Blog from ArchStyle » OUTIL “Berger” Made in France |archstyle|Arch アーチ

OUTIL “Berger” Made in France

2019.04.11 Thursday 13:46:13| Author:admin| Categories:OUTIL

スクリーンショット 2019-04-11 11.17.14

世界最古の職業と呼ばれる”羊飼い”。

フランスの古いワークウェアを見ていると、インディゴのスモックなど羊飼いが着ていたとされる、ヴィンテージウェアをたまに目にします。

ワークウェア然り、彼らにとって欠かせない”道具”の一つがレザーバッグです。

冒頭の写真は、フランスのとあるアトリエ。
熟練の職人の手によって、全て手作業でレザーバッグが生み出されています。

OUTILデザイナー宇多氏が、長年愛用しているバッグもこのアトリエにて製作されたものであり、宇多氏のご厚意により、ここのレザーバックが数量限定で入荷しました。

昨年も数量限定で入荷しましたが、現在職人の引退により今後製作出来るかどうか、目処がたっていない状況だそうです…

スクリーンショット 2019-04-11 11.17.33
OUTIL 宇多氏 愛用の私物

手作業で生み出されたからこその独特の空気感。

機械では成し得ない圧倒的な存在感がこのバッグにはあります。

古いヴィンテージウェアと同じ空気を纏っているかのような。

なんとも言えない、何故か惹きつけられるこの存在は、

古き良き手作業という生産工程と、昔から変わらない”道具”として生まれたデザインにあると思っています。

L1006501
COLOR NATURAL
PRICE ¥110,000+TAX

L1007190

L1007201

L1007196

L1007194

前回紹介しましたバックとは、また生産場所と職人が違いますが、”羊飼い”の為に作られているモノという点では共通しています。

パーツによって使われているレザーを変えており、物を入れた際に負担がかかる底の部分は、硬い丈夫なレザーを。

フラップ部分と中のポケット部分には柔らかいレザーをと使い分けております。

L1007204

COLOR BLACK
PRICE ¥120,000+TAX

L1007207

一見すると重そうなイメージがありますが、持ってみると非常に軽く、使い勝手も非常に良いです。
横幅とマチも十分にあるので、一泊二日くらいの旅行でも活躍するでしょう。

何よりも、染色されていないレザーの経年変化が楽しみで仕方ありません。
GUIDI&ROSELLINIのレザーシューズと同様で、何気なく愛用していき、気付いたと時には自分の色に変化している…

そうなったら、一生手放せない唯一のモノになっていることでしょう。

僕自身、前回買い逃してしまっていたので、入荷すると聞いた時は本当に驚きでした。

今回入荷した”NATURAL COLOR”と”BLACK COLOR”2色共に、次の入荷があるかどうか分からない状態です。

是非お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

₢킹