Blog from ArchStyle » BONCOURA DECK PARKA|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA DECK PARKA

2018.12.19 Wednesday 11:00:06| Author:admin| Categories:BONCOURA

3fc4cd27-s-267x400

US VINTAGE、特にUS NAVYのミリタリー物に造詣の深いBONCOURA 森島 久氏。

冒頭の写真は、森島氏が愛用しているモノであり、40年代にUS NAVYに支給されていたデッキジャケットです。

高密度に織り込まれたコットングログランの生地は、船に乗った際の波風を防ぐミルスペックを誇っていました。

ARCHのスタイルには欠かせない”MILITARY”というキーワードとBONCOURA の背景にある”US NAVY”がリンクし、誕生したのが本日紹介します”DECK PARKA”です。

DSC_3414-267x400

オリジナルのボディに使われている生地”コットングログラン”を一からオリジナルで製作した渾身の一着。

パターンや素材、細部に至るまで拘り、妥協の無い修正が繰り返されて完成されたDECK PARKAは、僕らの冬の定番アウターとなっております。

DSC0190-264x400
COLOR DARK NAVY
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥88,000+TAX

DSC0191-264x400

DSC0194-264x400

ダブルジップの仕様とバランスの良い着丈の長さは、車を乗る際の事を考慮した作りになっております。

DSC0219-400x265

DSC0215-400x265

DSC0218-400x265

ライニングには贅沢にもアルパカウールを施しています。

風を通さないボディのコットングログラン生地+アルパカライニングの仕様は、極寒の地・北海道だからこそ頼もしい組み合わせではないでしょうか。

袖部分のキルティングの裏地は、ニット等を着る際にごわつかず、さらには防寒性にも優れているので文句なしでしょう。

 DSC0209-400x265
DSC0225-400x265

愛用していく上で消耗の激しい袖とポケット部分には、レザーパイピングを。
これは、ヴィンテージを愛用してる森島氏が、袖等がボロボロになった経験を生かして施しています。

こういった部分にも膨大なヴィンテージを実際に着用し見てきた森島氏だからこその拘りだと感じます。

DSC0202-264x400

DSC5201-264x400

_DSC0398

_DSC0394

無骨にミリタリー物やジーンズと合わせても良し、タイドアップにドレスアップしてもサマになります。

汎用性が高いのは勿論ですが、何りよりも”US NAVY”という背景を感じられる一着です。

是非、店頭にてご覧になってみてください。

ARCH 宅見

₢킹