Blog from ArchStyle » rdv o globe New Fabio Ve. Arch Exclusive Model|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe New Fabio Ve. Arch Exclusive Model

2018.07.25 Wednesday 21:05:40| Author:admin| Categories:rdv o globe

 

昨日ご紹介しました、rdv o globeとの別注アイテム。
ARCHのスタイルに欠かせないFRENCH VINTAGEから着想を得て製作した一着は、僕らにとっても秋冬欠かせない相棒的なジャケットになりそうです。

【NEW FABIO VE. ARCH EXCLUSIVE MODEL】
_DSC0811COLOR CHACOAL GREY
SIZE 1(S) / 2(M) / 3 (L)
PRICE ¥52,000+TAX

_DSC0817

フレンチワークに見られる多くのファブリックには、太畝のコーデュロイやモールスキンといった厚手の生地が多く存在します。

今回別注製作したジャケットは、デザインはヴィンテージのオリジナルにフォーカスしていますが、
素材はアウターになってしまいそうな一着で完結するゴツい素材ではなく、コートのインナーに着用しても窮屈にならない薄手のウール生地を採用しました。

肌触りの良いウール生地は、実際に着てみるととても軽く着心地が良いです。

_DSC0835
_DSC0829
裏地なしの一枚仕立て、パイピング処理されたディテールやホーンボタンにも注目して欲しいです。

この作りだからこそ、よりラフにワークジャケットとして気軽に羽織れそうです。

_DSC0786
_DSC0790
FRENCH WORK・所謂ワークウェアーがベースにありながらも、上質なウール生地と綺麗なシルエットのジャケットだからこそ、野暮ったくなりすぎません。
前下がりになったディテールが、横から見た時に非常に美しいラインを描いています。

_DSC0804 2

トラウザーズ、ジーンズ、軍パンと正直どんなスタイにもハマる一着です。

FRENCH WORKをベースにした一着なので、個人的にはフレンチな装いで合わせて羽織ろうと思っています。
ベレー帽やキャスケットを合わせて被りたいです。

そして、このジャケットと同素材のトラウザースもお勧めの一本です。

【GILLES PA.】
_DSC0842COLOR CHACOAL GREY
SIZE 1(S)/ 2 (M) / 3(L)
PRICE ¥34,000+TAX

_DSC0851
実は、ARCHでもここ毎シーズン展開しているトラウザーズのGILLES PA.

ゆったりとして腰回りの作りに対して、裾にかけて綺麗にテーパードした絶妙なシルエットが特徴的な一本です。

_DSC0854
2タック、裾はダブルの仕様になったクラシックな作りのトラウザーズですが、履いてみるとシルエットはモダンな仕上がりに。

窮屈なイメージのあるトラウザースとは180度違う、楽にゆったりと履け且つ上品にも映る他にはないシルエットです。

_DSC0794
勿論、セットアップでの着用もやり過ぎていなく気兼ねなく着用出来ると思います。

_DSC0821
_DSC0804
入社当時に、先輩達に”フレンチカジュアルとは?”と質問していた事があります。

その時答えてくれたスタイルが、”フランスのワークジャケット、モールスキンのセットアップでパンツにセンタークリースを入れ、足元は素足にレザーシューズ。”
VINTAGEのHEREMSのスカーフを巻いている人もいたよと教えてくれたのが、強烈にインパクトに残っています。

素直に格好良いと思えたし、ワークウェアーをドレスウェアーの様に着こなしている姿が想像つき、直ぐに真似しようとしていたのを思い出しました。

今回製作した別注のセットアップもそんなイメージで着用したいと…妄想が膨らむばかりです。

洋服は考えれば考えるほど面白い。

ARCH 宅見

₢킹