Blog from ArchStyle » KLASICA 19AW NEW ARRIVED|archstyle|Arch アーチ

KLASICA 19AW NEW ARRIVED

2019.07.15 Monday 19:03:23| Author:admin| Categories:KLASICA

スクリーンショット 2019-07-15 16.07.38

”US MAIL BAG”

古くから、アメリカの郵便局で使われていたレザーのバックは、実際に当時の配達員が愛用していたものです。
ヴィンテージの物となると、今では殆ど目にする事が少なくなりました。

機能的な面を考えると今ではより軽い素材を使っている思いますが、無骨で頑丈な作りになっている古き良きMAIL BAGは、男心くすぐります。

そんなヴィンテージのUS MAIL BAGにフォーカスして製作されたのが、KLASICA “MAIL 9″です。

L1001985

実は、久々のリリースとなる”MAIL 9”。

10年程前、ARCHがKLASICAの展開をスタートした当初から、定番で提案していたバックです。

僕も初めてARCHで購入したアイテムは、このMAIL9でした。

お客さん時代に街を歩いてる時に、このバックを愛用している人を偶々見つけ、その時は何のバックか分からなかったのですが、何とも言えない、圧倒的な存在感に、直ぐに目で追っていました…まさに一目惚れでしたね。

どこで購入出来るのかと悶々としていたある日、偶然ARCHに行った際に、このMAIL 9と出会いました。

そんな思い出深いアイテムが、今季再登場しとても高揚した気持ちになりました。

L1001987

L1001989

IMG_1939

 

オリジナルヴィンテージのディテールをそのままに、重厚でいて無骨な表情が漂っています。

より普段使いがしやすい様に改良されているのが、落とし込んでいるカウレザーです。

イタリア・トスカーナ地方で鞣されたレザーは、植物性のベジタブルタンニング鞣しで極上のレザーに仕上がっています。
この地方のレザーと言えば、GUIDI&ROSELLINIが有名ですよね。

肉厚でいて柔らかさのあるレザーは、見た目以上に軽くバックの重さはそこまで感じません。

IMG_1936

IMG_1927

IMG_1929

IMG_1932

IMG_1942

真鍮のパーツも、このバックの魅力の一つでしょう。

シンプルな作りの中にある、男臭い力強さのあるデザイン。
クラフトマンシップ溢れる荒さを感じる作りにこそ、ヴィンテージと同様の魅力を感じます。

IMG_1925
COLOR BLACK
PRICE ¥118,000+TAX

L1002069

L1001919

ベルトが、二つ付属しているので、使うシーンに合わせて持ち手の長さを変えてみても良いと思います。

今ブログを書いている最中ですが、既に問い合わせを多く頂いているアイテムですので、お早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見

₢킹