Blog from ArchStyle » 海の男のセーター|archstyle|Arch アーチ

海の男のセーター

2015.12.25 Friday 21:32:38| Author:admin| Categories:Guernsey Woollens

a0227034_1362078

今年も「GUERNSEY WOOLLENS」からガンジーセーターが入荷致しました。

今年はタートルネックタイプの入荷です。

英国海峡に浮かぶチャネル諸島の1つ、「ガンジー島」。

ガンジー島はかなりの極寒地であり、その寒さを耐え凌ぐ為に必要であったセーターは、16世紀から変わらずに今も尚その形を残し続けています。

もともと漁師達が海で作業用として使用していたガンジーセーター。

伝統的な男のユニホームとして憧れを抱く部分もありますが、当時の海の男は作業用ガンジーセーターと、正装用ガンジーセーターの2着を持っていたという所にも惹かれます。

_DSC0824

タートルネック仕様のためメルトンのコートや肉厚なアウターとも相性は抜群です。

かなり丈夫な羊毛でぎっしりと編み上げられた1着は保温性は勿論、着込む程に身体に馴染んで来ます。

_DSC0801COLOR FISHERMAN’S BLUE
SIZE  36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥28,000-

まずは定番のFISHERMAN’S BLUEからご紹介致します。

袖リブは折り返して保温性を保つためのディテールで、北海道の地では嬉しい仕様です。

個人的には直球にFRENCH ARMY M-47PANSと合わせるのが好きです。

_DSC0818

メルトンのコートにガンジーセーター、8PEACE CAPという、無骨なスタイルにも勿論ハマります。

保温性が充分にあるニットなので、真冬も厚手のコートさえあれば乗り切れてしまいます。

_DSC0792COLOR NATURAL
SIZE  36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥28,000+tsx

続いてはNATURALです。
このカラーも非常に柔らかい雰囲気で綺麗なスラックスと合わせるとこのセーターがまた違う見え方になるかと思います。

_DSC0791
vintageアイテムとの相性は勿論良く、Archのスタイルとこのセーターは切っても切り離せない存在なのは間違い無いです。

アンファッショナブルなこのアイテムをファッションに落とし込むことこそ、洋服の楽しさであり醍醐味であると思います。

最後に、オーナーの山内は19歳の時にはじめてこのガンジーセーターを購入して、20年近く経った今でも当時の物を着用しているそうです。

その話を聞き、僕も衝撃を受けこの男のセーターに興味を惹かれ今から生涯に渡り着られるガンジーセーターを購入したいと思ったのは言うまでもありません。

ARCH 近谷

₢킹