Blog from ArchStyle » Arch × MOJITO “George’s Coat Bar.Arch”|archstyle|Arch アーチ

Arch × MOJITO “George’s Coat Bar.Arch”

2019.03.26 Tuesday 21:19:27| Author:admin| Categories:MOJITO

L1006521

George’s Coat Bar.Arch
COLOR / GOLD BEIGE , BLACK
SIZE / S,M,L,XL
PRICE / ¥72,000-+TAX

前回のBLOGでもご紹介させて頂いた“George’s Coat Bar.Arch”

4年前にARCHの別注として制作させて頂いたこのアイテムですが、ARCHの背景、MOJITOの背景、MOJITOディレクション 山下氏の背景がピタッとリンクした、ザ・エクスクルーシブだと感じています。

L1006584

L1006585

COLOR / GOLD BEIGE

イギリスのフィールドパーカをベースとしたGEORGE’S COATは、エレガントで男らしくも見える特徴があり、アメリカの某ブランドの格好良さとは又違う魅力が随所にみられます。

L1006610

COAT / MOJITO×ARCH GEORGE’S COAT SIZE S
VEST / ANATOMICA

SHIRT / MOJITO
CAP / JAMES LOCK

僕、近谷は一見はラフな印象を持つGOLD BEIGEをチョイス。

素材感、色味(ゴールドベージュ)、シルエットの全てがツボで、自分がリアルに気兼ねなく着用したい!と思えるのがこの”GEORGE’S COAT Bar.Arch”です。

カジュアルにもドレスにも映える1着は、ワードローブにあるとこの上なく頼もしい1着ではないでしょうか?

DSC0403-264x400

COATMOJITO×ARCH GEORGE’S COAT SIZE L
VEST / ANATOMICA
PANTS / ANATOMICA
SHOES / church’s

まだお客さん時代に別注としてblogにアップされていたこのコートをみて、当時東京にいた僕は衝撃を受けたのを今でも覚えています。

「こんなカッコイイコーディネートで街を歩いている人はみたことがない!」と興奮し、周りの友達に話していたのを思い出します。

BLOGをみて直ぐにARCHへ電話しましたが、即完売という苦い思いをした事も覚えています…笑

L1006616

素材とパターン、首元の高さのバランスによりとても落ち着いた印象のフードのディテールも、細部に拘るMOJITOならではのポイント。

少しばかり防寒機能に関して不安な方もいる筈です。

秋冬シーズンに着るならば問題なくツウィードジャケットやローゲージニットを中に忍ばせる事ができるアームホールは、これからのシーズンはもちろん、先の事を考えての購入も視野に入ると思います。

DSC0295-400x265

元々、撥水性が特徴のギャバジン素材。

雨や雪にはとても威力を発揮する素材であり、透湿性にも優れた一石二鳥な素材です。

クラシックな印象ながらも機能性に富んでいるのが最大の魅力だと思います。

L1006589

IMG_6725

袖部分のアジャストや腰部分のドローコードは、着ていく中で様々なシルエットに様々な変化を付ける事ができるディテール。

細かな部分ではありますが、長く着ていく中で大きな違いとなって現れる筈です。

IMG_6720

イギリスのフィールドパーカに見られるポケットのディテール。

水が中へ侵入するのを防ぐ為に外側のフラップよりも短く取った生地がまた、オトコ心をくすぐります。

IMG_6721

GOLD BEIGEというカラーに自然に馴染むゴールドジップは、より一層上品な雰囲気を醸し出します。

ダブルジップの使用は、乗り物に乗ったり椅子に座る際にとても嬉しいディテール。

L1006560

L1006564

COLOR / BLACK

L1006597

L1006591

COAT / MOJITO×ARCH GEORGE’S COAT SIZE L
VEST / ANATOMICA
PANTS / ANATOMICA
CAP/ JAMES LOCK

スタッフ宅見は、BLACKをチョイス。

「フランスから見たイギリス」を意識し、よりコンチネンタルな雰囲気で着こなす事の出来る色味は、まさにARCHらしい1枚。

コットン100%のギャバジンによる光沢感相まって、クラシック且つ新鮮な印象も受けます。

L1006601

ポリエステル100%の裏地は袖通りが良い為、冬のかさばる素材感のものとも相性が良いです。

さりげなく付いた内ポケットも、財布、携帯電話ならば難なく収まり、このポケットの多さからも、ヘミングウェイはカバンを持ち歩くのが嫌いだったのかな?なんて妄想が膨らみます。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

MOJITO 山下さんと電話でやりとりをしていた時の事ですが、凄く印象的な言葉があったのでここに記載いたします。

「この別注GEORGE’S COATが浮かんだときに、ARCH×MOJITO の原点が見えた気がした。」

この一言で、コンチネンタルな着こなしとはなにか、MOJITOとARCHが根底的な部分で共鳴している両存在なんだという事が、理解出来た気がしました。

IMG_6787

今回のヨーロッパ出張の際にANATOMICA PIERRE と山内と通り過ぎたここは1920年代にヘミングウェイが行きつけだったカフェ。

ヘミングウェイ行きつけのカフェに、このGEORGE’S COATを羽織って行きたいと強く感じました。

ヘミングウェイの歴史はとても深く、彼が生涯旅した国にインスピレーッションを受けた姿からは、学ぶところが非常にあるように感じます。

僕たちも、行きつけのBARやカフェにこのGEORGE’S COATを羽織って行きたいものですね…

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

スクリーンショット 2019-03-24 20.17.16

【MOJITO×ARCH SPECIAL EVENT】
2019  3/29(fri) , 3/30(sat) , 3/31(sun)
in ARCH SAPPORO

今回のイベントは、MOJITO 19AW Collection をみなさまに見ていただける機会となっております。

まだ展示会でしか公表されていないMOJITOのアイテムを1早く見ていただけるまたとない機会です。

前回のイベントの際も大変公表頂いておりました、「オーダー会」を行いますので、是非見にいらして下さい。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

ARCH 近谷

₢킹