Blog from ArchStyle » Guernsey Sweater |archstyle|Arch アーチ

Guernsey Sweater

2017.12.13 Wednesday 17:08:35| Author:admin| Categories:Guernsey Woollens

Archの冬の定番、[Guernsey Woollens]のガンジーセーターが入荷です。

GUERNSEY1-289x400

GUERNSEY3-289x400

a0227034_1362078-300x400

イギリスのチャネル諸島の1つ、ガーンジー島において、17世紀より伝わる船乗り達の大切な”道具”、ガンジーセーター。

強い海風から身を守る為に、丈夫な羊毛をよりぎっしりと詰めて編み上げられた一枚。

前後どちらでも着衣できる仕様になっているのも、このニットの特徴の一つで

船上においてセーターの前後を見ている余裕は無く、それ故、肩周りとネック部分のディテールが前後どちらでも着れる様になっています。

2017-12-13 15.14.38COLOR GREY / RED / NAVY
SIZE  36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥28,000-

_DSC1815

_DSC1810

代表的なボートネックのタイプに加え、タートルネックと2種類入荷しています。

2017-12-13 14.48.56COLOR FISHERMAN’S BLUE

2017-12-13 14.38.25COLOR GREY

2017-12-13 14.42.48COLOR RED

ミリタリー・ワークといった無骨なアイテムにこのニットを挟むコーディネートも良し、トラッドにスラックス等の綺麗なアイテムに合わせてもおもしろいのではないでしょうか 

誰しもが持っている様なニットでは無いと思いますが、理に適ったディテールに加えて、コーディネートの幅広さもポイントであり、個人的にオススメしたい部分です。

海での決して着やすいアイテムではないですが、着込んで行く過程で馴染んでいき自分の体にフィットしていく、僕らにとって必需品と言っても過言ではありません。

_DSC1818

そして、、、

ガンジー諸島には、現在ニットを手作業で編み上げる日本人の女性がいます。

その方に頼み、全ての工程を手作業で編み立てたスペシャルなガンジーセーターを製作して頂いております。
1年で約4着しか生産できない、今では大変希少な生産方法で物創りをしている古き良き伝統を感じる1着です。

こちらは改めて紹介させて頂きますが、ヴィンテージを目にした時の感覚に近い手作業で作り上げた”ガンジーセーター”も合わせてご覧になってください。

ARCH 阿部

₢킹