Blog from ArchStyle » MARIA RUDMAN |archstyle|Arch アーチ

MARIA RUDMAN

2018.01.17 Wednesday 20:55:43| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

_DSC2295

北スカンジナビア半島・ラップランドの先住民族であるサーミ族。

17 世紀から続く伝統は今もなお受け継がれており、MARIA RUDMANのコレクションのルーツです。

トナカイと生活を共にするサーミ族、彼女達にとってなくてはならない存在であり生活の一部とも言えるでしょう。

サーミ族が作り出すアクセサリーの全てが、トナカイのレザーを用いているのには、様々な意味と感謝の気持ちが込められていると感じます。

現在、職人の減少により無染色のコレクション・オーセンティックラインの入荷が殆どない状態です。

そんな中、数種類にはなりますが新たなモデルが入荷してきました。

IMG_0234
IMG_0231
IMG_0230 MODEL SAMI-M
COLOR BLACK WOOL / WHITE LEATHER / WHITE LEATHER
PRICE ¥58,000~¥82,000+TAX

_DSC1474
_DSC1478

僕達にとっても無くてはならないお守り的な感覚で普段から愛用しております。

意味のある独特の柄やレザーとピューター(銀糸)の経年変化に愛着が湧きます。

洋服とは違い常に付け身につけておきたいアクサセリーだからこそ、作られたデザインではない意味のあるモノを身に付けたいと思います。

手作業だからこそ感じる作り手の愛とサーミ族の伝統。

減少しつつある古き良き伝統を世に送り続けるMARIA RUDMAN。

そういった背景、ヒトとモノに惹かれ、僕らは愛用しています。

これからもその気持ちは変わる事はないです。

ARCH 宅見

₢킹