Blog from ArchStyle » JHON SMEDLEY 10S/S 入荷 |archstyle|Arch アーチ

JHON SMEDLEY 10S/S 入荷 

2010.02.24 Wednesday 18:39:03| Author:admin| Categories:IMPORT,JOHN SMEDLEY

今季より取り扱いがスタートした[ JHON SMEDLEY]から、春夏仕様のベーシックなニットウェア2型が入荷しました。

COLOR GREY

SIZE   XS / S / M

PRICE   ¥28,350‐ 

COLOR  NAVY

SIZE  XS / S / M

PRICE  ¥28,350-

SEA ISLAND COTTONと呼ばれる超長綿の中でも最高グレードとされるコットンを使用。

そして30ゲージという超細番手の糸を使って編まれている為、滑らかな肌触りと着心地の良さは他を圧倒します。

ちなみに、このブランドに関しては素材ばかりに注目が集まりがちですが、実は減らし目と呼ばれるその高い技術に着心地の良さが隠されています。

一般的にカットソーと呼ばれるものは、その名のとおり、CUT&SEWN(裁断して縫製する)の略語であり、織られた平面の布を裁断し、縫製して作られています。

それに対してニットウェアとは、本来1本の糸によって作られています。

ニットウェアに裁断はないので、編む段階で服としてのパーツ、前後身頃、袖、衿などの形が作られていきます。

そして、そのパーツを形にするための技術が減らし目です。
編みの目を減らしたり増やしたりして、衣服のパーツとなる身頃、袖などを形作ります。

そして一般的にはこの減らし目が細かければ細かい程良いとされており、着用した際の腕の稼動域等、着心地を左右します。
特にジョン・スメドレーのようなシーアイランドコットンの30ゲージという超細番手では最高度の減らし目の技術が求められるのです。

と、ウンチクが長くなってしまいましたが、、。

今季は、GERYのCREW-NECKとNAVYの浅めのV-NECKの2型をご用意しました。

ARCHの提案としては、あえてこれに軍パン、足元は春に向けてSPRING COURTやreppetoのJAZZなんかがハマリそうな感じです。

是非、店頭で実際に手にとってその触り心地の良さを実感してみて下さい。

₢킹