Blog from ArchStyle » MONTGOMERY / WINDSOR|archstyle|Arch アーチ

MONTGOMERY / WINDSOR

2013.12.28 Saturday 21:59:31| Author:admin| Categories:IMPORT,Item

昨年あたりから『ダッフルコートありませんか?』と、よく店頭で聞かれる様になったのですが、今年はより一層に感じます。

そこで僕らが答える、もしくは間違い無くオススメと言えば勿論《Gloverall》なんですが、実は個人的にも愛用していてずっと昔から紹介したかった1着が、今回ご紹介する《MONTGOMERY(モンゴメリー)》です。

【WINDSOR】
_DSC1752Color NAVY
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥78,750-

元来、北欧の漁師たちのワークウェアが起源とされ、第二次世界大戦次にはイギリス海軍のコートとして採用されていた背景を持つダッフルコート。

その後時代は巡り、民間品へと変貌を遂げてきたアイテム。
今となっては1つのカテゴリーとして当たり前に認知されていると思います。

_DSC1820
数あるダッフルコートの中でもこの1着の着目すべきが、”ウールカットパイル”と言う技法による素材感。
より軽く、そして保温性の高いパイル状に仕上げられた素材は、一枚仕立てと言う事を感じさせない保温力を持っています。

見た目は俗に言う”ヘリンボーン(織り)”の生地なのですが、ヘリンボーン”状”のパイル地は空気を溜め込む構造になっている為、保温性に優れるのが特徴です。

実用性の高いフードのボリュームも何気ないですがポイントの1つ。
特に今日の札幌の様な吹雪きの中では絶対的に必要なディテールポイントだと思います(笑)。

_DSC1786
ブランドネームとして名付けられた《MONTGOMERY》とは、ダッフルコートを愛用していたと言われるモンゴメリー元帥から。
《Gloverall》で展開している”MONTY”もモンゴメリー元帥の愛称からネーミングされている事からも分かる様に、ダッフルコート=モンゴメリーと言うのが定義の1つだったりします。

IMG_0186-400x300
ちなみに、画像でご紹介したタグはヴィンテージの《MONTGOMERY》のもの。
中にはご存知の方もいらっしゃると思いますが、元々《Tibbett》社としてリリースされていた《MONTGOMERY》。
今は社名を変えて《MONTGOMEY》そのものとなっているのです。

ARCH 吉田

₢킹