Blog from ArchStyle » DENTS / Peccary Glove|archstyle|Arch アーチ

DENTS / Peccary Glove

2010.12.19 Sunday 23:24:01| Author:admin| Categories:DENTS

満を持して入荷致しました、DENTSのペッカリーグローブをご紹介します。
今シーズンを代表するスペシャルアイテムの1つです。

COLOR CORK
MATERIAL  PECCARY
SIZE  8 / 8H
PRICE  ¥51,450-

先ず特筆すべきはその素材。 牛皮より繊細で柔らかく、通気性に富んでいるペッカリー(猪)のなめし革を用いる事で、手を包み込む様なフィットを実現しており、『手袋をしたまま新聞をめくる事が出来る』とまで言われているのは有名な話です。
実際に、同じ物が二つと無い天然の革の中から、微妙な色の濃淡、質感、厚み、強度が見抜かれて、ブランドに相応しい素材だけが使用されています。

DENTSの代表的なカラー”CORK(コルク)”、英国的なカントリーの雰囲気漂うペッカリーのライニングには、カシミアを用いる事で、柔らかい感触と優れた防寒性を備えているのも大きな特徴の1つです。

創業から230年以上の歴史を誇るデンツ社ですが、その最高のフィット感は、マイスターカッター(親方)の元で約7年もの修行を積んだ、グローブカッターと呼ばれる裁断士から、縫製一筋50年の熟練職人まで、創業以来変わらぬ一貫した伝統技術による所にあります。

縫い目を見ても分かる様に、均一では無い縫い目は、まさに一針一針手縫いによる温かみを感じます。

一針づつ丹念に縫い上げられ、16ものパーツを縫い合わせて完成するグローブ。
人差し指から小指の間の三箇所に付いている菱形のマチは、指を動かした時の引きつりをなくす工夫が成されており、トレードマークでもある手首のスナップボタンは手袋内の不安定な動きを程よくホールドします。
素材だけでなくディテール面においてもフィット感を追求した作りは、まさに一級品と呼ぶに相応しく、英国紳士達の間では『グローブ界のロールスロイス』と呼ばれる程。



歴史に裏打ちされた妥協の無い、まさに一生物と言って間違いはないアイテムです。
少量入荷ですので、以前より気にされていた方は、是非この機会にご覧下さい。

[DENTS]
革の鑑別と裁断技術に関して天才的な才能を持っていた手袋職人のジョン・デントにより1777年に英国で創業した歴史あるグローブ専門メーカー。
ジョン・デントの精神は、2世紀を経た現在も脈々と受け継がれ、今も殆どの製品が手作業だけで作られている。

₢킹