Blog from ArchStyle » BONCOURA DENIM |archstyle|Arch アーチ

BONCOURA DENIM

2017.01.5 Thursday 21:41:08| Author:admin| Categories:BONCOURA

先日ご紹介しましたBONCOURA DENIM。

定番として欠かせないジーンズを今一度改めて紹介します。

_DSC0056

先ずは、BONCOURAのファーストモデルとなる【XX 】。
1940年代に見られる、裾にかけストレートに落ちるシルエットが潔く無骨な印象のある1本です。

【XX】
_DSC0151Size 28~38inch
Price ¥28,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥30,000+tax

_DSC0165

クラシックな雰囲気と程よくゆったりとしたシルエットはとても履きやすく、実はスタッフ間でも全員が愛用しているモデルだったりもします。

_DSC0160
無骨な印象とは裏腹に、腰回りのシルエットがすっきりとしているのでもたつく事なく履けるのも特徴です。

【66】
_DSC0136Size 28~38inch
Price ¥28,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥30,000+tax

綺麗にテーパードのかかった【66】モデルは、3型のモデルの中でも1番細身のシルエットです。

腰回りのシルエットは【XX】と殆ど変わりませんが、膝下から裾にかけて細くなっていくので、履いていて無理のないシルエットを生み出しています。

_DSC0140

ジャケットにも相性が良く、どんなスタイルにも対応出来ます。

【CHINCH BACK】
_DSC0146Size 28~38inch
Price ¥30,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥32,000+tax

_DSC0078

【XX】と【66】の中間的な程よいシルエットが特徴的な【CHINCH BACK】モデル。

太すぎず細すぎず、シンチバックのデザインも相まって1本目に手にされる方が多いモデルでもあります。

_DSC0077

ミリタリー物にジーンズは、文句無しに格好良いです。
色落ちした物も勿論ですが、色の抜ける前のリジット状態も個人的には好みです。

_DSC2125

生地を縫うステッチ糸もコットン100%の棉糸によるもの。
糸の番手、色、ピッチ幅は、縫う場所によって微妙に変えて縫い上げています。

履きこむ事でインディゴが乗り糸がかすれて見え、ステッチや生地が消耗しリペアを繰り返す…そんな一連のサイクルを繰り返すのもジーンズの醍醐味。

愛着が湧かないわけがありません。

細部にまで拘り抜かれた仕様は、BONCOURAの真骨頂とも言えます。

まだ手に取った事のない方には是非一度履いて頂きたい1本です。

ARCH 宅見

₢킹