Blog from ArchStyle » My LEVI`S Vol.4 -1878 Pantaloons-|archstyle|Arch アーチ

My LEVI`S Vol.4 -1878 Pantaloons-

2012.05.14 Monday 21:00:08| Author:admin| Categories:My LEVI'S

久々のMy LEVI’S、今回は顧客のKさんの1本をご紹介します。

Kさん自身、昨夏に3本目のLEVI’Sとして選んだのがこのモデルです。

[1878  Pantaloons]

リーバイス本社のあるサンフランシスコの特許庁が火事になった際に発見された、当時の資料だけを基に再現された1本。
全9モデルあるうち、唯一”現物”での資料が残されていない、[501]の品番が付く前のモデルです。

写真の1本は、約7ヶ月ほど穿いた段階でのものですが、特に膝部分のアタリの雰囲気が出ています。
普段はスーツでのお仕事ですが、帰宅すればジーンズに穿きかえる程、熱心に育てて頂いた1本です(笑)。

この膝部分のダブルニーの仕様こそが、リーバイスが1878年に特許を得たディテールであり、資料に記されていたディテールの1つ。

同じく股下部分の補強やリベットだったり、シンチバックやポケットの形状、深い股上やテーパードしたシルエットなど、まさに初期のワークパンツとしての1本だと伝わるジーンズです。


いわゆるツーホース以前の革パッチや、ボタンの錆びも雰囲気が出ています。

数回洗濯するだけで解れてくるサイドシームの耳部分、決して完璧ではなかった当時の縫製技術までも再現されている点は驚きです。

割けた箇所をリペアーして穿いていた当時同様、わざとリペアー痕を残しています。

好みはそれぞれではありますが、定番的なモデルをお持ちの方程、こう言ったワークパンツだった頃のジーンズも気になる所では無いでしょうか?

ARCH 吉田

₢킹