Blog from ArchStyle » OUTIL / Motorcycle Coat Arch Exclusive Model|archstyle|Arch アーチ

OUTIL / Motorcycle Coat Arch Exclusive Model

2019.12.22 Sunday 20:39:35| Author:admin| Categories:OUTIL

L1003057

昨日アナウンスさせて頂いておりましたOUTIL “MOTORCYCLE COAT”

フランス軍のM-47 PANTS後期型の素材、”HERRINGBONE”をイメージして製作した一着は、僕らの想像の遥か上をいく完成度で仕上がりました。

IMG_3086

IMG_3084

先ず見て頂きたいのが、”素材”

OUTILの代名詞とも呼べるフランスでの生産。
今回使用している生地も、フランスにて製作しています。

オーガニックコットンと古いエクヤーン糸と呼ばれる糸を、1940年代のベルギー製の古い織り機で織り込んでいきます。

フランス軍のM-38が作られていた時代背景と重なるその織り機で作られたファブリックは、ヴィンテージと同様の空気を纏っているように感じます。

ヘリンボーンの凹凸感や、柔らかな生地感は、この織り機だからこそです。

オリーブカラーは、桑の葉とくちなしという植物によるナチュラルダイにて染め上げています。

L1003051

オリジナルのデザインに忠実に沿っているものの、フィッティングを微妙にOUTIL流にアップデートしています。

身幅やアームホールの太さなど、ミリタリー特有の野暮ったい匂いがありながらも、日本人の体型に合うフィッティングになっています。

L1003054
COLOR OLIVE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥68,000+TAX

L1003060

オリジナルにはない、ヘリンボーンの素材がなんとも新鮮に映ります。

細かいパーツなど、細部のディテールにも拘り抜いています。

L1003092

L1003093

オリジナルでは表現できない、綺麗なシルエット。

ボタンを開けた時の絶妙なボリューム感がこのコートの最大の魅力だと思います。

L1003062
COLOR BLACK
SIZE 2 / 3 / 4
PIRCE ¥68,000+TAX

カラーはオリーブとブラックの2色展開です。

ブラックの色味は、OUTILが得意とする染めの技術を存分に楽しめる生地になっています。

IMG_3077

IMG_3070

IMG_3078 2

IMG_3079

インディゴ染めした上から、さらに墨染を施した独特の生地。

ブルーとグレーが混ざり合ったOUTILらしい素材です。

凄まじい経年変化が想像出来る素材ではないでしょうか。

L1003065

インディゴヘリンボーンという生地は、フレンチヴィンテージを代表するファブリックでもあります。

フランスミリタリーとワークの古き良き時代の素材とデザインが融合したかのような一着に仕上がりました。

L1003099

コットン100%の素材ながら、裏地もしっかりと付いているので、長いシーズンに渡り着回しが効く一枚です。

今年最後となる別注品。

是非、ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

₢킹