Blog from ArchStyle » Le Sac du Berger by OUTIL |archstyle|Arch アーチ

Le Sac du Berger by OUTIL

2019.02.11 Monday 19:53:44| Author:admin| Categories:OUTIL

le-sac-du-bergerjpg-2_1887

人類最古の職業と言われる”羊飼い”

フランスのワークウェアーなどを紐解くと、羊飼い達が着ていたウェアを目にする事が多くあります。
インディゴのスモックなどがその代表的なウェアーではないでしょうか。

彼らの仕事に欠かせなかった道具の一つが、レザーバックです。

17世紀に実際に愛用されていたレザーバックをそのままに、現代に復刻しているメーカーが存在します。

”Le Sac du Berger”

南フランスにあるそのメーカーは、”羊飼い”の為に作られていたそのバックを、手作業で作り上げています。

Le-sac-du-BergerPhilemon-dAndurain-620x413

フランスの伝統的な職業である羊飼いのバックに着目したのは、”OUTIL”宇多氏。

自身も愛用しているその羊飼いのバックを、OUTILの別注品として今回製作されました。
オリジナルはナチュラルの色味に対して、シックなブラックで仕上げています。

L1008724

L1008716

L1008710

L1008721

L1008722

ヌメ感のあるVACHETTA LEATHER を贅沢に使用する事で、圧倒的な存在感を放っています。

各パーツごとに、使っているレザーを変えている点もこのバックの魅力です。

ボトムとベルトの部分は厚さのあるカウレザーを使い強度を高め、
その他のボディ部分には柔らかなレザーを採用しています。

”羊飼いの道具”という背景を見ても分かるように、耐久性に優れた構造+実際に使い易い機能面も持ち合わせています。

IMG_8742

IMG_8729

IMG_8731

IMG_8745

IMG_8734

IMG_8735

中を開けると仕切りが付いており、ポケットも中央に2つ、サイドに2つ付属しています。

羊飼いのリアルがこの作りに反映されているなと納得させられますし、フランスの伝統とスタイルが凝縮されているよにも感じます。
そして、クラフトマンシップ溢れる作りにやはり心奪われます。

L1008707
COLOR BLACK
PRICE ¥110,000+TAX

今季、僕らが特にお勧めしたいバックがこのレザーバックです。

ファッションではなく、フランスで道具として使われていた背景。

変わらないデザインと機能的なディテールに、OUTILのエッセンスが加わった唯一無二の逸品。

スタッフ間でも争奪戦になりそうです…苦笑

ARCH 宅見

₢킹