Blog from ArchStyle » CHARLIE BORROW|archstyle|Arch アーチ

CHARLIE BORROW

2016.08.31 Wednesday 20:48:24| Author:admin| Categories:CHARLIE BORROW

1471561065487
今季より初展開となる【CHARLIE BORROW(チャーリー・ボロウ)】のキャンバストートバッグが入荷しました。

_DSC1928Color MOSS
Material 24oz SCOTTISH COTTON CANVAS
Price ¥48,000-+tax

見ての通り、一切媚びを売った感じの無い無骨さが魅力のトートバッグ。

ポケットは外側に1つ、内側に2つ(2層)とシンプルなので、より一層素材の雰囲気が際立つ印象です。

_DSC1932
メインで用いられているキャンバスは、24オンスと非常に厚地。
スコットランド製で予め染めと防水加工が施されています。

_DSC1897
取っ手に続くテープ部分は、ワンピースなのが特徴的だと思います。
このキャンバスに関しては、北イングランドで織られた素材を使用しています。

何より斜めに付けられたこの形状もポイントです。

_DSC1900
そう簡単には”ヤレ”ないとは思いますが、そんな強靭さも【CHARLIE BORROW】の魅力です。

_DSC1925Color NATURAL
Material 24oz SCOTISH COTTON CANVAS
Price ¥48,000-+tax

ハンドキャスト(鋳造)による真鍮のフックは、さり気なくもこのバッグのアイコン的なディテールかも知れません。

_DSC1908
ジッパーはスイス製のriri社によるもの。
滑りがよく、程よい重厚さも持ち合わせている印象です。

ジッパーの付いたトートバッグを求める声って意外と多く、大きなポイントとなるはず…。

_DSC1905
全行程を一貫して生産し続けるチャーリー・ボロウのやり方は決して効率的では無いかも知れませんが、その分、長く愛用する事の出来るアイテムを作り上げる事が、このブランドが目指すところでもあります。

スクリーンショット 2016-08-31 18.28.06
アナログな部分での”柔”と、素材使いの”剛”な部分がバランスの良いブランド…と言った印象。
2013年設立とまだ日は浅いものの、アイデンティティを感じるブランドです。

Arch 吉田

₢킹