Blog from ArchStyle » _BRAND(H-N)|archstyle|Arch アーチ

HACKNEY UNION WORK HOUSE

2018.10.17 Wednesday 20:37:36| Author:admin| Categories:HACKNEY UNION

L1003787
今季よりARCHにてセレクトが始まった”HACKNEY UNION”

MADE IN ENGLAND に拘り生まれる洋服は、クラシックなワークウェアーにフォーカスしたイギリスの伝統を感じるモノばかりです。

英・サビルロウで修行を積んだデザイナーが、イギリス製の厳選された極上の生地を作品に落とし込んで製作されています。

”BRITISH WORK WEAR”

道具として必要とされていたワークウェアーを、現代の解釈で再構築したHACKNEY UNIONのウェアーには、ブリティッシュヴィンテージの背景を垣間見る事が出来ます。

【FISHERMAN COAT】
L1003785
COLOR BLACK
SIZE S / M / L / XL
PRICE ¥58,000+TAX

定番のフィッシャーマンコートは、イギリスの船乗りが着ていたコートをベースとした一着。

ブランドのアイコンとも呼べる絶対的な定番アイテムです。

L1003894

L1003907

L1003892
L1003903

大きめに設計されたフードは、ショールカラーの様な仕様にも変貌します。
肩が落ちたような袖付けもまた、フィッシャーマンのユニォームに良く見られるディテールです。

重厚であり肉厚なメルトン生地は、ここ北海道でも防寒性には心配する事がない程、ヘビーウェイトです。

L1003883
L1003911
【THROW SHIRT WOOL】
L1003793
COLOR CHACORL
SIZE S / M / L
PRICE ¥39,000+TAX

ウール生地のワークジャケットは、ブリティッシュワークを象徴とするディテールが備わっています。

L1003797
L1003799
アシンメトリックの前立てが特徴的なジャケット。
スタンドカラーの仕様から、ブリティッシュワークの匂いを感じます。

カーディガンの様に、ラフに羽織れるのでコートのインナーにも最適なアイテムだと思います。

【GURKA TROUSERS】
スクリーンショット 2018-10-17 19.07.26
COLOR NAVY
SIZE 30 / 32 / 34
PRICE ¥42,000+TAX

イギリス軍に支給されていた、通称グルカトラウザーズをベースとした1本。

一般的に見られるベルトのディテールが特徴的なグルカよりも、古いディテールのモノを採用しています。

L1003805
L1003806
L1003811
2タックのディテールと潔い太めのシルエットが魅力的なグルカトラウザーズ。

ミリタリーらしい無骨な印象とネイビーの色味がグッと男心くすぐられます。

イギリスのワーク・ミリタリー色を色濃く映し出した”HACKNEY UNION”の洋服。

普段のスタイルに取り入れるだけで、英国の要素がプラスされるような…

是非店頭にてご覧になってみてください。

ARCH 宅見

KLASICA Black Herringbone Collection in genre

2018.10.4 Thursday 16:40:01| Author:admin| Categories:KLASICA

 

今週末から開催しますスペシャルイベント《moment 3 facteur in genre》

姉妹店genreにて、”KLASICA CIRCA JACKET CUSTUM ORDER”に加えて、秋冬の新作を一同にご覧に頂けます。
コレクションの中から、今季お勧めのファブリックシリーズを紹介します。

フレンチワークの匂い漂うKLASICAらしい、”BLACK HERRINGBONE”の生地です。

【PEDAL-HB 】
L1002910
COLOR BLACK HERRINGBONE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥62,000+tax

ウールリネンのヘリンボーン生地が、一番の魅力であるこのジャケット。

ラペルドにもスタンドにも代わる襟元の仕様が、特徴的な一着です。
古き良きフランスのワークジャケットに見られるこの仕様は、様々なシーンで対応出来るように作られたモノ。

L1002921

L1002916

L1002913

襟裏と袖裏に別生地を採用しています。
ヴィンンテージの生地が付いているような、色味と配色に心奪われます。

_DSC1308

同素材のボトムスもまた、ワークパンツの様な潔い太いシルエットが特徴的です。

【MOSES-HB】
_DSC1315
COLOR BLACK HERRINGBONE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥32,000+TAX

ダブルの裾の仕様と絶妙な丈感がクラシックな雰囲気を感じさせます。

裾をお好みでシングルに変え長さを出して履いても◎
勿論、セットアップでの着用もお勧めの着こなしです。

_DSC1303
モダンな空気の中にも、ヨーロッパのクラシックな雰囲気を感じさせるのがKLASICAの洋服の魅力です。

【SHIRT-30 HB】
L1002923
COLOR BLACK HERRINGBONE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥52,000+TAX

ロングシャツの様でありながら、コートとしても使用できる”SHIRT-30″
ドルマンスリーブの袖付けとゆったりとした身幅が、絶妙なシルエットを生み出します。

L1002925

L1002935

L1002932

インナーの調整で、様々な着こなしを可能にするこのシャツコートは、一枚あると重宝するはずです。

明日から開催します”Moment 3 facteur  in genre”にて、是非ご覧になってみてください。

_DSC0188

KLASICA × ARCH × genre
CIRCA JACKET CUSTUM ORDER & KLASICA COLLECION FAIR

2018   10/5(fri), 10/6(sat), 10/7(sun) ,10/8(mon)
in genre

KLASICA CIRCA JACKETのカスタムオーダー会に加えて、秋冬の新作を一挙にご覧頂けます。

ARCHでは展開していないアイテムも多数揃っております、豊富なラインナップとなりました。
10月6日からKLASICA河村氏もgenreの店頭に立って頂きますので、是非遊びにいらしてください。

ARCH 宅見

KLASICA CIRCA JACKET HAND SEWING CUSTUM ORDER in genre

2018.10.1 Monday 22:21:31| Author:admin| Categories:KLASICA

震災の為、延期となっておりました、【KLASICA ×ARCH×genre】のスペシャルイベント。

今週末、10月5日から4日間限定で開催する運びとなりました。
イベント期間中は、KLASICA河村氏もgenreの店頭に立って頂きます。

_DSC0188

KLASICA × ARCH × genre
CIRCA JACKET CUSTUM ORDER & KLASICA COLLECION FAIR

2018   10/5(fri), 10/6(sat), 10/7(sun) ,10/8(mon)
in genre

KLASICAからリリースされている”CIRCA JACKET”

1900年代初頭頃に、フランスの音楽家が着用されていたとされるヴィンテージから着想を得て生み出されたそのジャケットは、French Vintageを提案し続けるARCH・genreと強い繋がりを感じるアイテムです。

当時のヨーロッパヴィンテージの殆どが、生地の裁断から縫製までを一人の職人の手によって生み出されていました。
そんなヴィンテージには、言葉では伝えきれない圧倒的な存在感を感じてなりません。

ヨーロッパヴィンテージをスタイルの一部として提案するgenreにとって、その当時の洋服の生産背景は切っても切り離せないモノでしょう。

genreの工場では、その時代の手法と当時の空気感を表現する為に、一人の職人が裁断から縫製までの全ての工程を手作業で完成させていきます。

_DSC0213

_DSC0216

_DSC2163

手作業で作られていたフレンチヴィンテージの”ジャケット”と”生産背景”

当時の背景を紐解いて現代の技術で再構築する

”KLAICA”と”genre”

フレンチヴィンテージという共通点から繋がった両者で、モノ創りをしようという事から、KLASICA ”CIRCA JACKET”を、genreの工場でカスタムオーダーという形で生産する事になりました。

KLASICAが所有するオリジナルファブリック、ヴィンテージ生地から、好みの生地を選び自分だけの一着を制作致します。
愛用する方の身体に合わせ採寸し、サイズを微調整してから制作していきます。

メンズ・レディスサイズ共にオーダーする事が可能です。

出来上がっていく工程を実際に目にして袖を通すと、既製服では表現出来ない作り手の思いや拘りを肌で感じ、洋服に対しての情熱と愛着がとても湧いてきます。

こんな機会を中々ないと思いますので、是非当日は店頭にて実際に洋服をご覧になってください。

ARCH 宅見

MOJITO×ARCH×Mi cafeto “GEORG’S COAT HARRIS TWEED SPECIAL MODEL”.

2018.09.28 Friday 20:15:03| Author:admin| Categories:Exclusive,MOJITO,News!!

初日から、沢山のお客様にご来店頂きまして誠に有難う御座います!

明日、明後日も開催していますので、奮ってご参加下さりますと幸いです。

ここ札幌にお越しの際には、いつも当店にお立ち寄りいただいくコーヒーハンターの川島さん。

少し強面な見ためとはちがい(苦笑)とても気さくに話ができ、毎回ぼくらにコーヒーのことは勿論のこと、

色々なことを楽しく教えていただいています。

昨年末の寒さ厳しい日に川島さんがご来店されたことが切っ掛けで、今回リリースするGEORG’S COATが誕生しました。

L1002311

MOJITO×ARCH”×Mi cafeto GEORG’S COAT HARRIS TWEED MODEL”
COLOR/BROWN
SIZE/S,M,L
PRICE/¥98,000-+TAX

いつものように話をしていると、近いうちにエルサルバトルの農園に行かれるようでその際に着用されるアウターをお探しとのこと。

冬のアウターは僕らが最も得意とする大好物なアイテムだけに、ここぞとばかりにご希望のアイテムとはどんなモノなのか?

川島さんに訊いてみた。

1)ミリタリー色が強い迷彩柄を使用したアイテムはN.G。

( どうやらジャングルの奥地で迷彩柄を着ていると、ゲリラに間違われる可能性があるとのこと。)

2)アウトドアテイストが強すぎるアイテムも好みではない。

3)天候が急に変化する山頂や寒暖の差が激しい土地でも耐えうるスペックのアイテムを探している。

具体的にいうと、透湿、軽い撥水、防寒、防風この4点をカバーするアウターが欲しい。

4)使い込むほどに身体になじむようなもの。

3)と4)だけならともかく、1)と2)のハードルが少々たかい。ミリタリーとアウトドアを除き、

天候が急に変化する山頂や寒暖の差が激しい土地でも耐えうるスペックのアイテムとなると、既成服ではほぼ無いに等しい。

川島さんに差し入れで頂戴したコーヒーを飲みながら、社内での打ち合わせをスタートさせた。

MOJITOのGEORG’S COATに絞り込むまでにそんなに時間はかからなかった。

なぜなら川島さんは、もともとGEORG’S COATを愛用されているからだ。

思ったよりもはやくアイテムが決まりMOJITOの山下さんに連絡をして川島さんのリクエストを事細かに伝え

川島さんと山下さんが、練りに練って練り上げたGEORG’S COATが、今回リリースする経緯です。

相当数の素材資料の中より厳選され、最終的に『ハリスツイード+ブレスレイヤー』を使用し完成したGEORG’S COATの

フィールドテストも川島さんご自身で行われました。

ご覧になられたかたも多いかと思いますが、、、、、。

IMG_3102

そうです!先日TV放送された「アナザースカイ・川島さんの密着取材」のエルサルバトルで着用されていた

ツイードのアウターこそ、川島さんのリクエストにより生まれたGEORG’S COATなんです。

フィールドテストの感想というか、着心地と表現すべきなのか、居ても立ってもいられず川島さんに訊いてみましたので

その一部を公開しちゃいます。

『ブッシュの中でも撥水性がよくとても快適だったし、枝が腕にあたっても痛みを感じることはなかった。それと前傾姿勢に

なることが多いなかでもストレスを感じず動けた。移動時のバギーに乗った時に感じたことだけど、防風性には驚いた。それと動きに合わせてウエストのドローコードを絞るとフォルムチェンジが出来たことや機能的なポケットがとても重宝しましたね。

ブッシュだけではなく普段の街着としも着てみたいと思ってますよ。』

他にもこのアイテムの感想を沢山教えていただきました。

ヘミングウェイの文体よろしく削ぎ落しのデザインを得意とするMOJITOから、川島さんのDNAを盛り込んだ

過去にはないフルスペックのARCHらしいGEORG’S COATが完成致しました。

L1002314

L1002319

L1002321

L1002307

スタッフ近谷
SIZE/S 着用

イベント期間中はMOJITOの山下さんも店頭にいらっしゃいます。

19SSの未発売コレクションもいち早くご覧頂け、さらには個人オーダーを付けて頂けるまたとないチャンスです。

明日にはリーサルウエポンのご紹介もさせて頂く予定なので、お楽しみにしていて下さい。

皆さまのご来店をお待ちしております。

ARCH 近谷

 

 

KENNETH FIELD L20′s 3B JACKET&TROUSERS ARCH EXCLUSIVE MODEL

2018.09.27 Thursday 22:15:36| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,MOJITO

IMG_0296

冒頭の写真は、KENNETH FIELD草野 健一氏が所有しているイギリス物のヴィンテージ。
1920年代中頃から30年代に作られたとされるこのジャケットは、シルエットは英国的でありながらパッチポケットの仕様はアメリカンなスタイルになっています。

イギリスに留学していたアメリカ人が、オーダーメイドで仕立てた物なのではないか?
そんな草野氏の妄想と冒頭のヴィンテージから生まれたのが、昨年の秋に新型として登場した”L20′s 3B JACKET&TROUSRES”です。

イギリスとアメリカの匂いを感じさせるこのジャケットとトラウザーズを、ARCHの別注品として今回製作しました。

【L20′s 3B JACKET】
L1002372
COLOR BROWN
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥85,000+TAX

L1002376

草野氏から特別に用意して頂いた生地は、英・MOON社のhomespun生地。

柔らかく肌さわりの良いブラウンウールの生地は、落ち着いたシックな雰囲気を曝け出します。
採れた生地に限りがあり、少量限定での発売となります。

L1002424
絶妙なブラウンの色味は、ジーンズ・ミリタリーパンツとの相性も抜群です。

英国的な綺麗なシルエットは、無骨なアイテムを上手く調和してくれます。

L1002396

L1002398
同素材のトラウザーズもクラシックなシルエットが特徴的です。

ウエストとヒップをフィットさせながらも、わたりと裾幅にゆとりを持たせる事で、太すぎず細すぎず絶妙なラインを描いています。

L1002410L 20′S TROUSERS
COLOR BROWN
SIZE 31 / 33 / 35
PRICE ¥35,000+TAX

L1002411

このサイドアジャスターがなんとも英国的であり、このディテールに惹かれてしまいます。

勿論、セットアップでの着用もお勧めのスタイルです。

L1002406
今年、インラインで登場した同型のコーデュロイ生地の”L20′s 3B JACKET&TROUSERS”もお勧めしたいアイテムです。

_DSC02583B JACKET BROWN CORDUROY
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥79,000+TAX

L20′S TROUSER
SIZE 31/ 33 / 35
PRICE ¥33,000+TAX

そして、もう一つ別注品として製作したアイテムがあります。
こちらも少量限定での発売となります。

【GURKA TROUSERS】
L1002419
COLOR GREY
SIZE S / M / L
PRICE ¥42,000+TAX

KENNETH FIELD定番のGURKA TROUSERSを、英・MOON社のhomespunで製作しました。
上品な生地になる事で、よりトラウザーズとして活躍する一本となるでしょう。

L1002428
L1002417

明日から開催します、スペシャルイベントにてお披露目します。

KennethField_mojito-400x169

”MOJITO×KENNETH FIELD VOL12”
9/28(FRI)~9/30(SUN)

MOJITOからは、いち早く2019SSの新作を全型見る事の出来る受注会と、昨日紹介しました別注アイテムを発売します。

KENNETH FIELDでは、SPORTS COAT ,TRIM TROUSERS,CLASSIC VESTとカスタムオーダー会。
そして本日紹介しました、別注アイテムの発売会を行います。

加えて、山下氏が良く愛用しているヴィンテージパイブ。
男の道具とも呼べるこのヴィンテージパイプを同時に販売します。

MOJITO山下氏、KENNETH FIELD草野氏も明日から3日間、ARCHの店頭に立って頂き皆様をお迎え致します。

またとないこの機会に是非遊びにいらしてください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH 宅見

MOJITO/KETCHUM COAT Bar.4.0

2018.09.25 Tuesday 21:48:25| Author:admin| Categories:MOJITO,News!!

最近の札幌は夜になると冷え込んできましたね。

シャツにサラッとした羽織物だと物足りなく感じる季節ではないでしょうか?

ARCHでは秋冬に向けた商品が着々とデリバリーされており、店内はアウターやニットも到着ているため冬支度にもバッチリ対応出来ます。

本日はMOJITOの”KETCHUM COAT Bar.4.0 “をご紹介させて頂きます。

_DSC0302

MOJITO/KETCHUM COAT Bar.4.0
COLOR/BLACK
SIZE/S,M,L
PRICE/¥98,000-+TAX

昨シーズンも大変ご好評頂いており、春夏のVer3.0とはまた違った印象の今回のketchum coat。

ラグランスリーブでアームホール、身幅共にややゆとりを感じるシルエットはベーシックであり流行り廃りの無いコートだと感じさせてくれます。

BLACKの色味の中にも色々なBLACKがあると思いますが、今回のHARRIS TWEEDの”BLACK”は無地の持つ生地の美しさが際立ちます。

_DSC0330

生前最後のアーネストミラー・ヘミングウェイの後ろ姿からインスパイアされ製作されたこのコートは、少し臭いかもしれませんが”男は背中で語る”という言葉がしっくりとくるコートです。

かなり深めに入ったインバーテッド・プリーツはデザイン性にも、機能性にも富んだ絶妙なディテール。

後ろ姿が非常にエレガントであり、男らしく映るのはこのプリーツが有ってこそです。

細かな点ですが、しゃがんだ時の可動域の増加や、前を開けて羽織り歩いた時の雰囲気はこのディテールあってこそだと感じます。

_DSC0303

襟裏はBLACK×GREYのヘリンボーン地が採用されており、襟を立てた時の存在感も抜群です。

こういった気の利いたディテールこそ、数あるアウターの中からも選ばれる理由ではないでしょうか。

_DSC0329

袖のアジャスターの裏部分も、襟裏部分の生地と同素材を使用しております。

ここ北海道では特に、本当に寒くなってきた際に袖口を絞ることの出来るディテールは嬉しいポイント。

_DSC0326

_DSC0309

COAT/MOJITO KETCHUM COAT
JACKET/KENNETH FIELD
SCARF/DRAKE’S
CAP/JAMES LOCK

KENNETH FIELDの50S SPORTS COATを中に着込んだ状態でもばさっと羽織ることが可能です。

今回のKETCHUM COATは、クラシックな部分とMOJITOらしさがうまく中和されたコート。

なのでコーディネートに関してはクラシックに着こなしてもよし、また少しモダンに着こなしても格好良くキマります。

無地のBLACKを活かし、絶妙な光沢感や生地感はHARRIS TWEEDならではで、実際に袖を通して頂くと分かる柔らかな質感は虜になってしまいそうです。

MOJITOの定番とも呼べるこのKETCHUM COAT。
今回の「HARRIS TWEED」の生地感相まって、例年とは違うアイテムに昇華されております。

イベントの際にも店頭に並びますが、いち早くご覧になって見てください。

_DSC0294

2018 AW MOJITO×ARCH LIMITED ITEM!!
COMING SOON…

MOJITO×ARCHの今回のリミテッドアイテムは、ARCHらしさとMOJITOらしさが非常にバランス良く中和されたスペシャルアイテムです。

またとないリミテッドアイテム。

スペシャルな特典のご用意もしてあります。

詳細は追ってご紹介致しますので、お楽しみに。

KennethField_mojito-400x169

”MOJITO×KENNETH FIELD VOL12”
9/28(FRI)~9/30(SUN)
1F KENNETH FIELD 別注ITEM お披露目 ,CUSTOM ORDER
2F MOJITO 別注ITEM お披露目 ,MOJITO19SS COLLECTION 受注会

いよいよ今週末に迫ってきた今回のイベント。

まだまだご紹介したいことも御座ますので、BLOG,INSTGRAMのチェックをお願い致します!

ARCH 近谷

KENNETH FIELD/MADE IN USA SHIRT&TIE

2018.09.23 Sunday 21:53:26| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,News!!

SHOE POLISH FAIRでは沢山のお客様にご来店頂きまして誠に有難うございました。

このような事でしか僕たちは皆様のお力になれませんが、少しでもお役立ち出来たらと思います。

今後も、何か御座いましたらお気軽にお申し付け下さいませ。
本日はKENNETH FIELDのmade in USAのシャツと、TIEをご紹介致します。

_DSC0147

_DSC0126 _DSC0134

KENNETH FIELD MADE IN USA SHIRT

_DSC0069

_DSC0076
_DSC0080

_DSC0083

KENNETH FIELD TIE

昨年も1度ご紹介させて頂きましたが、今年も残り僅かではありますがアメリカ製のシャツのご用意が御座います。

ベーシックなアイテムから、古き良きアメリカを感じる事のできるアイテムまで幅広くご用意しております。

今回のBLOGでは、コーディネート例と共にご紹介させて頂きます。

_DSC0248

SHIRT,TIE/KENNETH FIELD
DENIM/BONCOURA

_DSC0250

スタッフ阿部は、シャンブレーシャツに5ポケットジーンズにfox brothers社製のフランネル素材のTIEを合わせました。

本来野暮ったくなりがちなコンビのアイテムをタイドアップで品のあるスタイルに昇華しました。

_DSC0282

CAP/JAMES LOCK
JACKET/KENNETH FIELD

SHIRT,TIE/KENNETH FIELD
DENIM/BONCOURA

僕近谷は、クレイジーパターンのストライプのB.D SHIRTにパンチの効いた柄の4FACE TIEを合わせてみました。

柄×柄でもまとまって見えてしまうのは、剣幅と襟幅、ジャケットのラペル幅が統一されているから。

KENNETH FIELDのアイテムは基本的なディテールはしっかりとしている為、どんどんコーディネートの部分でチャレンジ出来てしまいます。

_DSC0268

CAP/JAMES LOCK
JACKET/SKOOKUM

SHIRT,TIE,TROUSERS/KENNETH FIELD

スタッフ宅見は、振り切ったフォーマルなグレーフランネルのTIE,TROUSERSにSKOOKUMの今季別注アイテムをチョイス。

BLACK IVYのスタイルから妄想と願望を経て、製作したSKOOKUMのアワードジャケットに、KENNETH FIELDのトラディショナルな洋服を合わせたかったです。
今季の気分は完全にこのスタイルです、と宅見談。

サクッとご紹介させて頂いておりますが、かなり広い振り幅で活躍する事間違いありません。

まだお手元にこの2セットがない方は、是非ご覧下さい。

KennethField_mojito-400x169
”MOJITO×KENNETH FIELD VOL12”
9/28(FRI)~9/30(SUN)
1F KENNETH FIELD 別注ITEM お披露目 ,CUSTOM ORDER
2F MOJITO 別注ITEM お披露目 ,MOJITO19SS COLLECTION 受注会

詳細は後日ご紹介させて頂きますが、上記内容が今回のイベント内容です。

今回のMOJITO×KENNETH FIELD VOL12 は、いつもと一味違う、面白い内容となっており、皆様をワクワクさせる事が出来ると思います。

今回のイベントのタイミングに合わせてリーサルウエポンのように、隠し玉もご用意しております、、、

是非、詳細BLOG,INSTAGRAMをお楽しみにお待ち下さいませ。

ARCH 近谷

KENNETH FIELD SPORTS COAT “FOX HERRINGBONE TWEED”

2018.09.22 Saturday 10:29:54| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,MOJITO

男ならば、憧れない訳がない”TWEED JACKET”。

イギリスのヴィンテージマーケットやショップで良く見かけるクタクタになったツイードジャケットには、何とも言えない魅力を感じます。

高級なイメージのあるこの素材のジャケットは、偉人達の言葉によって僕の中ではジーンズと同じような扱いをするモノへと変わりました。

20151127151022
ツイードなんて買ってすぐに着るもんじゃないよ。3年くらい軒下に干したり雨ざらしにしてくだびれた頃に着るんだよ。”

白洲 次郎のこの言葉をある本で読んだ際に、とても衝撃を受けたのを今でも覚えています。

その言葉と諸先輩達からのアドバイスを元に、昨年購入した”KENNETH FIELD”のツイードジャケットを僕なりに愛用しています。

_DSC0065

_DSC0074
DSC0762-400x265
英・FOX BROTHERS社のツイード生地は、しっかりと目が詰まった上質な素材感が魅力的です。
イギリスのツイードらしい、ヘリンボーン柄というのもさらに男心をくすぐります。

雨が降っていても敢えて傘をささないでツイード生地を濡らしてみたり、ワークジャケットの様に気にせずに毎日の様に着用を繰り返しました。

そうする事で、生地が柔らかくなり自分の身体のシワが入り、憧れのツイードジャケットの姿に近づいた様に見えます。
白洲 次郎流の着方を出来ていませんが苦笑

_DSC0063
_DSC0066COLOR CHARCOAL
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥99,000+TAX

KENNETH FIELD定番の50′S SPORTS COATは、元々乗馬用のジャケットをベースとしている為、機能的な着丈とクラシックなデザインになっています。
昔から変わらない伝統的なモノであり、今も変わる事なく在り続けるモノだからこそ一生かけて着れると確信しています。

_DSC0112
_DSC0142
所謂仕立てのジャケットだからといって、タイドアップだけではなく様々な着方で着こなしが可能です。

ミリタリーパンツにニット位でも十分ハマる一着なのです。

勿論、同素材のベスト・トラウザーズと合わせてドレススタイルで上品に着てもサマになります。

【CLASSIC VEST】
_DSC0084
COLOR CHARCOAL
SIZE S / M / L / XL
PRICE ¥39,000+TAX

_DSC0086

【TRIM TROUSERS】
_DSC0095
COLOR CHARCOAL
SIZE 31 / 33 / 35
PRICE ¥40,000+TAX

_DSC0098

そして、、、

毎回恒例のアノイベントがそろそろ近づいてきました。

”MOJITO×KENNETH FIELD VOL12”

両ブランドから、渾身の別注アイテムを用意しています。

乞うご期待。

ARCH 宅見