Blog from ArchStyle » Maria Rudman Archive Collection|archstyle|Arch アーチ

Maria Rudman Archive Collection

2019.02.15 Friday 21:06:42| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

L1006060

北スカンジナビア半島・ラップランドの先住民族サーミ族。

彼女達の生活に欠かせないレインディア(トナカイ)のレザーとピューターを織り交ぜて生まれるアクセサリーは、サーミ族の伝統が凝縮されています。

MARIA RUDMANのコレクションの中には、DUODJI(ドゥオッチ)と呼ばれるスタイルのモノが存在しています。

厳しい寒さの中、独自の生活を営むサーミ族達が長い歴史の中で培ってきた伝統工芸であり、日々の生活には欠かす事の出来ない機能的な日用品しての意味合いを持ちます。

そして今現在、DUODJI STYEを継承する人達は高齢化と共に減少の一途を辿っているそうです。

以前ブログで紹介しました”SUSSANNA”こそDOUDJI STYLEを継承している一人。

様々な模様と仕様が存在するアクセサリーは、現在は生産できないものが殆どであり、職人の減少も相まり彼女達の作品はここ数年殆ど入荷がありません。

そん中、MARIA RUDMANが所有していた、SUSSNNAの作品も含めた過去に作られた特別な作品を譲り受ける事が出来ました。

全ての作品が、現在製作する事が不可能なもので、本当の意味で一点ものになります。

IMG_8907

IMG_7973

IMG_8888

IMG_8897

IMG_8899

IMG_8893

L1008902

手作業だからこその少しの粗さや作り。そういった部分にこそ製作者の魂がこもっているように感じます。

ファッションではない、意味のあるデザインだからこそ惹かれるMARIA RUDMANのアクセサリー。

長年連れそうアクセサリーだからこそ、愛着の湧く特別な一本を見に纏っていたいです。

詳細は、追って紹介しますが先ずは店頭にてお早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

₢킹