Blog from ArchStyle » M-1948 FISHTAIL PARKA / The Interpretation by Arch|archstyle|Arch アーチ

M-1948 FISHTAIL PARKA / The Interpretation by Arch

2018.08.22 Wednesday 22:09:49| Author:admin| Categories:THE INTERPRETATION BY ARCH

fishtail-parka-400x372

1950年代から60年代頃にかけて、イギリスで起こったムーブメント”MODS”。

その時代背景を描いた映画”さらば青春の光へ”を見ても分かる様に、当時彼らが着ていた米軍のミリタリーコート・M-51 PARKAなどは、当時のファッションを象徴とするアイコン的なアイテムでした。

そんな時代背景を通じて、彼らが好んで着用していたミリタリーコートが、”MODS PARKA”と呼ばれる様になっていきます。

音楽、ファッション、ライフスタイル、どれを見てもこの”MODS”の時代には惹かれるものがあります。

イギリスから見たアメリカのミリタリー・FISHTAIL PARKA。

そんな想いとイメージから、THE INTERPRETATION BY ARCHで再構築するべき素材は必然的に決まっていたのかもしれません。

DSC0078-400x2651-400x265
”VENTAILE CLOTH (ベンタイル クロス)”

英国のミリタリーが発祥であるこの素材は、元々イギリス空軍の死亡率を減少させる為に開発された撥水性に優れた物です。
コットン100%でありながら、防風・防水に優れており、イギリスではミリタリーの他、アウトドアシーンでも重宝されていた素材です。

英国らしい素材を、アメリカ物のミリタリーパーカに乗せた”M-1948 PARKA”は、冒頭の話の”MODS”にリンクする部分があるかと思います。

_DSC0589
_DSC0595
_DSC0604
VENTAILE CLOTHの素材は、機能的なのは勿論ですが光沢感のある素材が故に、上品な印象も与えてくれます。
北海道ならば、インナーにツイード等のジャケット+ニットであれば、真冬のアウターとして着用可能です。

_DSC0582COLOR OLIVE
SIZE S / M / L
PRICE ¥82,000+TAX

2b395257cc385d93662c7d00919ccff7-266x400
_DSC0806
_DSC0803
ミリタリー直球のオリーブカラーですが、ベンタイルの生地感からかそこまで野暮ったい印象がありません。

そして、細部に至るまで拘り尽くしたディテールにも注目して欲しいです。
TALON社のダブルジッパーは、無骨な雰囲気をさらに引き立てます。

DSC0094-400x265
コットン100%のテープが徐々に色が抜けてくるもの楽しみの一つ。
車に乗る際に下だけ開けてもらえれば、可動域が広がり着丈の長さも邪魔になりません。

_DSC0614COLOR BLACK
SIZE S / M / L
PRICE ¥82,000+TAX

_DSC0618

ブラックは、よりモダンな印象に昇華されます。
ミリタリーパンツなどのミリタリー物とも難なく合わせてしまえるのが魅力の一つでしょうか。

_DSC0622
ポケットの内側には、モールスキン生地を採用しています。
ハンドウォーマーとしての機能も備えた仕様です。

4bb67cb56257cbdcc1ff12c2cc50e19c-264x400
_DSC0777
“MODS PARKA”と名付けられたミリタリーパーカ。

そのストーリーと背景に魅了されますし、MODSの時代のイタリアのスーツにアメリカ軍のミリタリーパーカというスタイルが、単純に格好良いと思わされます。
今では当たり前の様に、ドレス+ミリタリーが見慣れているかもしれませんが、この時代にこそ今のスタイルのルーツがあるのではないかと考えると面白くて仕方ありません。

物としても自信を持ってお勧め出来るクオリティですし、こういった背景を感じながら洋服を着る事こそが洋服の楽しみ方の醍醐味ではないでしょうか。

渾身の一着を是非店頭にてご覧になってください。

ARCH 宅見

₢킹