Blog from ArchStyle » BONCOURA/SWEATER|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA/SWEATER

2017.12.15 Friday 14:27:13| Author:admin| Categories:BONCOURA

ここ札幌も気温にマイナスが付く程に寒くなって参りました。
いま時期からもっと寒くなるこれからの季節に活躍するBONCOURAニット類をご紹介致します。

まずはショールカラーカーディガン。
個人的にすごくお気に入りのアイテムで、この冬重宝しているアイテムです。

2017-12-13 16.03.32

BONCOURA/SHAWL COLLER
 COLOR/BLACK,杢GREY,杢BLUE,BURGUNDY,GREEN
SIZE/36,38,40,42
PRICE/¥56,000-+tax

1920′s頃から誕生し、様々なブランドの物が多くのvintageコレクターやマニアの中で絶大な人気を誇ったショールカラーカーディガン。
古着市場でも納得の行くディテールの物も少なく枯渇状態にあるのも否めません。
オリジナルで一から制作されたBONCOURAオリジナルWOOLは、チクチクする事なく尚且つ抜群の保温性があります。

2017-12-14 13.09.08COLOR/BURGUNDY

昨年、一昨年と非常に好評頂いておりましたBONCOURAショールカラーカーディガン。
比較的上品な印象を与えてくれるショールカラーですが、上質なウール素材相まってより一層小綺麗にまとまります。

_DSC1878

細かな所ですが編み方が箇所によって理にかなった方法に切り替わっており、例えば写真の肩の部分。
この部分は日常生活においてよりテンション(負荷)が掛かり伸びやすくなってしまう為、横編みになっております。
ボディ部分とショールを繋ぎ合わせる工程は、なんと手作業で1着1着仕上げられております。

_DSC1877

加えて手を出し入れするサイドポケットの口部分、着る際に絶対に広がる手首の部分も横編みに。
非常に細かな部分ではありますが永くワードローブに残るアイテムとして、欠かせない部分だと感じます。
いつもの事ながら流石の一言です、、

2017-12-14 13.20.11

COLOR/杢GREY

スタッフ阿部はワークスタイルでシャンブレーシャツにラフに羽織りました。
さらっと男臭いアイテムに羽織るだけくらいの方が潔くアイテムが目立ち生きるので、コーディネートは選ばずに組んで頂けます。

2017-12-14 13.51.04

BONCOURA/Fisherman SWEATER
COLOR/CAFE
SIZE/36,38,40
PRICE/¥43,000-+tax

今期オススメしたいもう1枚のセーターがこちらのフィッシャーマンセーター。
非常に柔らかな色合いの[CAFE]、これからの季節にもってこいの抜群の配色です。

_DSC1902

素材には無染色、未脱脂のウールを採用。
油分を抜かずに羊毛の天然色のみで仕上げた素材は抜群の保温性を保ちます。
更にはそのウールの糸を3PLYにて撚り上げた糸を使用しているなんとも贅沢なニット。
3PLYとは3本の糸を1本に撚り合わせた糸の事を言い、その糸を使用する事でより強固で弾力のあるニットへと仕上がります。

_DSC1900

袖のつけ方はシングルラグランスリーブ(1枚袖)の仕様。
これだけ肉厚な素材に対しても肩周りがすっきりとした印象で着られるのはこの袖付けならでは。

未脱脂、無染色、3PLY、1枚袖付け。
”ニット”として贅沢すぎる程の魅力が詰まったアイテムです。
今期是非袖を通して欲しいニットなので、気になる方は是非お試し下さい。

[BONCOURA]の真骨頂とも言えるオリジナル素材の妥協のなさ、ハイクオリティさは、他にはない魅力です。
どんどん寒くなる札幌に負けないよう、この辺のアイテムも今が揃え時だと思います。

皆様のご来店、お待ちしております。

Arch 近谷

₢킹