Blog from ArchStyle » JOHN SMEDLEY / RICHARDS|archstyle|Arch アーチ

JOHN SMEDLEY / RICHARDS

2014.11.6 Thursday 15:32:20| Author:admin| Categories:JOHN SMEDLEY

IMG_2829

[JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)]のタートルネックは、この季節、僕らにとって欠かせないアイテムの1つ。
毎シーズン展開し続けている定番と呼べるものの1つでもあります。

_DSC0626Color BRONZE
Size XS / S / M
Price ¥29,500-+tax

僕自身、ブルゾンやGジャンのインナーとしてコーディネートする事が多いのが、この[JOHN SMEDLEY]のタートルネックです。

首回りの防寒性はもちろんですが、首元のアクセントにもなるのがタートルネック自体の魅力でもあると思います。

_DSC0638Tops : BONCOURA
Inner : Jamieson’s

フェアアイルベストと”ニットオンニット”の組み合わせは、僕の中での鉄板コーディネート。

意外な組み合わせな様で案外ハマってしまうのは、[JOHN SMEDLEY]のニットが、よりインナーに近い感覚で着用出来るほどクオリティが高いからではないでしょうか?

_DSC0614Color CHARCOAL
Size XS / S / M
Price ¥29,500-+tax

上質なメリノウールを用いた”肌触りの良さ”と言うのは、タートルネックのディテールだからこそ、より実感してもらえる部分です。

首回りの感じ方でタートルネックを敬遠されている方も多いと思うので、その点では間違い無くストレスを感じない1着だと思います。

_DSC0619Shirts : KENNETH FIELD

僕達の提案として、ネル地のシャツや開衿シャツのインナーに合わせるのが最近の気分です。
CPOシャツなんかも良いと思います。

何れも厚手のシャツと組み合わせる事で、着心地は軽くても十分保温力のある着こなしが出来るのが◎

_DSC0587Color NAVY
Size XS / S / M / L
Price ¥29,500-+tax

[JOHN SMEDLEY]の肌触りの良さは、単に上質な素材を使用しているから…と言うだけには過ぎません。

[JOHN SMEDLEY]の製品に共通して言える部分なのですが、ボディと袖のつなぎ目は全て手作業によってつなぎ合わせられており、着心地に直結する要因となっています。
これは実際に裏返しにして見て頂きたいディテールです(笑)。

_DSC0599Belet : LAULHERE
Jacket : MOJITO

冒頭でニットオンニットのコーディネートをご紹介しましたが、[JOHN SMEDLEY]のアイテム同士を組み合わせたアンサンブルも男性目線だと新鮮かも知れません。

特にネイビーやチャコールグレーと行った定番色はカーディガンやVネックの物も展開しているので、既に何かしらお持ちの方、もしくはシーズンを跨いだとしてもコーディネートが組める魅力もあります。

いわゆる『定番』と呼ばれる物ほど後回しにしがちな点が否めませんが、実のところよく着ているモノって、やはり『定番』アイテムな所があるのでは…?

Arch 吉田

₢킹