Blog from ArchStyle » BONCOURA 15SS New Item Vol.2 〜 Double V Cotton Sweater|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA 15SS New Item Vol.2 〜 Double V Cotton Sweater

2015.02.24 Tuesday 13:57:26| Author:admin| Categories:BONCOURA

<<BONCOURA祭 in Arch 2015>>
2015年2月28日(土)〜3月1日(日)
Print

今月末から開催の<<BONCOURA祭>>に先駆けて、この春夏の新商品をピックアップ。
【BONCOURA(ボンクラ)】のディレクションを務める森島さん(以下、敬称略)に、直接色々と聞いてみました。

_DSC0148

吉田:実は僕自身、1番楽しみにしていた注目のアイテムがこのニットタイプのスウェットなんです。

森島:ほう、吉田、展示会の時から言うてたもんな!

BONCOURA 15SS New Item Vol.1
[DOUBLE V COTTON SWEATER]
_DSC0068 Color NAVY
Size 36 / 38 / 40
Price ¥30,000-

吉田:スウェット自体は定番アイテムですし、いわゆるグレー杢のスウェットを密かに期待しているお客さんも多いと思うんですが、そもそもニットで作る事になった経緯を教えて下さい。

森島:秋にアーチで発売したセーターあるやろ、(雑誌)2ndでも特集してもらったあの工場に眠ってた機械がずっと気になっていて、その古い機械を再稼動してもらって作ってんねん。

吉田:それはまた壮大ですね…

森島:それはもう大変だったで〜いつもの事やけど、工場の人にも凄い頑張ってもらったからなぁ。

_DSC0136
吉田:シンプルですけど拘りが詰まっているのが、ヒシヒシとつたわります。

森島:古いって事は、もちろん丸胴やねんぞ!

吉田:あ、本当だ!
ついついフリーダムスリーブのディテールに気が取られがちでした(笑)。

森島:そうやな、フリーダムスリーブと丸胴ってのはオレん中で王道のディテールで、首も袖も裾もリブに関しては針抜きでかなり拘ってんねんけど、そもそも古いスポーツウェアーってニットだからなぁ?
それをボンクラとしてリリースするにあたって真っ先に出てきたのが”ネイビーコットン”やねん。

_DSC0083
_DSC0080

吉田:コットンニットのスウェットって良いですよね!
まさに理想を追究した1着だと思います。
実は僕らも去年、いや一昨年くらいからかな?丸首のコットンニットに着目していて、特にレオナ(宅見)なんかは色々買ってるんですよ。
ま、今回のコレは僕が狙ってますけど(笑)。

_DSC0068
インタビュアー吉田コメント:一見シンプルではあるものの、”スウェット”と言う普遍的なアイテムが故に、デザインやディテールに素直に特徴が現れると思います。

素材はとても肌触りが良いコットン素材で、秋冬同様に目のしっかりとした印象。
Denim Swing Top同様に、ちょっと肌寒い時なんかに楽に着る事の出来る手軽さが魅力的です。

_DSC0072
個人的には、薄手素材のスカーフを差し込んで”ラフさ”を軽減した着方がお気に入りです。

今時期はシャツの上から、そしてジャケットのインナーに使いたいアイテムです。

_DSC0093

((次回、Vol.3 〜 Baker Pantへ続く…))

₢킹