Blog from ArchStyle » Ce Forsyth / Shaggy Crew Pullover|archstyle|Arch アーチ

Ce Forsyth / Shaggy Crew Pullover

2015.12.8 Tuesday 21:29:40| Author:admin| Categories:Ce Forsyth

_DSC0306
この季節、自分達のワードローブには絶対に欠かす事が出来ない『ニット』。

こと『ニット』に関しては様々なラインナップが揃っていますが、定番的なアイテムとはまた別で、今シーズン新たに取り扱っている【Ce Forsyth(シーフォーサイス)】のシャギードッグセーターは、非常に評判の良い1枚です。

_DSC0364Color NEW NAVY
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥25,800-+tax

『シャギードッグ(=ムク毛の犬)』と呼ばれる”起毛”が特徴のシャギードッグセーター。

アザミの葉のトゲでニットの表面を毛羽立たせる事で、保温性が高まる…と言う、何ともアナログな手法が用いられています。

_DSC0308
とにかく軽くて暖かいので、スウェット感覚で気軽にストレスなく着れるのが特徴だと思います。

_DSC0371
インナーにサーマルを挟めば、それだけで十分かも知れません(笑)。

_DSC0380
気兼ねなく着れる分、個人的にはスカーフをアクセントに使うのがオススメです。
ちなみに今回撮影で使用したのは、スイス製のデッドストック・スカーフです。

_DSC0340Color Oxford
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥25,800-+tax

本格的なニットの定義は難しいですが、”ハンドフレーム”という点も見逃せません。

胴体部分と胴体から腕にかけての縫い目がない仕様は、見た目には殆ど分からないと思います。
着心地の良さは言うまでもなく、手間が掛かっていて贅沢な仕様です。

_DSC0348
カジュアルな印象が強いニットだからこそ、インナーのシャツ合わせや、トラウザーズとの組み合わせでギャップを出しても良いと思います。

先日ご紹介させて頂いた【Jamieson’s】然り、今シーズンは”ハンドフレーム”ニットで、今までとは違う冬を過ごしてみるのも良いのでは?

Arch 吉田

₢킹