Blog from ArchStyle » FRANK LEDER / Vintage Bettlaken Shirt|archstyle|Arch アーチ

FRANK LEDER / Vintage Bettlaken Shirt

2018.03.12 Monday 11:44:12| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

_DSC0186

1960年代頃のベッドシーツを裁断して作られる”FRANK LEDER BETTAKEN SHIRT”。

当時ドイツでは、ホテル等のベットシーツを総称して”リネン”と呼んでいたそうです。
消耗品であるシーツは、汚れが入らないように高密度に織られており、洗濯を繰り返しても消耗しないタフな作りになっていました。

その時代で可能な限りの機能を求めて、適正な場所で使われていたモノが、FRANK LEDERの手によって洋服へと変貌を遂げた1枚です。

【OLD STYLE REGULAR COLLAR】
_DSC0207COLOR NATIRAL
SIZE S / M / L
PRICE ¥39,000+TAX

_DSC0195
_DSC0196

一度洗いかけると縮みが出て生地に柔らかさが生まれます。

ヴィンテージの包みボタンも徐々に色が抜けてくのもまた堪りません。

1960年代のデッドストックの生地にヴィンテージボタンの組み合わせ…FRANK LEDERならではの名品です。

_DSC0165
_DSC0177
ミリタリーパンツにこのシャツをサラッと羽織りたいです。

シャツを開けてジャケットのようの着ても良いのではないでしょうか。

【OLD STYLE BAND COLLAR 】
_DSC0209COLOR NATURAL
SIZE S / M /L
PRICE ¥39,000+TAX

_DSC0213
_DSC0216

ノーカラーのタイプは、生地とポケットの無い仕様が相まり、非常にクラシックな1枚です。

どちらも甲乙つけがたいアイテム…自身のワードローブに合う物を選んでみてください。

続いては、VINTAGE BETTLAKENにインク染を施した2着。

【HAND INKDYED CARDIGAN】
_DSC0219COLOR GREY
SIZE S / M / L
PRICE ¥58,000+TAX

_DSC0225
_DSC0223

FRANK LEDER自ら、手作業で染めたこちらのシリーズ。

一点一点染まり方が異なるのが特徴的であり、ハンドダイドの醍醐味かもしれません。
使用しているインクもヴィンテージの物を。

全てにおいて拘りを持ち洋服を完成へと近づけていくFRANK LEDERの生産背景にいつも驚かされます。

_DSC0185
【HAND INK DYED TROUSERS】
_DSC0146COLOR GREY
SIZE S / M / L
PRICE ¥46,000+TAX

ドローコードのトラウザーズもFRANK LEDERの定番アイテムの一つ。
ゆったりとしたシルエットが特徴的であり、インクで染められたこの仕様はまさにヴィンテージのワークパンツを彷彿とさせます。

_DSC0167
古いアトリエコートなどを見ると、たまにペンキが飛び散っているものを見かけます。

偶然の産物であり、それがまた当時の時代を感じられるモノでもありヴィンテージの魅力でもあると思います。

そんなヴィンテージを目にした時の高揚感と同様のモノをFRANK LEDERの洋服からはいつも感じます。

是非実際に手にとってご覧になってみて欲しい洋服です。

ARCH 宅見

₢킹