Blog from ArchStyle » My Vintage ~ 松本編 Vol.3 ~|archstyle|Arch アーチ

My Vintage ~ 松本編 Vol.3 ~

2020.05.26 Tuesday 21:03:21| Author:admin| Categories:schiesser

スタッフの愛用品をご紹介しております”My Vintage”。
今回は、松本がご紹介させていただきます。

Archのスタッフ全員が所有している【Schiesser (シーサー)】の定番アイテム【Karl Heinz (カールハインツ)】をご紹介します。

【Schiesser / Karl Heinz】
DSC08735
Color / Brown , Dark Blue , Red , Rose , Grey , White
Material / Cotton 100%
Size / 4 , 5 , 6
Price / ¥13,000- +tax

1875年創業のSchiesserは、生地、縫製、ネームからパッケージに至るまで改良を重ね高品質な物作りを追求し続けるドイツの老舗アンダーウェアメーカー。
様々な”ヘンリーネック”のカットソーがある昨今ですが、Archが定番として毎シーズンラインナップに加えているKarl Heinz は、最高級の生地とクラシックなデザインが特徴的です。

まず生地には、Maco cottonと呼ばれる通常のコットンのおよそ100倍と言われるほどの吸湿性・通気性を兼ね備えている生地を採用しています。

繊維の長さによってグレードが分類される綿 (Cotton)ですが、 Maco cottonはその中でも最高のグレードにあたる超長綿の中の一つに数えられ、同じく定番として扱っているJohn Smedley (ジョンスメドレー)に使用されている”シーアイランドコットン”に次ぐグレードの綿になります。

DSC08731

DSC08733

クラシックなヘンリーネックのディテールは、ボタンを開けるとブルーのステッチが施されおり、Schiesserのアイコン的なデザインです。
ボタンには、本物の真珠層ボタンを採用し、とても贅沢な一着になっています。

汗止めやフィット感に直結するリブ部分、折り返しなど、とても手間のかかる仕様を施しているKarl Heinzは決して安い値段ではないですけど、誰もが納得のできるクオリティではないでしょうか。

DSC08730

個人的には、4年ほど愛用していますが、春夏はジャケットやシャツのインナーとして、秋冬はセーターのインナーとして通年で愛用しているカットソーです。
Maco cottonの肌触りやパターンに魅了され、毎年買い足している唯一のアイテムかもしれません。

この辺のクラシックなアンダーウェアは、いつになっても朽ちることなく着られるアイテムではないでしょうか。

もう既に持っている方も、そうでない方にもオススメ出来るアイテムです。

resize_image.php
Jacket / MOJITO
Cardigan / John Smedley
Cut and sew / Schiesser

Arch 松本

₢킹