Blog from ArchStyle » MARIA RUDMAN ARCHIVE COLLECTION in ARCH|archstyle|Arch アーチ

MARIA RUDMAN ARCHIVE COLLECTION in ARCH

2019.02.16 Saturday 22:34:19| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

先日もご紹介させて頂いております、”MARIA RUDMAN ARCHIVE COLLECTION”。

本日は、如何に今店頭にあるMARIA RUDMANのコレクションが希少で価値ある物かをご紹介したいと思います。

IMG_6488

IMG_6538

PARIS / MARIA RUDMAN SHOW ROOM

今回、パリにてMARIA RUDMANのショールームを訪問した際に、沢山の事を感じました。

膨大なサンプルの中から弊社でオーダーするモデルを選定して行く中で、幾つものモデルが生産者(作り手)がもういなかったり、手に炎症を患ってしまい、生産出来ないモデルが沢山というのが現状でした。

そんな中、沢山のオーセンティックラインをオーダーしましたが、入荷はまだ未定です、、

北スカンジナビア半島・ラップランドの先住民族サーミ族。

彼女達の生活している環境は決して裕福ではなく、その過酷な気候の元トナカイと生活を共にしています。

写真を見ても分かるように、雪景色の中ポツリと浮かぶ屋根小屋。

IMG_6514-1(ドラッグされました)

IMG_6528

IMG_6513

IMG_6520-1(ドラッグされました)

IMG_6519-1(ドラッグされました)

IMG_6517-1(ドラッグされました)

IMG_6516-1(ドラッグされました)

IMG_6521-1(ドラッグされました)

その中で1点1点製作されている今回のARCHIVE COLLECTIONは、言うまでもなく圧巻で、またとない機会なのは間違いありません。

高齢化と同時に作り手が減少し、間違いなく継承されるスピリットも減少して行くことは想像出来ます。

蓄積による手の腱鞘炎になってしまった「SUSSANNA」。

そんなになってまで文化を継承するために作製してくれた製品達は、他にはない魅力が溢れます。

そんなMARIAにとっても思い入れがあるであろうスペシャルピースをARCHで展開出来る事に大きな意味があると考えています。

サーミ族の伝統工芸であるトナカイとピューターのアクセサリー。

サーミ族の生活をより豊かにしたいと感じた「MARIA RUDMAN」が、僕たちとサーミ族の文化の架け橋となってくれているのです。

今回のコレクションは、この機を逃すと2度と手に入りません。

IMG_8926

「SAMI-L ANN」
¥168,000-+TAX

IMG_8927

左 SAMI-L ANN ¥168,000-+TAX
右 SAMI-M ASE MIX BELT ¥98,000-+TAX

IMG_8928

SAMI-M SUSSANNA
¥128,000-+TAX

IMG_8929

上 SAMI-N ANN ¥76,000-+TAX
下 SAMI-ML CHRISTINE ¥98,000-+TAX

IMG_8888

CC1 COIN CASE 各 ¥76,000-+TAX

IMG_8897

CH BODIL 各 ¥66,000-+TAX

僕自身も今まで見た事のないモデルが沢山です、、

圧倒的なラインナップは、本日既に売れてしまったモデルも、、

すごく男性的な感覚ではありますが「アクセサリー」というカテゴリーというよりは、「お守り」的な感覚で自分の納得のいくモデルを値段ではなく感覚で選んでみては如何でしょうか??

このような人の想いが形になった物は、生涯の財産になる筈だと、僕は信じています。

何度もクドいかもしれませんが、またの入荷は2度とありません。

気になる方は、是非見にいらして下さい。

ARCH 近谷

₢킹