Blog from ArchStyle » 未分類|archstyle|Arch アーチ

ARC’TERYX VEILANCE / Galvanic Down

2017.12.7 Thursday 12:31:03| Author:admin| Categories:ARC'TERYX VEILANCE,未分類

先日アナウンスしました【ARC’TERYX VEILANCE】の中から、定番モデルである”Galvanic Down”を紹介します。

_DSC1402

ARC’TERYXの代名詞とも呼べるだろう素材・GORE-TEX。
”W.L GORE&ASSOCIATES”と独占的に連携して生まれる素材は、最新の技術を駆使し今もなお進化し続けています。

高い撥水性と透湿性を誇り、雨・風・雪などから完全に身を守ります。特にアウトドアやスポーツにおいて欠かせない素材です。

GORE-TEXの中でも種類があり、中でもGORE-TEX PROと呼ばれる素材は、耐久性に強く磨耗しづらいのでより激しい運動に対応しています。
本物のアウトドア・スポーツウェアーにしか使用されない素材が故に、ファッションブランドでは供給していません。

そんな機能性に優れた本物の素材・GORE-TEX PROを、”VEILANCE”のステンカラーコートに落とし込んだ1着は、信頼の置けるギアとなりえます。

【Galvanic Down】
_DSC1621 COLOR BLACK
SIZE S / M / L
PRICE ¥165,000+TAX

_DSC1587

所謂ステンカラーコートをベースにした1着は、シンプルでいて無駄の無いデザインが特徴的です。

取り外し可能なフードは、天候に合わせ臨機応変に付け替える事が可能。

ARC’TERYXオリジナルのスタップボタンもまた機能的であり、片手でもすぐに取り外し楽に出来ます。

_DSC1602
そして、、、

GORE-TEX PROのシェルに加えて、インナーにはヨーロッパグースのダウンを採用しています。
850フィルパワーを誇るグースは、高い保温力を発揮しここ北海道での寒さに間違いなく耐えれる事が出来きます。

通常700フィルパワーで高級ダウンと言われている中、850フィルパワーは非常に高い数値と言えます。


_DSC1623

_DSC1605

背中から袖にかけてインナーにダウンを採用されていますが、ジャケット等の厚手の物を着用した上からでも楽に羽織れてしまえます。
仕事着から普段着まで、幅広いシュチュエーションに対応できる汎用性の高い1着と言えるでしょう。

_DSC1633

この時期、北海道に住んでいて1番に思う事は、やはり極寒の寒さの中どう快適に過ごせるか。

今まで個人的にはダウンというアイテムには頼ってきませんでしたが笑

見た目は全くダウンが入っている事が分からない+軽く抜群の保温力があり雨や雪を寄せ付けない。

そんな1着に出会ってしまったら、今までの概念が吹き飛んでしまいました。

是非一度袖を通して欲しいギアです。

ARCH 宅見

rdv o globe/MIL VE

2017.11.27 Monday 18:49:32| Author:admin| Categories:rdv o globe,未分類

 

今朝、アナウンスさせて頂きましたrdv o globe × NORTH WORKS X’mas PARTYに加え、rdv o globeのアイテムを紹介させて頂きます。

本日ご紹介致しますのはUS NAVY WEP (海軍用フライトジャケット)をベースにrdv o globeのエッセンスを加えた MIL VE。

_DSC1189

rdv o globe / MIL VE
COLOR / OLIVE
SIZE / 2,3(M,L)
PRICE / ¥58,000-+tax

アメリカ海軍にルーツがあり、嫌味なくアップデートされたこのMIL VEは、まさに僕達らしいアイテムです。

images

US NAVY  G-8 FLIGHT JACKET

US NAVYに寒冷地用フライトジャケットとして官給されていた背景を持つ通称WEPまたはG−8。
寒冷地用ジャケットとして位置付けられており、厚手のフライトスーツと一緒に着用するアイテムとして1950′s~1,970′sに支給されておりました。

オリジナルのソレは、着丈が短くファッションに落とし込むにはなかなか難しいのも否めません。
その点MIL VEは様々なエッセンスが加わっており、バランスの良い1枚に仕上がっております。

_DSC1161

SIZE/2 着用

アウターとして着て頂けるサイズ感、無骨になりすぎない鮮やかなGREENの配色、オリジナルよりも長さのある着丈、フロントのスラッシュポケット。
どのディテールもミリタリーライクなアイテムをバランスよく中和しております。
素材には表地と裏地の間にダウンよりも軽く暖かいと定評の有るシンサレートを使用しており、程よい肉感に対し抜群の保温、軽さを誇ります。

_DSC1170

特徴的なリブはオリジナルのG-8JACKETの中期までのディテールを踏襲したもの。
V字型のリブは、見た目にもインパクトを与えますが可動域を広げるために当時設けられていたクラシックなディテール。

_DSC1178

背中にはアクションプリーツが施されており、クラシックなディテールでありながらも冬に着込むこと、かさばらずに動ける事を加味すると嬉しい部分ではないでしょうか?
襟、袖口はWOOL素材を採用し柔らかな肌触りとなっています。

_DSC1173

フロントに2つ付く大きめのポケットはマチが付いている為、収納力も申し分なし。
携帯電話や財布であれば簡単に収納出来ます。

_DSC1175

やや長めの着丈に加えフィッシュテールのディテールもまた、rdv o globeらしく余裕を感じるディテールです。
ガチガチに決め込んだスタイルに合わせても、どこかゆったり余裕を感じるスタイルに格上げです。

_DSC1182

内側にはドローコードが内蔵されており、ウェストを絞ってややスタイリッシュに着用する事も可能です。
ミルスペックをしっかりリスペクトしつつもそれをファッショナブルに落とし込む余裕はrdv o globeならでは。

_DSC1168

シンプルにブラックジーンズとガンジーセーターにあわせるコーディネートにも、エッセンスを加えてくれる嬉しいアイテムです。

普段からミリタリーものやVINTAGEに精通のあるお客様も多いと思います。
そんなクラシック好きな方や、VINTAGEアイテムを多くお持ちな方こそ、一度手を伸ばして頂きたいブランドです。

いつもの装いに大人の余裕や自然な抜き加減、スパイスが効いたコーディネートを楽しんで頂ける筈です。
是非、袖を通してみてください。

rdv-au-globe-north-woorks-400x270

12/1(FRI)〜12/3(SUN)
X’mas PARTY / 12.2(SAT) 14:00~START!

いよいよ12/1(金)~12/3(日)開催のrdv o globe × NORTH WORKSのイベントの詳細も、近日告知いたしますのでお楽しみにしていて下さい!
別注ベストも今からワクワクしております。笑
NORTH WORKS 太田氏にもスペシャルなアイテムを用意して頂いております、、
是非是非、お楽しみに、、

Arch 近谷

The Inoue Brothers / ROYAL ALPACA

2017.10.15 Sunday 20:27:23| Author:admin| Categories:THE INOUE BROTHERS,未分類

10月13日(金)に急遽お客様も交えてTHE INOUE BROTHERSの商品説明会を開催させて頂きました。当日急だったのにもかかわらず、お忙しい中お越し頂いたお客様、ありがとう御座いました。

IMG_0088

そして、タイミング良くTHE INOUE BROTHERSのニット類が入荷しました。

アルパカの中でも最上位に位置づけされる「ROYAL ALPACA」を用いたアイテムは、滑らかな質感は勿論の事、ニット特有のチクチク感を全く感じません。

ニット類では最高級と言われる「カシミア」と同レベルの「ROYAL ALPACA」は現在、使用する事が出来るのはTHE INOUE BROTHERSのみ。

それは生産者と井上聡氏、清史氏との信頼関係があるため、生産者側からのご好意で提供していただいている素材。

井上兄弟お二方がどれだけ生産者側と密な関係を築いているかが伺えます。

_DSC0559 (1)

_DSC0560

今回、入荷しているハイゲージのクルーネックとタートルネックは、そんな「ROYAL ALPACA」を100%使用している極上のセーターです。

_DSC0570Color : BLACK / NAVY / GREY
Size : S / M / L / XL
Material : ROYAL ALPACA 100%
Price : ¥48,000+tax

_DSC0540

タートルネックはこれからの季節、ジャケットやベストのインナーとして重宝しそうです。

_DSC0572

ネック、袖部分は、ハンドリンキングによって編み立てている為、段差が無くスッキリとした印象。
折り返さなくても違和感がありません。

IMG_0091
肩と袖に付けられたレザーパッチは生地の縫製が3点重なる部分に補強として付けられたもの。
こちらも勿論手作業によって取り付けられています。

_DSC0552Color : BLACK / NAVY / GREY
Size : S / M / L / XL
Material : ROYAL ALPACA
Price : ¥46,000 +tax

_DSC0535

_DSC0566

タートルネック同様「ROYAL ALPACA」を使用したクルーネックセーター。

これからの季節は勿論ですが、サーマル効果がある為、暖かくなっても愛用して頂けると思います。

_DSC0532Color : NAVY
Size : S / M / L
MATERIAL : ROYAL ALPACA
Price : ¥54,000 +tax

今季、新型となるローゲージのタートルネックセーターはハイゲージに比べて無骨な印象。
「ROYAL ALPACA」を使用して作られた贅沢な一着は、一枚で着用してもサマになり、保温力も抜群です。

今回、3つのアイテムをブログにてご紹介させて頂きましたが、まずは店頭にてご試着して頂きたいアイテムです。

また、今回ご紹介出来なかったアイテムも入荷しておりますので、是非店頭にてご覧下さいませ。

Arch 松本

BONCOURA / 41 MOLESKINE

2017.09.1 Friday 20:46:34| Author:admin| Categories:BONCOURA,未分類

_DSC0426

【BONCOURA(ボンクラ)】オリジナルのモールスキンを用いたU.S.ARMY 41PANTSのご紹介です。

このパンツは、個人的にもBONCOURAの入荷で真っ先に興味を惹かれたアイテムです。

_DSC0428COLOR / NAVY
MATERIAL / COTTON 100%
SIZE / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
PRICE / ¥30,000 +tax

1940年初頭に米軍で使用されていたU.S ARMY W.W.2 KHAKIを同デザイナー森島氏の解釈でモディファイドしたこちらのアイテム。

_DSC0430

裾にかけて綺麗にテーパードしたラインに無骨なオリジナルモールスキンを使用する事でなんとも絶妙なバランスです。

合わせるトップスやシューズでドレスにもカジュアルにも落とし込める一本です。

IMG_0469

オリジナルを再現するだけではない森島氏らしいアイテムですが、耐久性のあるベルトループの仕様。

細かいディテールにまで目を配り、愛用する人の事をイメージして作られた一本だと感じました。

_DSC0432

この手のシルエットのパンツはジャストレングスで履いて、足元にはカチッとしたドレスシューズやボリューム感のあるマウンテンブーツを合わせてみてもカッコいいと思います。

また、先日ご紹介させて頂いた3B JACKETとも同素材ですのでセットアップでの着用もオススメです。

ご紹介する間も無く完売してしまったサイズも多数御座いますが、先ずは店頭でご覧になってみて下さい。

 

Arch 阿部

BONCOURA / 3B JACKET MOLESKINE

2017.08.30 Wednesday 21:13:10| Author:admin| Categories:BONCOURA,未分類

今季新たにリリースされた《MOLESKINE 3B JACKET》のご紹介になります。

BONCOURAでは秋冬の定番として人気の高いモールスキンシリーズ。

同じく定番のCPO SHIRTとは、また少し違った雰囲気です。

_DSC0413COLOR / NAVY
MARTERIAL / COTTON 100%
SIZE / 36 / 38 / 40
PRICE / ¥65,000+tax

パッチポケット、3つボタン段返りといったアメリカ顏のジャケットに主にヨーロッパヴィンテージでよく見られるモールスキン生地を敢えて使用しているところがBONCOURA流。

CPO SHIRT同様洗い、着用を繰り返す事で経年変化を楽しめる生地なので “ワークジャケット”の様にラフに着て頂きたい一着です。

_DSC0406

_DSC0418

ジレにスラックスと合わせても良し、ジーンズにカットソー位でもサマになります。

シンプルながら圧倒的なオーラがあるアイテムなので、僕は合わせる洋服もシンプルな物を選びたいです。

 

Arch 阿部

FRANK LEDER / DEUTSCHLEDER VEST , TROUSER

2017.08.28 Monday 19:09:24| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,未分類

先日のブログに引き続き、FRANK LEDER DEUTSCHLEDER(ジャーマンレザー)のご紹介です。

今季よりラインナップに加わったVESTは、ドイツの伝統的なジャーマンレザーの生地を使用しつつもどこかアメリカ雰囲気を感じます。

[DEUTSCHLEDER VEST ]
_DSC0342COLOR / BLACK
SIZE / S / M / L
PLICE ¥39,000 +tax

_DSC0346全部で5つあるポケットは作業着としての実用性を発揮出来るディテール。
下段のポケットは、横から両手をすっぽりと収納する事が出来る為、ハンドウォーマーとしても活躍しそうです。

[DEUTSCHLEDER TROUSER]
_DSC0308 (2)COLOR / BLACK
SIZE / S / M
PLICE ¥48,000+tax

IMG_4430-266x400MACH 55 代表 長谷川氏 私物

10年以上穿き込まれたトラウザーはデニムの様にアタリ、パッカリングが起こりとてもいい雰囲気に仕上がっています。

ジャケットとのセットアップの着用もおすすめのトラウザーはジャケット同様経年変化を楽しめる一本です。

お陰様で残り僅かとなりました[2B JACKET]はDEUTSCHLEDERシリーズの中でも特に汎用性の高いアイテムです。

_DSC0312Archの定番アイテム[FRENCH ARMY M-47PANTS]との相性は言うまでもありません。無骨なアイテム同士の組み合わせですが、不思議と綺麗に納まってしまうところもこのジャケットの魅力ではないでしょうか。

_DSC0380見た目はシンプルな黒の2B JACKETの為、スラックスにシャツの様な綺麗目な装いにも好相性。
急な会社の上司やお客様とのお食事に着て行っても恥ずかしくないアイテムです。

_DSC0396同素材のVESTと合わせるのも◎。より統一感が増し、ジャケットを引き立てます。

先ほどもお伝えしましたが、FRANK LEDERのDEUTSCHLEDERシリーズは在庫のご用意が残り僅かとなっております。(特にジャケット類に関しては欠けているサイズも御座います。)

以前から気にされていた方、去年買い逃してしまった方は是非お早めにご来店下さいませ。

Arch 松本

rdv o globe / RONNIE VE.

2017.07.31 Monday 22:02:33| Author:admin| Categories:rdv o globe,未分類

 

今回ご紹介させていただくrdv o globeの「RONNIE VE.」は、裏地無しのナイロン100%による生地により、まだまだ気温の高い今時期でも軽いアウターとして着用出来るおすすめの一着です。

_DSC0739

_DSC0735

襟元、フックベント、ポケットを見るとフレンチワークの印象を強く感じる「RONNIE VE.」ですが、前開きのアシンメトリーなデザインがイギリスの貴族が着用していたジャケットのデザインを彷彿させます。

土臭いディテールもエレガントに表現させるのがrdv o globeの得意とするところではないでしょうか。

_DSC0731

_DSC0733

フラップポケットは2重構造になっており、シンプルなデザインの中に収納力があるためとても実用的です。

袖口のカフスは本切羽によるディテール。このような細かいところまで丁寧に作られているところがrdv o globeの洋服の魅力だと思います。

IMG_0308COLOR / BLACK
SIZE / Ⅰ (S) / Ⅱ (M) / Ⅲ (L)
PRICE / ¥48,000- +tax

_DSC0726


_DSC0738軽い羽織り物としてシャツ感覚に着用したり、首元のフックを外しスカーフを巻いてフレンチカジュアルな装いをしてみたりと様々なアレンジが可能です。

昨年、ご紹介させていただいた「BOB VE.同様、通年着用出来るアイテムですので、これから真夏を迎える札幌でも一着持っておきたいアイテムではないでしょうか?

是非、お早めにご覧くださいませ。

Arch 松本

 

BONCOURA DENIM JACKET & 3B JACKET

2017.06.6 Tuesday 22:03:41| Author:admin| Categories:BONCOURA,未分類

_DSC1435
BONCOURAの顔とも言えるデニム生地は、糸の紡績から生地作りが始まります。

昭和20年代の旧式力織機でゆっくりと空気を取り込みながら織られる生地は、毛羽立ちとザラ感が増し、まるで40年代のアメリカ物を彷彿とさせます。

定番のジーンズと並び無くてはならないのが、ジーンズ同様の生地を使ったDENIM Gジャンです。

IMG_0151COLOR INDIGO
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥38,000+TAX

僕らが気に入って愛用している要因の1つが、着丈の長さです。

この手のGジャンに見られる物よりも少し長さのある仕様なので、合わせるボトムスとインナーの幅が広がります。

ジャケットとしては勿論、はたまたコートの中に忍ばせても良し、ギャバジンやオイルドコートのインナーに色落ちしたデニムGジャン…想像しただけで堪りませんね。

_DSC0629
_DSC2150

ジーンズよりも縫製工程が多い上に縫う場所によってステッチの番手や色、さらには運針まで変えているのには驚きです。
全てがコットン100%による糸なので、色が落ちてきた際にステッチにインディゴが乗り、生地と共に良い雰囲気になってきます。

続いては、ベーシックな3つボタン段返りの3B JACKET。

_DSC0655COLOR INDIGO HERRINGBONE
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE 55,000+TAX

3つボタン、パッチ・フラップポケットの仕様がアメリカ顔のこちらのジャケット。

BONCOURA定番素材であるINDIGO HERRINGBONEの素材に成る事で、ラフに着れる1枚になっています。

_DSC0675
_DSC0678
洗いと着用を繰り返し、色が落ちる事でヘリンボーンの織りがよりはっきりと浮き出てきます。
この形でラフに着れる素材という点がとてもツボです。

_DSC0669COLOR SUCKER BLUE
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE 55,000+TAX

シアサッカー素材を用いた3Bジャケットは、シャツ感覚で着れる素材感なので夏場の羽織として最適ではないでしょうか。

_DSC0671
夏の代名詞とも言える素材を、この季節だからこそ出来るスタイルで快適に着たいですね。

BONCOURAの最大の魅力は生地にあると思います。

10年、20年と愛用する事を考えて作られるその生地は、どのアイテムにも共通しています。

”育て甲斐のある洋服”

そんな言葉がしっくりくるBONCOUARの洋服に袖を通してみて頂きたいです。

ARCH 宅見