Blog from ArchStyle » S.E.H KELLY / HEAVY LINEN Vol.2|archstyle|Arch アーチ

S.E.H KELLY / HEAVY LINEN Vol.2

2018.03.6 Tuesday 12:01:09| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

昨日のブログに引き続き、S.E.H KELLY のリネンアイテムを紹介します。

イギリスのワークウェアーに多く見られる立ち襟、所謂スタンドカラーのワークジャケット。

BRITISH RAILWAY(鉄道員)やROYAL NAVY(イギリス海軍)の作業用として使われていた事でも知られる、イギリスの伝統的な形だと思います。

アメリカでいうデニムのカバーオール的な…イギリスでは極当たり前の形であり当たり前に必要な道具だったのではないでしょうか。

スクリーンショット 2018-03-05 20.14.02 BRITISH VINTAGE WORK WEAR

伝統的なスタイルを、S.E.H KELLTの技術が加わり生まれたWORK JACKETは、僕らが今季特にお勧めしたい1着です。

_DSC3159COLOR MOSS
SIZE S / M / L
PRICEC ¥98,000+TAX

_DSC3160
_DSC3163

BURLAP LINENと呼ばれ肉厚なリネンは、ネップ感とコシのある重厚な素材感が魅力です。

実際に触ってみると、リネンとは思えない程の重厚感に驚くと思います。

_DSC3216

_DSC3220
洗いをかけられたリネンは、柔らかく実際に着用するととても気心地が良いです。
ファッションではない、リアルなワークウェアーもしくは作業の際に使われる工業品のような…圧倒的な存在感がこの生地にはあります。

_DSC3270
イギリス、サヴィル・ロウで培われたS.E.H KELLYの技術が落とし込まれたワークジャケットは、品があり無骨な印象を感じさせません。

ですが、実際に着用していく事を考慮した細部への配慮は、ワークウェアーが持つ機能美を感じます。

大きく付けられたポケットも含めて、合計5つものポケットが装備されています。
バックを持って街を出る事なく、自転所や車など小さな荷物ならこのジャケット一つで十分です。

【FILED SHIRT】
_DSC3171COLOR MOSS
SIZE S
PRICE ¥88,000+TAX

_DSC3180
_DSC3178
こちらは、2つの異なるリネンをコンビネーションで構成した1着。

先程のワークジャケットに使われているBURLAP LINENとWORKING LINENを組み合わせています。

シャツというよりは、ジャケットに近い感覚で着れるアイテムは、この春夏にはもってこいだと思います。

両胸に配置されたポケットが、ミリタリーの色を醸し出し、オリーブの色味もまた無骨な印象を与えてくれます。

是非、実際に店頭にてご覧になってみて欲しいコレクションです。

ARCH 宅見

₢킹