Blog from ArchStyle » FRANK LEDER 2019SS”Scheuchen”|archstyle|Arch アーチ

FRANK LEDER 2019SS”Scheuchen”

2019.02.28 Thursday 21:21:44| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

FRANK LEDERから新作となるコレクションが、たった今ドイツから到着致しました。

ドイツの文化や時代背景を汲み取り、一点一点の洋服にその思いを反映させた唯一無二の洋服。

ジャーマンレザー然り、ファッションには決して使われないドイツの伝統的な素材を落とし込んでいる事こそ、FRANK LEDER最大の魅力であり、他にはない圧倒的な存在感を放つ理由でしょう。

毎シーズンコレクションテーマが設けられており、そのテーマを感じながら洋服に袖を通すのがFRANK LEDERを着る上での嗜みだと思っています。

L1009522

FRANK LEDER 2019SS COLLECTION

“SCHEUCHE (かかし)”

ドイツやオーストリアの田園地帯で、今や殆ど見る事ができなくなった文化的な遺産の一種・かかし。

農民によって、新しい作物の種子を守り、鳥を追い払う為に畑に立てらていました。

田舎を歩き回った放浪者が”かかし”の衣服と(汚れている)彼らの放浪の衣類を交換する事が習慣となっていたそうです。
放浪者は(新しい服を得る)と農民(鳥が怖がる汗臭くて、湿った衣類を得る)は、双方にとってかなり良い取引だったようです。

ドイツの歴史に深いルーツを持つかかしのストーリー。

今回のコレクションテーマを元に生まれたのが、2019SSの新作の作品です。

11

22.8.2018, Berlin, Sommer-Kollektion 2019 von Frank Leder

22.8.2018, Berlin, Sommer-Kollektion 2019 von Frank Leder

22.8.2018, Berlin, Sommer-Kollektion 2019 von Frank Leder

22.8.2018, Berlin, Sommer-Kollektion 2019 von Frank Leder

22.8.2018, Berlin, Sommer-Kollektion 2019 von Frank Leder

22.8.2018, Berlin, Sommer-Kollektion 2019 von Frank Leder

ヨーロッパの古いワークジャケット(ボロボロになりリペア痕が施されている)を彷彿とさせる、インディゴ染めのジャケットとトラウザース。

炭で染められた肉厚なリネンファブリック。

ブルゾンとコートのディテールが融合したかのような美しいシルエットのコート。

60年代のヴィンテージのベッドシーツを裁断して生まれたシャツ。

他には類を見ない独特のファブリックと世界観で生み出せれる作品に魅了されます。

FRANK LEDERの洋服作りの根底にある、”手にした時点で60%の仕上がり”

100%の完成に近づけていくのは、着る人の手によって着用と洗いを繰り返し、ようやく完成へと至るのです。

手にした時とはまるで違う表情を見せてくれるのが、FRANK LEDERの洋服。

経年美化と呼べる変貌の遂げ方を実際に着用して、感じてみてください。

ARCH 宅見

 

《営業時間変更のご案内》

誠に勝手ながら、2019年3月1日より営業時間を下記の通り変更させて頂きます。

平日 (月〜金)open 12:00~20:00 close
土・日・祝       open 11:00~20:00 close

隣接するANATOMICA SAPPOROも同営業時間に変更になりますので、お間違いのないようお願い致します。

₢킹