Blog from ArchStyle » S.E.H KELLY SOMERSET COVER CLOTH TOP COAT |archstyle|Arch アーチ

S.E.H KELLY SOMERSET COVER CLOTH TOP COAT

2017.12.26 Tuesday 22:11:06| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

900d543b893f4c8b6f9ac90483aefd03

TOP COAT・所謂カバートコートと呼ばれるアウターは、1890年代後半に乗馬用のコートとして作られたと言われています。

当時の英国紳士のクローゼットには欠かせないであろうこのコート。
チェスターフィールドコートやトレンチコートとは、また違った種のこのコートは着丈が膝上くらいの短めの設計になっています。

乗馬やハンティング時に着用する事を想定し、生地は簡単に消耗しない強度の高い物が使われていました。
当時最も最適だった生地が、COVERT CLOTHでありその名が付いた由来でもあります。

ウール生地を高密度に織り込んだ生地は、縦糸と横糸に異なる糸を用いる事で杢のような独特の風合いになっています。
多少の防水があるのもこの素材の特徴であり、イギリスの土地柄を考えたものと言えるでしょう。

イギリスの伝統的なコートを、S.E.H KELLYの解釈を加えて生まれたコートは、クラシックな佇まいの中にモダンな雰囲気も感じる1着に仕上がっています。

 

【TOP COAT】
スクリーンショット 2017-12-26 19.44.33COLOR GREY
SIZE S / M / L
PRICE ¥188,000+TAX

ダブルブレスレッドのディテールやポケットの配置、着丈の長さは当時のディテールそのままに。
スピリットラグランスリーブの仕様は、より肩周りの動きを楽にしてくれます。

_DSC2363
_DSC2366

_DSC2291
一見シャープな印象のあるカバートコートですが、S.E.H KELLYのパターンの良さが相まって、ジャケット等の厚手のインナーも着用可能です。

IMG_0251

そして、撥水性のある生地もこの素材ならでは。
現在、最新のハイテク素材がある中で、クラシックなカバートクロスを纏う事にとても意味があると思います。

_DSC2352
上質な素材とクラシックなスタイルを纏いながら、様々な場面で愛用する…
想像しただけで、気分が上がる事は間違いありませんし、少し背伸びした気分にもなれそうな落ち着いた雰囲気にも惹かれてしまいます。

個人的に展示会の時に見た瞬間に一目惚れしたコートです。

是非店頭にてご覧になってみてください。

ARCH 宅見

<<年末年始の営業時間のお知らせ。>>
2017 / 12 / 27 (水)〜29 (金) 12:00〜21:00
2017 / 12 / 30 (土) 12:00〜19:00
2017 / 12 / 31 (日) 休業日
2018 / 1 / 1 (月) 休業日
1 / 2 (火) 11:00~18:00
1 / 3 (水) 11:00~18:00
1 / 4 (木)〜 通常営業(12:00~21:00)

₢킹