Blog from ArchStyle » JUTTA NEUMANN NEW YORK.|archstyle|Arch アーチ

JUTTA NEUMANN NEW YORK.

2019.05.31 Friday 17:36:22| Author:admin| Categories:JUTTA NEUMANN

札幌もここ数日はカンカン照りの天気が続きましたね。

いよいよ夏に向けての準備には相応しい6月へ突入です!

ARCHでも絶対的な立ち位置のサンダル「JUTTA NEUMANN」。

L1000228

L1000213

ドイツ出身のデザイナーと、そのアトリエで働く人々から、全て「ハンドメイド」にて製作されるJUTTA NEUMANN。

トレードマークのパンサーの刻印もどこか愛らしく、クラフトマンシップに溢れる逸品です。

L1000215

JUTTA NEUMANN / ALICE
COLOR / DARK BROWN

SIZE / 7D,8D,9D,10D
PRICE / ¥55,000-+TAX

L1000225

構造自体は至ってシンプルで、甲部分をホールドするベルトと親指をホールドするベルトが付属するのみ。

無駄を削ぎ落とす事で成された力強さと上品さが相まった唯一無二のサンダルではないでしょうか?

正直なところ、履き始めは皮が硬く苦労しますが、馴染んだ時の履き心地を知ってしまえば苦ではありません。

L1000221

ソールとアッパーを剥き出しの釘で打ち付けたビジュアルは、なんとも無骨で男心をくすぐります。

革の裁断の段階から全て手作業で作られる為、若干の左右の不均一さもまた魅力の1つ。

L1000223

やはり特筆すべきは「アーチサポート」。

土踏まず部分を持ち上げてくれる構造は、抜群の履き心地と長時間の歩行にも疲労軽減の効果を与えます。

長時間立ち仕事をしている僕たちARCHスタッフは全員、JUTTA NEUMANNを愛用しておりますが、疲労感なく快適に1日を過ごせます。

「ALDEN」のモディファイドラストを推奨している僕たちにとっては必然かもしれませんが、「人体構造、歩行を妨げずに」提案する事の出来る唯一のサンダルです。

L1000218

ソールにはビルケンシュトックのソールを装着。

クッション性がプラスされ、より快適な歩行を生み出します。

また、ソールの交換も承らせて頂きますので半永久的に履くことが可能なのも嬉しいですね。

L1000226

ここ札幌では履く期間は短いかもしれませんが、そんなアイテムこそ自身の納得のいく最高の物を選んで頂きたいです。

L1009236

デニムはもちろん夏場にさらっと軍パンに合わせるもよし、スラックスにポロシャツのアイビースタイルに合わせるのも格好良いと思います。

その履き心地の良さ、汎用性の高さを是非店頭にて試してみては如何でしょうか?

きっと、その魅力に病みつきになる筈です、、

皆様のご来店、心からお待ちしております。

ARCH 近谷

₢킹