Blog from ArchStyle » My LEVI’S Vol.3|archstyle|Arch アーチ

My LEVI’S Vol.3

2012.03.12 Monday 00:01:35| Author:admin| Categories:LEVI'S XX,My LEVI'S

大変ご好評頂いているこのコーナーも早くも3回目。

未だ、いまいちピンと来ない方、まだお持ちでない方、そしてどのモデルが良いのか迷いがある方にオススメの1本と言えば、個人的にはやはり1966年モデルの501です。

このLEVI’S XXのシリーズの中では年代順で行くと1番新しいモデルに当たる訳ですが、それ故、いわゆる一般的に認知された膝下テーパードの『501』のシルエットは年齢や体型・服のスタイルを問わずに誰もが穿ける1本と言っても過言では無いかと思います。



僕自身が、このLEVI’S XXの商品が発売されて先ず手にしたのはこのモデルでした。

実際の着用期間は約1年程、発売当初はとても暑い夏だったのをよく憶えているのですが、国内外の出張含めて、とにかく”育てる”為にひたすら穿いていました。

ジャストレングスで裾上げして、たまにほんの少しロールアップして穿いているので、裾部分のアタリは中々雰囲気が出ています。


ここ最近はサンプルとして店頭に置いてある事が多い為、昨夏からはまた違うモデルを育てている最中なのですが、そのもう1本に関しては、また後日ご紹介致します(笑)。

ちなみにサンプルとして店頭に置いてあると、たまに「おいくらですか?」と売り物と間違われたり、「譲って欲しい」と言われる事があるのですが、愛着が湧いているこの1本を簡単に手放す事は先ずありません。


縮まないジーンズが当たり前の時代に、あえて昔ながらの”縮んで当たり前”のジーンズを穿く・・・その過程を億劫に感じる方も勿論いらっしゃるかと思いますが、そんな部分こそが、このLEI’S XXのアイテムを楽しめる最大の魅力です。

改めてこのLEVI’S XXを通して、自分の為のジーンズを1から穿く楽しみを体感してもらいたいと強く思います。
ARCH 吉田

₢킹