Blog from ArchStyle » BONCOURA × Arch “DUFFLE COAT” / DEAD STOCK WOOL CUT PILE|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA × Arch “DUFFLE COAT” / DEAD STOCK WOOL CUT PILE

2019.11.28 Thursday 20:43:58| Author:admin| Categories:BONCOURA

先日に引き続き、本日はDUFFLE COAT Arch EXCLUSIVE MODELの全貌に触れていきたいと思います。_6NZ9507

_6NZ9576

今回の別注に使用される”DEAD STOCK WOOL CUT PILE”生地。
昨日のBLOGで詳しくご紹介させていただきましたが、聞いたところによると、BONCOURAデザイナー森島氏がこの生地を手に入れたのは、ブランドを立ち上げる前だったそうです。
何年もの間、森島氏が温めていたスペシャルファブリック…そんな裏話に心踊ってしまうのは僕だけではないはずです。

IMG_1767

IMG_1755

IMG_1756

IMG_1759

IMG_1760

独特のヌメ感と滑らかな質感はとても肌触りや着心地が良いです。
一枚仕立てではあるものの、真冬にも活躍する抜群の保温力を兼ね備えています。

“WOOL CUT PILE”というのも良い意味で憎いところです。
アトランダムにカットされた生地は驚くほど軽く、ヘビーウェイトメルトン=重たいという概念が崩されました。

これはもう手放せなくなりそうです…。

L1001624
COLOR / GREY
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥180,000 +TAX

L1001748

L1001629

L1001632

L1001657

特徴的な木製のトグルは、使い込んでいくと色が濃くなり、良い経年変化が期待出来ます。
手袋をしたままでも着脱可能なため、北国に暮らす人間にとっては密かに嬉しいディテールです。

細かな点ではありますが、麻紐も今回の別注品の為に特別にナチュラルの色味を採用。
細部にまでこだわるBONCOURA魂をひしひしと感じる部分でもあります。

L1001654

L1001660

綺麗なシルエットで、被ると頭をすっぽりと覆ってしまう程の大きなフードは実用的であり、クラシックなディテール。
チンストラップを留めると、風はほぼ入って来ることがありません。

L1001667

袖口も絞りを入れることで隙間風の侵入を軽減します。
いずれも冷え込むこれからの季節を視野に入れた実用的な仕様です。

そもそも、BONCOURAの代名詞でもあるDUFFLE COATはイギリスのC社が製作していたものをデザインソースに持ちます。

癖がなく、無骨な雰囲気と品の良さを併せ持った一着。
そのC社のDUFFLE COATを扱っていたのは、アメリカのとあるショップだったそうです。

アメリカのショップでイギリス製のダッフルを扱い、かつデザインのソースはミリタリーとはどこか一線を画している…そのような部分に惹かれたと森島氏。
そして何より、C社のお話も然り、膨大なVintageの知識とアーカイブを有する森島氏だからこそ生み出すことが出来た1着。

L1001661

L1001639
COAT / BONCOURA
JACKET / BONCOURA
VEST / JAMISON’S
SHIRT / IKE BEHER
TIE / ANATOMICA × Drake’s
TROUSERS / VINTAGE
SHOES / Suffolk Shoes

森島氏は当時、C社のダッフルコートをデニムやフィッシャーマンセーター、フェアアイルベストなどによく合わせて着ていたそうです。

森島氏の着こなしを聞き、僕はイギリスものと合わせてコーディネートしたいと思いました。
トラウザーズにフェアアイルベスト、その上にツイードジャケットのタイドアップスタイル。

ジャケットの上からでも難なく羽織るこのが出来るのは個人的には重要なポイント。
少しカントリーなブリテッシュスタイルに合わせても野暮ったくなりすぎずにまとめてくれるDUUFLE COATは唯一無二の存在感を放ちます。

L1001547
COAT / BONCOURA
CARDIGAN / FANNI LEMMERMAYE
STOLE / THE INOUE BROTHERS
PATNS / M-47PANTS
SHOES / R.M WILLWAMS

スタッフ川村はフランス軍のM47 PANTSに合わせたArch鉄板のスタイル。
ベーシックなアイテムとも相性が良く、汎用性の高さが伺えます。

織り機自体も少なく、職人も減少を辿っているため、現在では生産することがとても難しく、国内では皆無に等しい”WOOL CUT PILE”生地。
森島氏が長年温めた至極の生地を用いたDUUFLE COAT…満を辞してイベント当日(11/30)から発売致します。

ご予約も承っておりますのでぜひご覧下さい。

また、イベント当日はBONCOURAデザイナー森島氏も来札し、皆様をお出迎え致します。
11/30(土) Arch Stellar Place , 12/1(日)Arch Sapporoに森島氏が各店舗にお立ちします。

この機会に奮ってご参加下さい。

_6NZ9541
BONCOURA祭
11/30(土)~12/1(日)
In Arch , Arch STELLAR PLACE

ARCH 上田

 

₢킹