Blog from ArchStyle » OLD TOWN / MEDWAY JACKET STAND COLLAR|archstyle|Arch アーチ

OLD TOWN / MEDWAY JACKET STAND COLLAR

2016.05.16 Monday 19:13:12| Author:admin| Categories:OLD TOWN

本日は、『OLDTOWN』のMEDWAY  JACKETをご紹介致します。
このジャケットは、個人的にもOLD TOWNの入荷で真っ先に興味を惹かれたアイテムです。

スタンドカラーのディティールが特徴的で、実際に着てブリティッシュワークの雰囲気を感じます。

_DSC1451Material  HERRINGBONE TWILL
Color KHAKI
Size  36 / 38 / 40
Price ¥79,000-+tax

やや薄手のコットンヘリンボーンの生地は、通年着れる印象です。

カラーレスシャツ、スカーフにキャスケットというブリティッシュなスタイルには、当然ハマります。

_DSC1448

立体裁断によるシルエットは、まるでワークジャケットであることを忘れてしまう程に着易いです。
フレンチヴィンテージとコーディネートしてみても相性も抜群です。

_DSC1459

見た目ワークウェアーとは思えない程に丁寧且つ綺麗な縫製は、1から手作業で作られるOLD TOWNの醍醐味で、着用した際の着心地の良さは本当に素晴らしいなと強く感じました。

_DSC1472
OLD TOWNを訪れた際、まだ何のアイテムに使用されるか決まっていなかった生地を特別に使用して製作してもらった1着。

ワークの匂いを感じるコットン・ヘリンボーン織りは、個人的にも好きで目に留まってしまいます。

_DSC1480(左) 近谷私物 / (右) 新品

着込んでいくと、より身体に馴染んで雰囲気が増して行きます。
ガンガン洗って”育てる”過程を楽しむのも面白みです。

ヘリンボーンの織り模様が浮き上がるとまた、愛着が涌いてくるものです。

_DSC1499

柔らかい色合いは、夏っぽさのある素材やカラーのアイテムと相性が良いのは言うまでもありません。

OLD TOWNを手掛けるウィル・ブラウン氏本人が、全ての工程に関わる生産背景。
実際に袖を通す事で、思い入れや熱意を感じられると思います。
流行に捕らわれる事無くブレずにモノ作りを続けているOLD TOWNのファンになってしまったのは、言うまでもありません、、、笑

是非、店頭でその空気感を感じ下さい。

Arch 近谷

₢킹