Blog from ArchStyle » JOHN SMEDLEY |archstyle|Arch アーチ

JOHN SMEDLEY

2014.05.29 Thursday 22:58:04| Author:admin| Categories:JOHN SMEDLEY

初めてJOHN SMEDLEYのポロシャツを目にした時、袖を通すのがもったいない位に、上質で肌触りの良い物だと強い印象を受けました。
今まで僕の着てきたポロシャツは、スポーツウェアから派生した胸にマークのある鹿の子素材の物が主流だったからです。
自分の中のベーシックなソレ(後者)とはかけ離れたモノ(前者)が、自分のワードローブに欠かせない物になるとは想像もしていませんでしたが…

【 ISIS 】
_DSC0608Color BLACK
Size XS / S / M
Price ¥26,000-+tax

このポロシャツ一番の魅力は、SEA ISLAND COTTON(シーアイランドコットン)と呼ばれるコットンの中でも最高グレードとされる素材を使用している点だと思います。

実の所シーアイランドコットンは、一本一本の繊維がとても長く丈夫な素材で、パラシュートの素材にも使われていたりします。
僕も愛用して約3年になりますが、ガシガシ着て洗濯を繰り返してもよれず、雰囲気もほとんど変わっていません。

_DSC0611
イングリッシュカラーと言われる、大き目に付けられた襟はシャツのように上品な雰囲気があります。
ボタンを閉めて着るも良し、下の写真のようにスカーフを巻くのも個人的には好みです。

_DSC0599
僕なりの拘りは、James LockのキャスケットにAldenのタッセルローファー、ポロシャツにはヴィンテージのスカーフを足して。
ネイビー×白の鉄板コーディネートですが、フランス的な視点でミックスしたコーディネート。

このポロシャツの特性を活かして、ジャケットの中に着込んでも相性が良いです。
シャツよりも幅広いバリエーションで着れ、1枚でもサマになる。
自分のワードローブに欠かせない1枚になった大きな部分でもあります。

ご紹介したブラックとネイビーは、定番中の定番色。
その他シーズンカラーもラインナップしているのですが、毎シーズンブログを書く前にサイズ欠けしてしまいます(苦笑)。
定番故にこれまで買い逃されていた方は、是非「今年こそ!」ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

ARCH  宅見

₢킹