Blog from ArchStyle » 一生物のワークブーツ / Guidi&Rosellini |archstyle|Arch アーチ

一生物のワークブーツ / Guidi&Rosellini

2019.12.8 Sunday 20:46:05| Author:admin| Categories:GUIDI&ROSELLINI

 
本日まで開催しておりました【rdv o globe×NORTH WORKS】のイベント。

多くのお客様にご来店して頂き誠に有難う御座います。

毎回イベントを開催させて頂く度に気になる事が、両ブランドのデザイナーお二人の実際に着用しているモノ。

リアルな愛用品にこそ、やはり目がいってしまいます。

お二人の足元を見てみると….いつも良く愛用しているのが【GUIDI&ROSELLINI】

L1002223

僕らも定番として展開している【GUIDI&ROSELLINI】。
世界一のレザータンナーとして14世紀前からあり続けるこのメーカー。

創業当時から変わらない伝統的なレシピから作られるレザーにこそ、世界一と呼ばれる秘密が隠されています。

イタリアトスカーナ地方で生まれた【GUIDI&ROSELLINI】。
その地方で長き渡り変わらない手法で生まれたレザーを”Vacchetta Leather”と呼ばれます。

皮から革へ

その作業は、全て手作業で行われ、時間をかけて鞣された皮は、極上の革へと変貌を遂げます。

DSC5063-2-400x265

僕らがこの靴に魅了されている理由は、レザーが持つ圧倒的な存在感、そして他にはない唯一無二の経年変化です。

DSC0473-400x2651

201403121716504d2-400x305

rdv o globe前淵氏がよく言われるのが、【GUIDI&ROSELLINI】はとにかく手入れなどしないでワークブーツの様に履く事だ。

それくらい油分を多く含んでおり、汚れなんか気にせずに履いた方が格好良いんだよ!と話しをしてくれます。

レザーシューズを手入れなしで一生履くとういうのが成り立ってしまうのは、素材が特別に良いからとした言いようがありません。

ベジタブルタンニングにより舐めれされた革だからこそだと言えます。

経年変化の写真を見ても分かる様に、コードヴァンレザーの様なシワの入り方、汚れがついてもサマになっている圧倒的な存在感は、言葉では言い表せない凄まじさがあります。

【1907 OX】
DSC0141-400x265
COLOR NATURAL
SIZE 40 / 41 / 42 / 43 / 44
PRICE ¥128,000+TAX

DSC0165-400x265

【1906 CHKKA BOOT】
DSC5084-400x265
COLOR NATURAL
SIZE 40 / 41 / 42 / 43 / 44
PRICE ¥138,000+TAX

DSC5091-400x265

【1835 BOOT】
DSC0149-400x265-1
COLOR NATURAL
SIZE 40 / 41 / 42 / 43 / 44
PRICE ¥148,000+TAX

DSC0147-400x265

ARCHで展開しているモデルには、全て”リバースレザー”を採用しています。
所謂、レザーの裏側になるのですが、通常の裏とは全く違う表情に驚きます。

スエード特有の毛羽立ち感がなく、表側と見間違う程、滑らかでいて上質な雰囲気があります。

世界一のレザータンナーと呼ばれる【GUIDI&ROSELLINI】だからこそ可能にする技術だと思います。

”一生物のワークブーツ”

ジーンズ同様に、道具として愛用していって欲しい一足です。

手入れが必須なレザーシューズとは逆行するこのワークブーツだからこそ、履きごたえがあるし、男心をくすぐりますよね。

ARCH 宅見

₢킹