Blog from ArchStyle » BONCOURA “Z”|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA “Z”

2018.01.12 Friday 20:41:40| Author:admin| Categories:BONCOURA

BONCOURA2018SSの新作第一弾は、”Z型 DENIM Gジャン”。

IMG_0274
以前、BONCOURA5周年の記念モデルとして登場したアイテムを、BONCOURAの顔とも呼べるデニム生地で作り上げた渾身の1着。

1950年代頃にアメリカで流通していたヴィンテージのデニムジャケットをベースにしています。
ハンドウォーマーポケットを見てアメリカ物がお好きな方ならお気付きの方もいるのではないでしょうか。

王道ではなく敢えてこのモデルにフォーカスを当てているあたりも、森島氏のアメリカ物への造詣の深さと自身の拘りを感じる部分ではないでしょうか。

_DSC2821

_DSC2820
定番のデニムGジャンとの大きな違いは、やはりジッパーの仕様です。
ヴィンテージを思わせるコノ字のディテールにも惹かれます。

_DSC2816COLOR INDIGO
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥45,000+TAX

BONCOURAの魅力と言えば、やはりオリジナルで造られるデニム生地にあります。

5ポケットジーンズを愛用して頂いてる方は既に実感しているかと思いますが、ピュアインディゴの綺麗なブルーの色落ち、
ヴィンテージジーンズの様に毛羽立ったザラ感のある生地。

加えて、14.5oz の厚さと重量感のある生地は、着込む事で自分の身体に沿っていきます。

DSC21201-400x265

デニムジャケットも同様に、
まるで自分の生活スタイルが反映されるかの様に…その人の色に変わっていくのがデニムの醍醐味だと思います。

まさに育てるジャケット。

BONCOURAが造る生地には、男が惹かれる魅力が詰まっています。

_DSC2832
_DSC2836
ハンドウォーマーポケットとアクションプリーツの仕様は、この手のジャケットには珍しく、単純に着用する分にもとても楽です。
着丈も十分な長さがある為、合わせるボトムスにも悩まずに気軽に着れてしまえそうです。

_DSC2827
このデニムジャケットの上から、Burberrys’等のステンカラーコートやミリタリーコートを合わせても抜群です。
デニムの生地が徐々に抜けてきた時に、コートの中からチラッと見え隠れするジャケットが、なんとも言えない格好良さがあります。

是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

スクリーンショット 2018-01-07 20.10.04

JUILLET&ARCH&HERITAGE IN hakodate
2018 1/13(SAT), 1/14(SUN), 1/15(MON)

10:00-19:00
最終日15時閉店
函館市弁天町15ー12 2F

そして1月13日から3日間、函館で開催されますARCHのイベント。
姉妹店JUILETとの合同イベントとなりますので、近郊にお住みの方は是非足を運んでみてください。
スタッフ砂原、近谷、酒元で皆様のご来店をお待ちしております。

₢킹