Blog from ArchStyle » rdv o globe / 18SS Collection|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe / 18SS Collection

2018.02.5 Monday 11:55:45| Author:admin| Categories:rdv o globe

本日は、rdv o globe(ランデブー・オー・グローブ)の春夏のアイテムをご紹介致します。

実際にスタッフが購入したアイテムを、それぞれに魅力を伝えてもらいご紹介させて頂こうと思います。

まずは僕、近谷が購入したアイテムをご紹介致します。

_DSC1988 11.03.21

<STEVE BLOUSON>
COLOR/BEIGE
SIZE/1,2,3
PRICE/¥48,000-(+TAX)

_DSC1992 11.03.21

一見はB社のあの形を彷彿とさせますが、実際に着てみるとrdv o globeらしいエッセンスが沢山盛り込まれております。
素材はコットン50%、ナイロン50%の混紡素材。
パターンカットがすごく綺麗なブランド故に、男らしさとモダンな雰囲気が上手く中和されております。

_DSC2008

JACKET/rdv o globe
SHIRT/KENNETH FIELD
TIE/KENNETH FIELD
PANTS/ANATOMICA

ランデブー特有の綺麗なパターンのおかげで野暮ったさを一切感じさせません。

この手のスウィングトップはとてもスタイルを感じる洋服だと思いますし、この生地感のアイテムは通年お使いいただけるアイテムなので、是非ワードローブに加えて頂きたいアイテムです。

この春夏、何をまず買えば良いか分からない方は、まずオススメ出来るアイテムである事は間違いありません。

続いては、スタッフ阿部のオススメをご紹介致します。

_DSC2222

<ROVIN MA>
COLOR/BLACK
SIZE/1,2,3
PRICE/¥55,000-(+TAX)

スタッフ阿部は、コットン100%の春や肌寒い夏の夜等にも羽織る事のできるスプリングコートをチョイス。
こちらも、シンプルでありながら羽織ってみるとベーシックなステンカラーコートのような雰囲気とヨーロッパワークの空気を感じる事が出来る一枚です。

_DSC2227

コートはサイズ感だったり、今時期であれば中に着込んだ後も形が崩れないパターンという細かな点が、実際に袖を通した際に差が出る部分だと思います。

その点このROVIN MA はシングルラグランスリーブ(1枚袖)の仕様の為、コート本来の形、着る人本来の肩周りの形を崩さず、楽に、尚且つ綺麗に羽織る事が出来ます。

_DSC2267
JACKET/rdv o globe
CUT&SEW/rdv o globe
PANTS/Forme D’expression

「着合わせで年中着られるこちらコートは身幅のボリューム感が特徴的で、

カジュアルにバサっと羽織れるのにどこか大人な雰囲気を演出してくれます。

地厚な綿生地は着込み、洗いを重ねていくうちに経年変化を楽しめるアイテム。

自分の制服の様に愛用したい一枚です。」

最後に、スタッフ宅見のオススメです。

_DSC1734

<FRANO VE>
COLOR/KHAKI
SIZE/1,2,3
PRICE/¥48,000-(+TAX)

_DSC2233

「シャツ生地を2枚重ねて作られたFRANNO VEは、ジャケットとカーディガンの中間的なアイテムです。

肌さわりの良いコットン生地は、夏場でも活躍してくれる素材感。
ミリタリー色のKHAKIという点も惹かれたポイントです。」

_DSC1739

_DSC2199

〈GREG GILLES 〉
COLOR KHAKI
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥26,000+TAX

「同素材のベストは、カッティングが特徴的な1枚。

エレガントなシルエットに、ハンティングを思わせる色味の無骨さがプラスされたrdv o globeらしいアイテムだと思います。

アンサンブルで着るも良し、夏場にカットソーやシャツの上から着てもサマになる汎用性の高さに惹かれ購入しました。」

以上、スタッフのrdv o globe お勧めアイテムをご紹介致しました。

既にサイズの欠けているアイテムも御座います。
rdv o globeの洋服は特に、袖を通してみて、履いてみて感じるものが沢山あります。

是非rdv o globeの世界観を、自分のスタイルに落とし込んでみては如何でしょうか?

Arch 近谷

₢킹