Blog from ArchStyle » BONCOURA 15SS New Item Vol.1 〜 Denim Swing Top|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA 15SS New Item Vol.1 〜 Denim Swing Top

2015.02.22 Sunday 15:44:07| Author:admin| Categories:BONCOURA

今月末の28日(土)〜3月1日(日)にかけて開催の『BONCOURA祭』。

今年は例年(6月開催)とは違い、新商品が出揃うこのタイミングで開催となります。

イベントに先駆けて、気になる新商品を1週間にわたり全4回でご紹介致します。
【BONCOURA(ボンクラ)】のディレクションを務める森島さん(以下、敬称略)にインタビュー形式でお伺いした模様と合わせてご覧ください!

_DSC0161

BONCOURA 15SS New Item Vol.1
[Denim Swing Top]
_DSC0073Color INDIGO
Size 36 / 38 / 40
Price ¥36,000-+tax

吉田 : 森島さん、先ずはこの春の新作・デニムスウィングトップですが、これはブランドを問わず、在りそうで中々無かったアイテムだと思うんですけど、正直なところ僕ら自身もずっと欲しいなぁ〜と思っていたアイテムだけに、見た瞬間に反応してしまいました。

このアイテムを作ろうと思ったキッカケはなんですか?

_DSC0099

森島:俺の中でのいわゆるドッグイヤーね、ワンちゃんの耳のね(襟を指差す)、まぁ中学の時から好きで色々と着続けてきて、その中にはアメリカ物もイギリス物もあって、オーセンティックなB社のあれやこれやともってるけど…

吉田:あ!前に森島さんのオフィスで見せて頂いたやつですね!

森島:そうやそうや! あんなんとか色々見たやろ?
結局いつものオレの物創りと一緒で、自分の好きなディテールを集めて表現したんやけど、例えば袖は捲れる様にしていたり、裾にはアジャスター付けてるから絞れるし、襟を立てれる様になってたり…シンプルなんだけど必要不可欠なディテールがボンクラ流に盛り込まれとるで。

_DSC0081

_DSC0091

吉田:デニム素材はボンクラの真骨頂ですよね!
このデニム自体は、シャツよりもオンスが軽く感じますが、どう言ったものですか?

森島:これもいつも通り、独自の配合、独自の染めで仕上げてんねんけど、シャツ感覚で羽織れて経年変化が楽しめるもんを作りたかったんや。
これも着込むと良い雰囲気出るで!

吉田:なるほど、シャツジャケ(ット)的な感覚で羽織れるから、夏場でもちょっと肌寒い時なんかに重宝しそうですね!

森島:今までのラインナップには、なかった感じやろ!?
こう言うのが今回は作りたかったんよ。

_DSC0077
インタビュアー吉田コメント:いわゆるブルゾン型(アウター)の見た目に相反して、ライトウェイトで気軽に羽織る事の出来る1着。
手軽に持ち運びも出来て春〜初夏に大活躍してくれそうな気がします。

シンプルな中に垣間見えるディテールもポイントの1つ。
春先や秋口は、襟立てでアウター(特にステンカラーコート)のインナーとして見せるコーディネートもお勧めです。

_DSC0105 2
_DSC0110

((次回、Vol.2 〜 Double V Cotton Sweaterへ続く…))


<<BONCOURA祭 in Arch 2015>>

2015年2月28日(土)〜3月1日(日)
Print

₢킹