Blog from ArchStyle » KLASICA /BLAZE-AX, GRIOTTE-AX|archstyle|Arch アーチ

KLASICA /BLAZE-AX, GRIOTTE-AX

2018.01.15 Monday 11:53:22| Author:admin| Categories:KLASICA

KLASICA2018 SSコレクションテーマ、

“The Place for Me”

『 通過した時代を角度を変えて見直す。

マスプロダクションな時代からこばれ落ちた様々なアプローチは体温高く心に訴える。

ヴィンテージをより広く感じること、それがキーワードだった。』

IMG_0283
KLASICAの原点でもあるヨーロッパヴィンテージにフォーカスしたアイテムは、今回のコレクションテーマを象徴としています。

ARCHの原点でもある、ヨーロッパヴィンテージに通づる部分であり、僕らも大好きなところです。
コレクションの中から、フレンチヴィンテージの匂いを感じる3型、ジャケット・トラウザーズ・コートを紹介します。

【BLAZE-AZ】
IMG_0286COLOR BLACK
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥74,000+TAX

KLASICAが得意とするラペルのジャケットは、フランスの古いテーラードジャケットを彷彿とさせます。

何よりも独特の生地にいつも魅了されます。
3型全てに使われている素材は、”ALEXANDRA TWILL”と呼ばれる生地。
通常、冬用として使われるツイルの織物を、夏用にアレンジしてラミーとコットンで織り上げています。

コーデュロイの様な畝がある独特の素材感は、FRENCH VINTAGEのハンティングジャケットに良く見られるCOUTILと呼ばれる生地にも良く似ています。

ヴィンテージを彷彿とさせながらも、その当時には存在しなかったモノに昇華したKLASICAらしい素材です。

IMG_0287

生地への拘りもそうですが、細部への拘りも抜かりありません。
襟裏のリネン生地や、ボタンのディテールに至るまでKLASICAのエッセンスを感じます。

_DSC2968
_DSC2990

スタンド・ラペル両方の襟を持ち合わせた仕様も、着方の幅が広がる部分だと思います。
ミリタリーパンツにバスクシャツでサラッと着ても◎

_DSC2965
_DSC2971
勿論同素材のトラウザーズと合わせて着用してもサマになります。

【GRIOTTE-AX】
IMG_0289COLOR BLACK
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE¥48,000+TAX

フランスのトラウザーズ等に見られるベルトの仕様と2タックのディテールが特徴的な1本。

潔いストンとした太めのシルエットは、今では中々目にしなくなったと思います。

_DSC2956
サスペンダーボタンが付属しているので、吊るしてクラシックな装いで履いても格好良いです。

_DSC2974
生地とデザインが相まって嫌味なく着れてしまうのが、KLASICAの洋服の魅力だと思います。

【CHRONO C-AX】
_DSC3003COLOR BLACK
SIZE 2/ 3 /4
PRICE ¥98,000+TAX

ゆったりとしたシルエットとは裏腹に、着てみると野暮すぎない上品さも持ち合わせたコートです。

_DSC2999
KLASICAの新作で特にお勧めのシリーズですので、是非お早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見

₢킹