Blog from ArchStyle » KLASICA / SH-031|archstyle|Arch アーチ

KLASICA / SH-031

2019.07.3 Wednesday 18:54:05| Author:admin| Categories:KLASICA

ヨーロッパヴィンテージに精通し、用の美を宿したものをデザインソースに製作するKLASICA。
KLASICAの洋服はいつ見ても生地や洋服の雰囲気が新鮮で驚かされてばかりです。

本日ご紹介するのは綿和紙を用いたSH-031。

L1008695
COLOR CHARCOAL
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥36,000-+TAX

フレンチのセーラーシャツをベースにしながらも絶妙な塩梅で構成された洋服は別物に生まれ変わります。

近年、綿和紙の素材を用いた洋服を少しずつ見かけるようになりました。
ブランドの特色により、同じ素材でも全く異なった見せ方をしてくれます。

COTTON50%,PAPER50%で製作されたこのシャツの最大の魅力は何と言ってもこの美しいシワ。

L1001441

この生地だからこそ、KLASICAらしい洋服が生まれるのだと改めて感じさせてくれる綿和紙は墨染、顔料染めを施し、徐々に退色していきます。
顔料染めによる軋みや色のムラが男心をくすぐられます。

また、サラッと羽織ることの出来るこの素材は軽く、ストレスを感じさせません。
吸水速乾性にも富んでいるので夏場には重宝しそうな一着。

L1001443

L1001449

ボタンは全てループボタン使用。
細かな部分にもクラシックなディテールを施している一着は襟をスタンドカラーにすることにより、野暮ったくなく、すっきりと見せてくれます。

L1001442

胸のポケットも深さがあり、スマートフォンも難なく収容可能。
これからの時期に収納に困る方も多いのではないでしょうか?
パンツのポケットに財布などは収納出来るのですが、スマートフォンやタバコのしまいどころに困る僕にとっては嬉しいディテールです。

L1001444

L1001445

L1001446

裾の前後差を設けている為、タックインもよし、タックアウトも自然に落とし込める汎用性の高さも魅力です。
僕は軍パンにサラッとタックアウトでサンダルなんかが今の好みです。

L1001294
CAP / JONATHAN RICHARD
SHIRT / KLASICA
INNNER / Merz b. schwanen
PANTS / FRENCH ARMY

手で施しているシワ加工は空気を含み、柔らかい印象。
ゆったりとしたシャツは中にボーダーのカットー、ショートパンツでも◎

シンプルになる夏だからこそ素材により興味がそそられてしまうのでしょうか。

いい意味でいつも期待を裏切ってくれるKLASICA。
SH-031は風合いの良さが一層際立ち、枯れた表情を見せてくれます。
退色していき、より豊かな表情になって行くのが楽しみです。

是非店頭で袖を通してみて下さい。

ARCH 上田

₢킹