Blog from ArchStyle » _BRAND(H-N)|archstyle|Arch アーチ

KLASICA / CHEVAL

2020.09.20 Sunday 19:59:13| Author:admin| Categories:KLASICA

フランスを代表するワークウェアーと言えば、へちま襟のモールスキンジャケットを思い浮かべる方が多いと思います。

アメリカで言うデニムのカバーオールと同じ位、フランスではベーシックなワークジャケット。

無駄な装飾を削ぎ落とし、作業着としての機能を求めたワークジャケットを、KLASICA流に手を加えて生まれたのが”CHAVEL”

スクリーンショット 2020-09-20 17.54.15

フレンチワークの不変的なデザインは変えず、大きくアップデートしているのはシルエット。

横に大きく広げたパターンは、他には類を見ないモノに仕上がっています。

IMG_9938

たっぷりとしたシルエットは、見ると迫力がありますが、着てみると意外にも身体に馴染みます。

この身幅だからこそ、コートの様なドレープ感が生まれ、動く度に綺麗なシルエットが見え隠れします。

IMG_9940

IMG_9945

IMG_9947

IMG_9946

素材は、ウール、シルク、ナイロンで構成された肉のある生地。

見た目は、肉厚で荒い雰囲気の生地ですが、シルクが入っている事でソフトなタッチに仕上がっています。

TROJILLO’Sなどのチマヨベスト等に使われている肉厚なウール生地を彷彿とさせますね。

DSC09980
 COLOR BLACK
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥51,800+TAX

フレンチワークのデザインで、この独特のシルエット….堪りません。

カーディガンの様にラフにざっくりと羽織れるのが魅力的です。

カラーは、ブラック・アイボリーの2色展開です。

IMG_9956

COLOR WHITE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥51,800+TAX

IMG_9949

IMG_9950

IMG_9952

オリジナルのヴィンテージでもホワイト系のカラーは、非常に珍しいですが、ウールの素在感になるとまた違った雰囲気に映ります。

良い意味で荒さの残るウール生地にアイボリーの色味は、嫌味がなく気兼ねなく着れると思います。

DSC00014

DSC00010

普遍的でありワークウェアーがベースにあるデザインだからこそ、少し遊びの効いたエッセンスがプラス出来るんだと思います。

どう着るかを考えるのが楽しみな一着。

是非、実際にご覧になって欲しいアイテムです。

ARCH 宅見

☆ONLINE STORE

MOJITO / ABSHINTH SHIRT “Dylan Dot”

2020.09.16 Wednesday 21:40:16| Author:admin| Categories:MOJITO

bob-6

bob-07

bob-07

bob-03

bob-04

bob-1

Bob Dylan(ボブ・ディラン)

「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリング・ストーン」「天国への扉」など、数々の名曲を残している、言わずと知れたフォークロックミュージシャン。

dot-blk

今シーズン、MOJITOからリリースされている “Dylan Dot” と名付けられたアブサンシャツは、その名の通りボブ・ディランが着ていたドットのシャツがモチーフとなった1枚です。

デザイナーの山下氏が、以前から好きでよく聴いているというボブ・ディラン。

ファッションという観点から彼を見たときに、若い頃から近年までよく着用しているアイテムがドッドのシャツという事で、いつか形にしたいと思っていたそうなのですが「MOJITO = アーネスト・ヘミングウェイ」という縛りがあるために、実現には至っていなかったそう。

ボブ・ディランとアーネスト・ヘミングウェイ、、、つながりの無いように思える2人ですが、2016年の秋、ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したことによって「ノーベル文学賞受賞者」という共通項が生まれることに。

構想を重ね、満を持してリリースとなったのです。

dylan-blk-01

dylan-blk-03

素材は、ボブ・ディランが着ているシャツのドットの大きさや配置を考察し、MOJITO流の解釈で製作されたオリジナル生地。

細畝のシャツコーズ(コーデュロイ)に白のドッドが抜染で表現されています。

20-9-16-1

COLOR BLACK
SIZE S / M / L / XL
PRICE ¥28,000+TAX

20-9-16-03

20-9-16-2

大きすぎるとポップすぎ、小さすぎると存在感が薄れてしまうドットですが、こちらは何とも絶妙な大きさと配置。

コーディネートの主役になってくれるのは勿論のこと、軍パンやチノパンなどのベーシックなボトムスに違和感なく馴染んでくれるので、すごく取り入れやすいドットシャツになっていると思います。

IMG_4342

IMG_4340
COLOR BROWN

DSC04029

開襟シャツらしく開放的に着こなすのも良いですし、コーデュロイの素材感を活かして、ハイネックと組み合わせるのも良いですね。

皆さんも自分なりの着こなしを楽しんでみて下さい。

dylan-dot

ボブ・ディランとアーネスト・ヘミングウェイ、偶然の共通項を持つ2人の偉人をモチーフに生まれた、ストーリーを感じさせる1枚となっています。

かつて悪魔の酒として多くの作家や文化人を虜にした「アブサン」のように「袖を通した人を虜にする着心地」を追求したアブサンシャツ。

今季も魅力的な素材が揃いますので、ぜひ店頭でご覧になってみて下さい。

ARCH  川上

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

ARCH ONLINE STORE

KENNETH FIELD / 10oz DENIM GURKA TROUSERS

2020.08.26 Wednesday 20:06:49| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD

IMG_2682

【KENNETH FIELD】のブログを書かせて頂くのは、約2年振りとなります。

ARCH HERITAGEにて展開していましたが、今季からARCHでも再び展開させて頂く事となりました。

久々のKENNETH FIELDのブログは、ARCHでも別注製作して頂いた事のあるモデル・”GURKA TROUSERS”です。

117678215_953110895168538_810130752514731217_n

10ozのライトオンスデニムを採用した”GURKA TROUSERS”

オリジナルのヴィンテージは、ブリティッシュカーキの色味が印象的ですが、デニム生地になる事で全く違う印象に映ります。

IMG_2672

IMG_2684

IMG_2680

IMG_2678

IMG_2674

IMG_2676

IMG_2675

このGURKA TROUSERSの最も注目すべき点は、”履きやすさ”にあります。

特徴的な部分であるベルトのディテールは、デザイン性だけではなくベルトレスで履ける機能的な面も持ち合わせています。

靴によってベルトの色や素材を変える手間が省けますし、リラックスして履けるので非常に楽です。

DSC02661
COLOR INDIGO
SIZE S/ M / L
PRICE ¥30,000+TAX

ミリタリーの顔を持っているこのトラウザーズですが、名前の通り綺麗なシルエットが特徴的でもあります。

トラウザーズの様な綺麗なシルエット+デニム生地ならば、ジャケパンスタイルにも相性抜群ではないでしょうか。

DSC02667

117650337_245399819814345_5780481409989665886_n

DSC02700

ドレスにもカジュアルにも取り入れられる汎用性の高さが魅力的な一本。

何よりも、また【KENNETH FIELD】の洋服をARCHとして提案出来るのが嬉しいです。

” GURKA TROUSERS”の他に、ジャケットやネクタイも入荷してきていますので、是非店頭にてご覧になってください。

ARCH 宅見

JOHN SMEDLEY / ADRIAN

2020.07.18 Saturday 19:57:59| Author:admin| Categories:JOHN SMEDLEY

ARCHの定番ポロシャツと言えば、”JOHN SMEDLEY”のコットンニットポロ・”ADRIAN”は外せないアイテムです。

コットンの中でも最上級のクラスに位置する、”SEA ISLAND COTTON”を贅沢に使用した一枚は、JOHN SMEDLEYの代名詞とも言えます。

今シーズンは、定番のNAVY・BLACKに加えて、新色のDEEP FIGを含めた4色展開です。

DSC00465
COLOR BLACK / DEEP FIG / BEIGE / NAVY
SIZE S / M / L / XL
PRICE ¥27,000+TAX

僕自身、JOHN SMEDLEYは大好きで頻繁に愛用しています。

その理由は3つあります。

⑴シャツと同じ様な使い方(ジャケット等のインナー)が出来る+シャツよりもかしこまらずにラフに着れる。

⑵一枚でも完結できる綺麗なシルエット。

⑶最高級の素材がもたらす着心地の良さ。

シャツも勿論着ますが、ジャケット特にワークジャケット等のインナーに、JOHN SMEDLEYは必須アイテムです。

104475238_283945119632606_4042030477657920327_n

98395224_252827422467758_8095307873323510918_n

98339083_285586835814924_7154909315397871623_n

97522274_247255866617267_1752803657066045679_n

例えば、Gジャンにスウェットだとアメリカ色が強いですが、GジャンにJOHN SMEDLEYのPOLOを挟むと、ヨーロッパ的解釈、

アメリカ被れのヨーロッパ人な着こなしに変わると思います。

着こなしの幅が広がるのもそうですが、何よりもスウェット感覚で着れて且つ上品に映るというのが気に入っています。

是非、JOHN SMEDLEYの着心地の良さを体感してください。

ARCH 宅見

MOJITO / Guayabera Shirt

2020.07.12 Sunday 20:42:01| Author:admin| Categories:MOJITO

6875d0e8af5d4080b1a16b8d987a3672-320x400

キューバを愛した、”パパ”アーネストミラー・ヘミングウェイ。

彼のアイコン的な洋服と言えば、様々なモノが脳裏に思い浮かびますが、真っ先にイメージが湧くのは”グアヤベラ シャツ”だと思います。

主にキューバなどの中南米のリゾート地で着られていたシャツであり、キューバシャツとも呼ばれるオープンカラーシャツです。

首元を締め付けられる洋服を嫌ったヘミングウェイは、この手の開放的なシャツを好んで着ていました。

ヘミングウェイを象徴する”グアヤベラシャツ”を、MOJITO流に仕上げた”ABSHINTH SHIRT”は男らしい一着に仕上がっています。

IMG_0147

DSC00138

MOJITO定番のABSHINTH SHIRTをベースに、”グアヤベラシャツ”らしい左右の身頃を走るピンタックのディテールが目を引きます。

ブラックカラーに、さりげなく映えるこの仕様が憎いですね。

素材には、英・ハードマンズ社のリネンファブリックを使用しています。

このデザインに対して、イギリスの老舗メーカーの生地を採用するのもまた惹かれる部分です。

IMG_0151

IMG_0145

IMG_0153

”グアヤベラシャツ”が、ブラックリネンになる事で、ヨーロッパ的な解釈が加わっています。

まさにこれは、ヘミングウェイがパリやスペインを旅していた背景を匂わせる気が….

resize_image-2.php

resize_image.php

resize_image-1.php

リネンシャツは、この時期に欠かせないアイテムではないでしょうか。

シンプルなブラックリネンのシャツも、オープンカラーとピンタックのディテールが加わる事で、さりげなく開放的な雰囲気を演出してくれています。

DSC00171

 

ミリタリーパンツにサンダル、男らしく潔いスタイルでこそこのシャツは映える思います。

リネン生地を着込んで着込んでクタクタになってきた時、さらに良い表情になっているはずです。

DSC00141
 COLOR BLACK
SIZE S / M / L /
PRICE ¥33,000+TAX

昨年リリース時に、”キューバを愛したパパアーネスト・ヘミングウェイの着こなしの流儀”というタイトルで、PEN ONLINEにてこのアイテムが紹介されました。

是非、こちらの記事もご覧になってみてください。

ARCH 宅見

MaTeS / TENIS & MONTJUICH

2020.07.8 Wednesday 20:29:34| Author:admin| Categories:MaTeS

Archでは定番で扱っているスニーカー”MaTeS(マテス)”

まだ、ご存知でない方や履いたことがない方もいらっしゃると思いますので改めてご紹介させて頂きます。

MaTeSの始まりは1947年、スペイン・バルセロナで当時まだ17歳だった少年”フランシス・マテス”が「良い記録を生むためには、足にフィットしたグリップのいい靴が必要」と考えスポーツシューズを手作りしたのが始まりです。

L1009584

初めは短距離走用のスポーツシューズから始まり、陸上以外にも様々なスポーツシューズを作る様になっていき、今ではスペインだけにとどまらず世界各国で愛される様になりました。

05041918_5eafebeaeed0d
TENIS
SIZE 40,41,42,43,44,45
PRICE ¥25,000+TAX

resize_image.php

MaTeSの顔とも呼べる”TENIS”も元は名前の通りテニスシューズがデザインソースになっています。

一見普通に見えるスニーカーですが、スニーカーの形になるまでの製作過程にMaTeSの強いこだわりを感じます。

resize_image-1.php

まずは素材、TENISに使われているレザーは全てカーフレザー。

カーフは一般的なレザーと比べ、とてもしなやかで柔らかく足なじみが早いのが特徴ですがとても高級な素材なため、スニーカーに使うのは珍しいです。

今現在、スニーカーに贅沢にカーフを使っているブランドは探そうと思ってもそうはありません。

resize_image-2.php

resize_image-3.php

次は製法です。上質なカーフレザーをカットし接合しますが、MaTeSはこの工程を創業当初から変わらず全てハンドで行なっています。

ハンドメイドは手間と費用が機械で行うよりかかってしまいます。

ですがハンドメイドで行うことにより機械では表現することができない細かな微調整ができ、極限まで足にフィットしやすいスニーカー作りができているのです。

05151442_5ebe2bb406f24

resize_image-11.php
TENIS / BROWN SWEAD

TENISは色違いでブラウンスウェードもございます。

とても落ち着いた配色なのでセットアップのジャケパンスタイルに合わせたいですね。

L1009610

L1009564
SHIRT / JOHN SMEDLEY
BOTOMS / MOJITO
SHOES / MaTeS “TENIS”

新品でありながらもどこかクラシックな雰囲気を感じることができるTENIS。

一足目にはオススメの一足です。

04251545_5ea3dc7355d90
MONTJUICH
SIZE 41,42,43,44,45
PRICE ¥25,000-+TAX

次にご紹介するのはバルセロナ五輪の本拠地であるモンジュイックの丘をモデル名にしている”MONTJUICH”。

ARCHでは今シーズンからの展開となっています。

resize_image-5.php

形はランニングシューズがベースとなっておりとても軽やかな印象。

メッシュ素材を基調としたフォルムにスウェードと型押しレザーが相まって、スポーティーながら上品な雰囲気も漂います。

resize_image-6.php

resize_image-8.php

靴の両サイドには型押しレザーでMaTeSのM、後ろにはMaTeSのマークが入っています。

ブランドの主張が強すぎないところもまたMaTeSらしいところです。

resize_image-9.php

ソールはビブラムソール。

凹凸のあるアウトソールで滑りづらくとても頑丈で心強いです。 

L1009614

L1009598
JACKET / rdv o globe
T-SHIRT / Schiesser
BOTTOMS / rev o globe
SHOES / MaTeS “MONTJUICH”

MONTJUICHはランニングシューズをベースとしておきながらも黒を基調としているためヨーロッパヴィンテージやミリタリーとも好相性です。

クラシックからモダンなスタイルまで様々な格好に相性が良いMaTeSのスニーカー。

是非一度履きに来て頂きたいです。

ARCH 曲木

MOJITO / FOLDING JIPIJAPA HAT by STETSON

2020.07.5 Sunday 19:52:33| Author:admin| Categories:MOJITO

95020355_431633074376357_4267977165531705723_n

1865年創業のアメリカを代表するハットメーカー”JOHN B.STETSON”

150年の歴史を誇る老舗ハットメーカーは、主にカウボーイの為のハット作りを展開し、大統領から俳優など様々な著名人が愛用している事でも知られます。

MOJITOがオマージュする”アーネストミラー・ヘミングウェイ”もその一人。
ハンティングをこよなく愛した彼が、STETSONの帽子を被っている写真が多く残されています。

そんな背景にフォーカスし、今季MOJITOとアメリカ”STETSON”がコラボレーションしパナマハットを製作しました。

IMG_9972

アメリカのハットメーカーを象徴するSTETSONに、完全別注をかけたスペシャルアイテム。

エクアドルや中南米産のパナマ草を使用したハットの総称である”JIPIJAPA HAT”にフォーカスして製作しています。

目の細かい上質なパナマ草を贅沢に使用し完成させたハットは、中々お目にかかれない仕様が施されています。

L1009679

丸いフォルムが特徴的なJIPIJAPA HAT。
ブリムの大きさも絶妙で、カッチとしないラフな印象で被れるハットに仕上がっています。

驚くべき点は、写真の様にクルクルと丸めて持ち運びが可能な仕様になっている事です。

パナマハットでこの仕様は、中々無いと思います。

resize_image.php

良い意味で雑に扱えるので、様々なシーンで活躍するのではないでしょうか。

出張先やアウトドアシーンなど、鞄に入れても邪魔にならないサイズ感なのも嬉しい部分です。

IMG_9964

IMG_9966

IMG_9973

IMG_9969

サイズは60cmのワンサイズ展開ですが、内側にサイズ調整が可能なテープが付属しており自由にサイズ変更が可能です。

resize_image-2.php

resize_image-1.php

MOJITOのアブサンシャツとの相性も抜群に良いJIPIJAPA HAT。

軽装になる夏場の装いに一点、この手のハットを挟む事でコーディネートの幅が広がると思います。

何よりも持ち運びが楽なので、一番の魅力ですね。

飲食店などに入った際も直ぐに帽子を脱げますし、鞄に常に入れておけば被りたい時に着用出来る。

パナマハットの素材でこれを可能にしてくれるのは、非常に嬉しい事です。

L1009673
 COLOR NATURAL
SIZE 60cm
PRICE ¥45,000+TAX

展示会でこの”JIPIJAPA HAT”を見た時、150年の歴史を誇る”STETSON”とコラボレーションしている事に先ず驚きました。

様々な雑誌でもこの夢のコラボレーションが取り上げれていますので、是非こちらの記事もご覧になってみてください。

・HIGHSNOBIETY
https://highsnobiety.jp/p/mojit-x-stetson/

・HOUYNHNM
https://www.houyhnhnm.jp/news/354097/

ARCH 宅見

オンライストア 

Recommend Item ~ Cut and Sew

2020.07.3 Friday 21:04:30| Author:admin| Categories:BONCOURA,Merz b.Schwanen,SAINT JAMES,THE INOUE BROTHERS

北海道もようやく暖かくなってきたので、カットソーの出番が増えてきそうです。

本日は、ARCHで定番として提案しており、僕らスタッフが実際に愛用しているカットソーを紹介したいと思います。

先ずは、アメリカらしい肉感がたまらない”BONCOURA POCKET TEE”から。

resize_image.php
COLOR WHITE / NAVY / OLIVE /
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥13,000+TAX

ヘビーウェイトのオンスが、アメリカの匂いを感じるBONCOURAらしい一枚。

アメリカ製のポケTEEと言えば、ゴワっとした良い意味でラフな印象がありますが、BONCOURAが作り出すポケTEEは一味違います。

オリジナルで一から製作した生地は、非常に滑らかであり粗い印象を全く受けません。

ヘビーな肉感を残しつつも、上質な生地で仕上げています。

resize_image-1.php

resize_image-2.php

DSC00119

詰まりすぎていないネック部分の絶妙な開き方にも注目して欲しいです。

ここの開き具合が非常に大事だと思います。

続いては、THE INOUE BROTHERS のPOCKET TEEです。

DSC00129
COLOR  / GREY / NATURAL / OLIVE
SIZE S / M / L /XL
PRICE ¥9,000+TAX

アルパカウールが代名詞であるTHE INOUE BROTHERSの製品から、極上のオーガニックコットンを使用したポケTEEが登場です。

オーガニックコットンの基準を定める機関”GOTS”が認めたオーガニックコットンを使用しています。

驚くほど柔らかな生地は、とろけるような質感です。

DSC00083

resize_image-3.php

DSC00082

ポケット裏とスリッド部分にコットンテープを施しています。
機能的なディテールでありながら、THE INOUE BROTHERSのアイデンティティも感じる仕様です。

DSC00137
COLOR NAVY / BLUE×CERISE/ GRE / NEIGE / JEAN×CHANVRE
SIZE T4 / T5 / T6
RPICE ¥6,800+TAX

SAINT JAMES の半袖タイプ”PRIAC”は、ARCHで長年提案しているアイテムの一つです。

定番のOUESSANTとはまた違った生地感で、少し薄手の生地になっています。

DSC00127

DSC00126

ボートネックの仕様はそのままに、1/2スリーブと薄手の生地は夏場には重宝する一枚です。

SAINT JAMES らしいタフな作りもオススメ出来るポイントではないでしょうか。

DSC00124
 COLOR BLACK / NATURAL
SIZE 4 / 5 / 6
PRICE 16,000+TAX

最後は、” MERZ B SCHWANEN”からヘンリーネックの半袖タイプを紹介します。

コットンレーヨンの混合素材の生地、袖のリブやヘンリーの仕様が非常にクラシックな一着です。

シャツのインナーには勿論ですが、一枚で着てもサマになります。

DSC00128

DSC00112

DSC00109

短い北海道の夏だからこそ、着ていて気持ちが良い素材や長き渡りワードローブに残り続けるベーシックな一枚をワードローブに加えて欲しいです。

ARCH 宅見