Blog from ArchStyle » My Vintage Vol.26|archstyle|Arch アーチ

My Vintage Vol.26

2013.12.12 Thursday 18:31:13| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,My Vintage

 

本日のブログは、僕山内による久しぶりのMy Vintageのコーナーです。

自分の所有のFrank Lederの中でも特に気に入っているアイテム、DEUTSCHLEDER(ドイツレザー)のダブルブレステッドジャケットです。

_DSC1457

_DSC1483

左)新品 右)私物

このアイテムのネーミングとは反して、素材はコットン100%。

とは言ってもその辺のウール素材の物よりもはるかにヘヴィーウェイトな素材のため、ここ北海道では冬のアウターとして充分通用するレベルです。

そもそも、1930年代頃にドイツの労働者達の間で最も高級品とされていたワークウェアはレザー素材のモノでした。

しかしながら、労働者階級の人達にとってレザー素材を手にする事が出来るのはほんのごく一部の人達だけだったそうです。

そんな中、COTTON100%でありながら、極限まで高密度に打ち込まれたワークウェアは、まさにレザーを凌ぐ程の防寒性を兼ね備えていたという事から、”ドイツレザー”と名付けられ、多くのブルーワーカー達に愛用されていました。

_DSC1482

_DSC1481

リリース当初はスタッフ内での評判こそ良かったアイテムですが、正直なところ店頭では殆ど反応のなかったアイテムでした。

比較写真をご覧の通り、実際に新品を着用するとジャケットが直立する程生地がゴワゴワで、はっきり言って着易いとは言い難いアイテムなので。

ただし、これこそがFRANK LEDERの真骨頂であると僕は思っています。

シーズン毎にテーマのあるコレクションブランドでありながら、トレンドに左右されない独自の視点を持ち、展開するアイテムは手にした時で完成度60%、実際に着用してその人に馴染んでから100%になるという理念を象徴したアイテムです。

僕自身のものは既に同じ物とは思えない程生地が身体に馴染み、まさにその様はレザージャケットのようであり、とても愛着があります。

_DSC1461

JACKET : FRANK LEDER
SCARF : DRAKE’S
PANTS : ANATOMICA
SHOES : JBR

今回、僕が着用しているモデルは、2007年以来6シーズン振りに再リリースされています。

最近とても気に入って愛用しているJBR(この靴は後日また改めてご紹介します!)のブーツとの相性も抜群です。

その他にも、この素材を使ったシリーズは定番の2Bジャケット、そして今シーズンは新作としてチェスターコートの合計3型がラインナップ。

【CHESTER COAT】

_DSC1468

SIZE XS / S / M / L
PRICE 134,400yen

【SINGLE 2B JACKET】

_DSC1473

 SIZE XS / S / M / L
PRICE 92,400yen

【DOUBLE BREST SHORT COAT】

_DSC1457

SIZE XS / S / M / L
PRICE 102,900yen

“育て甲斐のあるジャケット”

リジットから穿き込むジーンズや、ブーツ、革ジャンのそれと同じように、着倒す事でその本質が見えてくるおすすめの逸品です。

山内

₢킹