Blog from ArchStyle » OUTIL / TRICOT AAST|archstyle|Arch アーチ

OUTIL / TRICOT AAST

2019.08.25 Sunday 21:19:11| Author:admin| Categories:OUTIL

images

バスクシャツと聞くだけでフランスを連想するのは僕だけでしょうか。

バスクシャツ。
今では日常的に見かけるようになったファッションアイテムですが、元来船乗りのユニフォームやフランス海軍のユニフォームとしてルーツを持っているのはご存知の方も多いのではないでしょうか?

Unknown-1

そんなワークウェア、所謂男の制服として着られていたアイテムが何故ここまで知られるようになったのでしょうか。

きっかけはアメリカの芸術家でも知られる冒頭の写真の人物ジェラルドとサラ・マーフィー夫妻が船乗り専門のショップでボーダーのシャツを購入し着ているのが、同じようにリゾート地でバカンスを楽しんでいた人々の注目を集めたことが発端だったそうです。

彼らは20年代の社交界や芸術界で知られた存在であり、その友人にはピカソを始め、フィッツジェラルド、ヘミングウェイがいたそうです。
ここまで話すともうお分かりかもしれませんが、その経緯もあってピカソなどが着始めて広まって行きます。

Picasso

そんな背景を持つバスクシャツですがOUTILから待望の入荷です。

L1003666

L1003816
COLOR WHITE×BLUE
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥19,000+TAX

ヴィンテージの生地を用いたバスクシャツはゆったりとしたシルエット。

L1003804

L1003815

バスクシャツ特有のボートネックはもちろんのこと、アームホールもかなり太さがあり、着ていてストレスを感じることは全くありません。
ジャストサイズで着るのもアリですが、この少しゆったりとした感じで着るのが個人的には好みであり、たまらない部分でもあります。

L1003812

L1003811

もちろん女性が着ても様になる一着。
可愛らしくも着られますがシャルロットゲンズブールのようにデニムにタックインでバスクシャツを着る姿に心打たれるのは僕だけではないはず。笑

IMG_6403 2

Unknown
シャルロット・ゲンズブール

僕はテーパードのかかったジーンズにバスクシャツをタックイン、そしてレザージャケットを羽織り、フレンチカジュアルを意識してみました。
チノパンにさらっと合わせるだけでもよし、スラックスにタックインでも様になります。
定番なアイテムだけに着方は三者三様ですが、どういう風にこのアイテムを着こなすかが洋服の面白いところでもあります。

L1003805

L1003809
OPTICAL / FRENCH VINTAGE
JACKET / AUBERGE
INNER / OUTIL
BOTOMMS / BONCOURA
SHOES / SUFFFOLK SHOES

ARCHに入社した当初、バスクシャツはフレンチカジュアルには欠かすことの出来ないアイテムだと諸先輩がたから教えて頂き、どうやって小綺麗に着るか試行錯誤していた日々を思い出します。

元来、船乗りのワークウェアーだった物が、時代の流れによってファッションアイテムとして世に広まり、今では当たり前の物となった背景は、定番たる所以を本当の意味で感じます。
特にこのボーダーシャツに関しては、年齢や性別を問う事なく定番とされている点が特筆すべき点かも知れません。

そのくらいベーシックなアイテムでありながら、OUTILのバスクシャツのシルエットは他に類を見ません。
このゆったり加減が癖になりそうです…

入荷の前からお問い合わせを数多く頂いているアイテムだけに即完売が予想されます。
是非完売してしまう前にお早めに店頭にてご覧ください。

ARCH 上田

₢킹