Blog from ArchStyle » GUIDI&ROSELLINI HAND DYED BLACK|archstyle|Arch アーチ

GUIDI&ROSELLINI HAND DYED BLACK

2018.12.17 Monday 17:57:35| Author:admin| Categories:GUIDI&ROSELLINI

イタリア・トスカーナ地方の伝統的な手法を用いて生まれる”GUIDI&ROSELLINI”。

実の所、ARCHではイタリア物を扱うのは初めての事でした。
ARCH山内が、rdv o globe前淵氏の紹介でPARISの展示会を訪れました。

その時、一際存在感を放っていたそのレザーシューズに一目惚れし、展開が始まります。

トスカーナ地方の伝統的な手法(レシピ)で鞣されるレザー”Vacchetta Leather”、無染色のナチュラルレザーは見惚れてしまう程美しいです。

アルプスで育った雌のステア牛の皮を手作業で肉から剥ぎ、化学物質は一切使わずに天然の植物性タンニンのみで時間をかけて皮を鞣していきます。

1836年の創業当時から変わらない手法と、1900年代にヨーロッパで流通していたクラシックなデザインは、他にはない唯一無二の存在です。

そんなナチュラルレザー”Vacchetta Leather”を、”HAND DYED “手作業で染色したモデルが登場しました。

_DSC0381

REVERSE (スエード)裏側のレザーに、ハンドダイで染められたレザーは、独特の質感に仕上がっています。

_DSC0372

_DSC0374

_DSC0375

_DSC0384

1907 DERBY OXの定番モデルのみブラックダイで展開しております。
手作業だからこその質感、色が既に抜けている様なブッラクの色味が非常に魅力的です。

_DSC0369
 1907 DERBY OX
SIZE 41/ 42 / 43 / 44 / 45
PRICE ¥128,000+TAX

長めのノーズ、4アイレットの仕様がクラシックな表情に。
インサイドストレートに近いくびれた木型なので、フィッティングも良く歩行にも適しています。

ビブラムソールを装着しているので、雨や雪道にも心強い一足です。

_DSC0385

私自身も個人オーダーした一足ですが、GUIDI&ROSELLINIの魅力は履いてこそわかります。

ARCH山内は3年間手入れなしで愛用しており、既に良い色味に育っています。

通常手入れをして付き合っていくレザーシューズとは真逆の考えで、汚れが付き自分の色に変わってから完成されるのが”GUIDI&ROSELLINI”です。

余分な成分が入ったオイルは不必要であり、既にしっかりと鞣されているレザーは履く事で自然に経年美化していきます。

世界一のレザータンナーメーカーが生み出す”Vacchetta Leather”には、言葉では表せない不思議な魅力が詰まっています。

ARCH 宅見

₢킹