Blog from ArchStyle » rdv o globe Special Fabric for “Fariero Sarti “|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe Special Fabric for “Fariero Sarti “

2019.12.4 Wednesday 20:47:05| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

独特の世界観を持つ【 rdv o globe 】の洋服。

それは、デザイナー前淵氏が今まで培ってきたモノが色濃く映し出された唯一無二の存在です。

独自性の高いデザインと身体にフィットするパターンメイキング、斬新な素材選び。

中でも素材にはいつも驚かされます。
見た事の無いような新しい素材を、クラシックなデザインに落とし込む洋服こそrdv o globeの真骨頂だと思っています。

前淵氏は、世界各国を歩き渡り、洋服の主となる素材をも自らの手で探し出す事もあります。

その中で、出会った極上のファブリックを、今回ARCHの為に特別に提供して頂きました。

IMG_1982

それこそ、イタリアの老舗生地メーカー”Fariero Sarti (ファリエロ・サルティ)”

僕がこのメーカーを初めて見たのは”ストール”でした。10年前くらいだったと記憶しています。
当時洋服のことなど分からない僕でしたが、それでもこのストールが良いものだと触っただけで分かりました。

それくらい生地のクオリティが他とは一線を画していたのです。

イタリアには多くの老舗生地メーカーが存在しますが、”Fariero Sarti”は、昔から僕の中で衝撃的な生地を作るイメージがありました。

そんな”Fariero Sarti”のヴィンテージのデッドストック生地を贅沢に使い、3型のスペシャルアイテムを製作しました。

先ずは、コートから。

【KEVIN MA】
L1001975
COLOR BEIGE
SIZE 1 / 2 / 3 / 4
PRICE ¥98,000+TAX

L1001977

フランスのワークコートを彷彿とさせる”Kevin ma”

スタンドにもラペルドにもなる襟のディテールと丸みを帯びたシルエットが特徴的な一着です。

TWEEDの様な織り目がはっきりと分かる独特の生地が、さらに魅力的なコートへと昇華しています。

IMG_1986

IMG_1985

この生地は、非常に高価であり生地値を聞いた時は本当に驚きました…苦笑

コットン100%の生地なので、真冬以外のシーズンには間違いなく活躍する一枚だと思います。

L1001987

続いては、シャツを2型。

【JUAN CH】
L1001905
COLOR BLUE STRIPE
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥35,000+TAX

L1001922

ここ数シーズン定番で展開している”JUAN CH”

使い勝手の良い一枚に、存在感のある生地を乗せました。

ワックス加工を施した生地は、リネンファブリック。
リネン特有のハリ感の中に、ワックスのしっとりとした質感がなんとも言えない素材感に仕上がっています。

L1001921

IMG_1911

リネンのワックス加工は初めて聞いた素材です。
着用を繰り返すことで、全く違う表情を見せてくれるでしょう。

L1001920

ミリタリーのスリーピングシャツ感覚で、一枚でもジャケットのインナーにも最適なシャツです。
最初はゴワっとした気心地ですが、このじゃじゃ馬感を慣らしていくのが楽しみで仕方ありません。

【FIELD CH】
L1001894
COLOR NAVY
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥32,000+TAX

最後は、花柄のプリントが特徴的な一枚です。

アメリカの匂いを漂わせる男らしいデザインの中に、柔らかいイメージがあるプリントが施された一枚は、ありそうで無いシャツに仕上がりました。

L1001896

IMG_1915

古着のミリタリーシャツに施されていたような遊び心があるプリント….この形だからこそこんな妄想も出来てしまう一枚です。

L1001926

イタリア”Fariero Sarti”の極上のファブリックを贅沢に使用した3型。
ヴィンテージのデッドストックの生地の為、今回の製作で最後となります。

今週末から開催します【rdv o globe×NORTH WORKS】にて是非ご覧になってください。

rdv-au-globe-north-woorks-400x270-1

2019/12/6(FRI)〜12.8(SUN)
In Arch Premier Etage

ARCH 宅見

₢킹