Blog from ArchStyle » _BRAND(H-N)|archstyle|Arch アーチ

Special Order From Paris

2020.04.2 Thursday 20:55:16| Author:admin| Categories:CASEY CASEY,forme d'expression,GUIDI&ROSELLINI,MARIA RUDMAN,News!!

3971add1a9fcee2df705b8b8be940be4

b79bd14a4dc3232c3a8886ed6c2745f1

b7fa7f367a4fd0157da760610614fc43

08ffe83f7c084aa94c2ba42a080025c5

IMG_1254

IMG_1237

IMG_1263

昨年の6月にPARIS出張に行ってまいりました。

ARCHで取り扱っているブランドのオーダーをメインに、CASEY CASEYやforme D’expression、MARIA RUDMAN 、GUIDI&ROSELLINIなど、その時オーダーしていた洋服達が続々と入荷してきています。

パリという場所は、僕の中で憧れの場所であり、街を歩いてるだけで気分が高揚する不思議な土地です。

街並み、食べるもの、そして人、全てに感動があり温かさを感じます。

IMG_1026
 forme D’expression 

IMG_1112
GUIDI&ROSELLINI 

 

79E5BD45-9C84-4703-B503-BDA6FB1BAFA5
 MARIA RUDMAN

c36dae22c3ce30160cf30e0237efd7b8

作り手であるデザイナーさんから直接洋服について話しを聞き、実際に洋服に触れる。

そんな特別な行為を、パリという場所で経験出来るのは僕にとって夢の中にいるような感覚です。

そして、楽しみにしていたフランスからの荷物が届きました。

forme D’expression 、GUIDI&ROSELLINI、MARIA RUDMANから新作が入荷です。

forme D’ expressionには、ARCH EXCLUSIVEモデルを制作して頂きました。
無理を言ってタグにもネームを入れて頂けることに。

GUIDI&ROSELLINIからは、新作となるチャッカブーツが。

MARIA RUDMANからは、今までARCHでは展開していなかったカラーコンビのブレスレットをスペシャルオーダーしています。

詳細は、こちらのブログとインスタグラムから紹介していきますので、楽しみにしていてください。

DSC07340

DSC07690

ARCH 宅見

MOJITO / BIG GAME TOUR JACKET Bar.2.0

2020.03.25 Wednesday 22:00:00| Author:admin| Categories:MOJITO

capa_Hemingway_016-

「アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ」のライフスタイルや作品をデザインソースとした洋服作りを行う MOJITO(モヒート)。

今日ご紹介する BIG GAME TOUR JACKET は、ヘミングウェイを語る上で欠かす事のできないキーワードである「ハンティング」をデザインに落とし込んだアイテムです。

L1007921
BIG GAME TOUR JACKET
COLOR BEIGE
SIZE M / L / XL
PRICE ¥49,000+TAX

4パッチポケットの無骨なデザインに、鮮やかなグリーンで切り替えられた衿が目を惹く一着。

ヴィンテージのハンティングジャケットをベースに、MOJITO 流のアレンジを随所に効かせた唯一無二の仕上がりとなっています。

L1008012

素材は、丹念に精紡された上質な「コンパクトヤーン(毛羽が少なく滑らかな糸)」で織り上げられた高密度チノクロス。

塩縮加工を施したことによる独特なシワ感が持ち味となっており、さらに仕上げの製品洗いによる雷のような柄にみえるシワ(雷皺)が加わって、とても表情豊かな風合いとなっています。

L1008009

パッと目を惹く鮮やかなグリーンで切り替えられた衿は、衿の色によって職種を識別できるようにしていたイギリスの古いユニフォームからヒントを得たもの。

ハンティングウェアとワークウェアを融合させたユニークなデザインです。

L1007926

カフス裏も同色で切り替えられており、ロールアップすると良いアクセントに。

フロントを閉じて衿を立てるのも良いですし、その時の気分によって様々な着こなしを楽しむことができます。

L1007927

長すぎず短すぎずの着丈、ゆったりとした身幅と袖幅。

一見するとアンバランスのようにも思えますが、着てみると実にしっくりくる絶妙なバランスです。

L1007919

インパクトあるデザインを活かして、他アイテムは色味を抑えた着こなしがおススメ。

ブラックジーンズやグレートラウザーズとは特に好相性だと思います。

衿のグリーンが薄く色落ちするまで着倒して、自分だけのヴィンテージに育てたい、そんな気持ちにさせてくれるジャケットです。

ARCH 川上

KLASICA×trippen / “KLAS”

2020.03.9 Monday 20:39:17| Author:admin| Categories:KLASICA,trippen

昨日アナウンスしておりました、”KLASICA×trippen” のスペシャルコラボレーションモデルを紹介します。

D27967DC-1446-4F50-B134-24B1108FA5E0

ドイツ・ベルリンで生まれた”trippen” 。

人体工学に基づく木型を元に、モダンなデザインを組み込んだシューズは、”快適な歩行”と”デザイン”を両立させた唯一無二の存在でしょう。

”裸足に近い状態で履けるレザーシューズ”

まさにその言葉が一番しっくりくる履き心地の良さは、一度履くとやみつきになってしまいます。

整形外科的なアプローチから完成された履き心地に、KLASICAのデザインが形になったスペシャルモデルです。

04570C6C-C15D-4A88-B103-C51D5C682615

KLASICA河村氏のアイディアの元、考案された”KLAS”

一番の特徴は、ベルクロの仕様です。
レースアップではない潔いデザインは、シャープなカッティングが魅力的です。

200種類以上あるtrippenのモデルの中でもあまりない仕様になっています。

DSC02921

DSC02932

DSC02918

DSC02946

アッパーのレザーには、PULと呼ばれるヌバックカーフを用いています。

表面に濃淡を表すプルアップ、ワックス仕上げを施すことで、マッドな質感に仕上がっています。
表側のレザーとはまた一味違う、無骨な印象です。

DSC02925

DSC02945

DSC02927

アウトソールには、trippen”CUP”が採用されています。

独特なアウトソールの形状は、【素足で歩く感覚を反映させる】というアイディアの元、完成したソールです。

非常に軽くその言葉通りの履き心地に驚くと思います。

そして、アウトソールの交換も可能な事も、このソールの良さの一つです。

DSC02851
COLOR BLACK
SIZE 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
PRICE ¥52,000+TAX

ARCHでは、BlackとGreyの2色のカラーで展開しています。

DSC02854

COLOR GREY
SIZE 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
PRICE ¥52,000+TAX

DSC02951

DSC02957

L1007031

ベジタブルタンニングで仕上げたカーフレザーは、ブラックとは裏腹に光沢感のある表情に仕上がっています。

アースカラーのボトムスに足元は、グレーの”KLAS”で引き締める。
今季、個人的にオススメのスタイルです。

発売は3月13日から開始しますので、是非楽しみにしていてください。

中々外出が出来ない状況だと思いますので、気になるアイテムが御座いましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ARCH 宅見

KLASICA ×trippen Special Collaboration Model

2020.03.8 Sunday 21:13:21| Author:admin| Categories:KLASICA,trippen

D27967DC-1446-4F50-B134-24B1108FA5E0

ARCHでは馴染み深いブランド”KLASICA”と”TRIPPEN”

日頃から、KLASICAのアイテムに足元はTRIPPENといったスタイルを提唱していた僕らとしても、驚きのコラボレーションが実現しました。

“KLASICA”×”TRIPPEN”

200種類以上あるTRIPPENのラインナップから型を選んだわけではなく、KLASICAデザイナー河村氏からのデッサンを元に、TRIPPENデザイナーと思考しながら、
共同で製作されています。

今までのTRIPPENにありそうでない、新たなスタイルが誕生しました。

DSC02890

DSC02880

04570C6C-C15D-4A88-B103-C51D5C682615

発売は、3月13日から日本一斉発売を予定しています。

ご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細は、後日改めてご紹介致します。

 

ARCH 宅見

MOJITO / AL’S COAT Bar 15.0

2020.02.19 Wednesday 21:07:04| Author:admin| Categories:MOJITO

L1005915

MOJITOより2020SSの新作第一弾が到着しました。

心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか?

本日紹介しますのは、MOJITOでは絶対的な定番である”AL’S COAT”です。

L1005913

毎シーズン素材を変えてリリースされる”AL’S COAT”、
何着も持っているというお客様もいる程…..虜になってしまう…なんとも言えない魅力が詰まっているコートです。

僕らもその内の一人。
男は背中で語るとは良く聞く言葉だと思いますが、袖を通した途端、凛とした立ち姿を作ってくれるのがこのコートです。

男らしいフォルムを形成する一着のコートを紐解いていきます。

IMG_5988

IMG_5989

IMG_5992

先ずは、素材に注目していきます。

今回使用されている素材は、ミリタリー物を彷彿とさせる質感がたまりません。

オリーブカラーが相まり、この素材を触っただけで男臭さが伝わってきます。
ポリエステルとナイロンを複合した特殊マイクロファイバーを使用し、超高収縮加工を施しこのような質感に仕上げています。

他には無い独特のハリとコシがありながらも、きめ細かい雰囲気がMOJITO流ではないでしょうか。

写真を見ても分かるように、特殊な加工を施してるいるので、高い撥水性も誇り、尚且つ蒸れにくい機能的な素材でもあります。

IMG_5996

IMG_5990

IMG_5991

デザインは、非常にシンプルな作りの一枚。

MOJITOがオマージュする、”アーネストミラー・ヘミングウェイ”の短編集・【THE KILLERS】に登場する殺し屋”AL”が着ていた一枚のコートから着想を得ています。

コートは正にこうあるべき。

そのくらい余計な装飾が一切ないです。
必要最低限のディテールだけを組み込んだ、男らしい潔い作りが”AL’S COAT”の最大の魅力です。

”素材”と”シルエット”に秀でたコートだからこそ、着る人の本質を映し出してくれるような気がします。

L1005909

L1005905

L1005906

袖付けのディテールは、スプリットラグランスリーブの仕様です。

前はセットイン、後ろはラグランスリーブと、ミリタリーコートに良く見られます。

この仕様ならば、ジャケットを中に着込んでもごわつかず着用出来き、ストレスなく愛用できると思います。

L1005901

L1005965
COLOR OLIVE
SIZE S / M / L / XL
PRICE ¥59,000+TAX

ミリタリー好きな僕らの心をガッチリと掴んだ今回の”AL’S COAT”

是非、一度ご覧になって欲しい一着です。

ARCH 宅見

KREIS / CORDOVAN WALLET

2020.02.17 Monday 22:37:10| Author:admin| Categories:KREIS

IMG_5878
【KREIS since 1963 MADE IN GERMANY】

1963年、ドイツ・フランクフルト郊外にて創設された革小物メーカー【KREIS】(クライス)。

創業当時から、熟練職人によるハンドメイドにこだわり続けており、職人の国ドイツが誇る技術を今に伝える、数少ない革小物メーカーとして知られています。

数年前から代理店を通した輸入が行われなくなり、日本ではほとんど目にする事ができない状況でしたが、海外出張の際に直接オーダーをする機会に恵まれ、約4年ぶりにウォレットが入荷致しました。

IMG_5833

IMG_5840

IMG_5811

今回セレクトしたのは KREIS において最もベーシックなモデルである2つ折りのウォレット。

札入れ、カード入れ8カ所、ポケット2カ所という、シンプルで洗練されたデザインが魅力です。

IMG_5810

IMG_5871

IMG_5547

内側に刻印されたスタンプでお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、素材には HORWEEN(ホーウィン)社のシェルコードバンを贅沢に使用。

最高品質とうたわれるホーウィンコードバンの堅牢さを活かした「ライニング無し」の仕様と切り目(コバ)の処理、美しいステッチワークは熟練の職人による手仕事の賜物です。

DSC0770-400x265

DSC0761-400x265

こちらは、オーナー山内が以前より愛用している私物。

コードバンはケアが難しいレザーというイメージがあるかもしれませんが、本来とても丈夫であり、特段手入れをしなくても深みのある色合いと美しい艶が自然と出てきます。

IMG_5847

IMG_5865

IMG_5860

IMG_5862

カラーは、バーガンディ、ネイビー、コニャックの3色をご用意しました。

シンプルで洗練されたデザイン、吟味された良質なレザー、熟練職人による仕立てのクオリティ、どれをとっても間違いなく一級品の素晴らしいウォレットです。

【CORDOVAN WALLET】
IMG_5816
MATERIAL / HORWEEN GENUINE SHELL CORDOVAN
COLOR / COGNAC, NAVY, OXBLOOD(BURGUNDY)
SIZE (mm) / H92 × W125
PRICE / ¥75,000+tax
MADE IN GERMANY

極少量での入荷となっておりますので、以前より気にされていたという方はぜひ、お早めにチェックしにいらして下さい。

通信販売も承っておりますので、ご希望の方は下記フォーム、電話番号よりお気軽にご連絡下さいませ。

ARCH 川上

MOJITO×ARCH George’s Coat by MOON ”THORNPROOF”

2020.01.21 Tuesday 19:34:06| Author:admin| Categories:MOJITO

スクリーンショット 2019-11-16 16.44.42

昨年、ARCHの別注品として製作したキロメルトンの”Geroge’s Coat”

大変好評を頂いたアイテムでしたが、実はこちらのアイテムとは別にスペシャルアイテムを製作しておりました。

GULF STREAM PANTSの別注で使用していたものと同素材によるもの。

英・MOON社の”THORNPROOF”を贅沢にも、”Geroge’s Coat”に落とし込んだスペシャルピース。

生地に限りがあり、数着しか製作出来なかった限定アイテムです。

IMG_4321

イギリスの伝統的なファブリック、”THORNPROOF”(ソーンプルーフ)。

英・MOON社が持つ生地コレクションの中でも、HERITAGE COLLECTIONと呼ばれる日本では流通していない生地をセレクトしました。

古くはイギリスで、ハンティングスポーツなどに良く使われていた素材です。

”THORN=藪”

ハンティングの際に、藪の中に入っていっても、生地が破けない強度を誇ることからそう呼ばれているそうです。

IMG_4327

アメリカのミリタリーとイギリスのフィールドパーカーの要素を持つ”George’s Coat”に相性抜群の組み合わせ。

実際に、昔こんなハンティングジャケットがあったのではないかと…想像出来る仕様に仕上がっていると思います。

L1004289

L1004294

L1004295

IMG_4323

IMG_4331

”THORNPROOF”のGULF STREAM PANTSを愛用していてると、この生地の強度の高さに納得出来ます。

毎日のように履いていても膝が出ることもなく、生地が消耗していく感じが全くありません。
ウール100%の生地にも関わらず、そこまで季節感が出ない素材です。

なので、秋冬だけではなく春にも重宝する素材でもあります。

L1004297
COLOR CHARCOAL
SIZE M / L
PRICE ¥110,000+TAX
L1004299

3シーズンに渡り愛用出来る”Geroge’s Coat”が完成しました。

何より、”THORNPROOF”でコートを製作したこと自体が非常に特別だと感じています。

L1004317

L1004316

勿論、今時期にニット+ジャケットの上から羽織っても良し。

4月位からは写真のように軽装で羽織っても良いと思います。

素材の良さが十分に引き出された一着です。

是非、ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

KLASICA / UK VENTAILE COLLECTION

2020.01.13 Monday 18:42:50| Author:admin| Categories:KLASICA

IMG_3852

【VENTILE 】

英国の伝統的なファブリックであるベンタイルファブリック。

1936年に、ROYAL NAVY(英国海軍)の為に開発されたのが始まりです。
ベンタイルが開発される以前は、パイロット達がNORTH SEA(北海)に落ちてしまった際に急死してしまう事が多かったそうです。

それを回避する為に、完全防水の素材の開発が始まります。

それこそがベンタイルであり、開発後はパイロット達の生存率が劇的に上昇したという逸話があります。

一時は、英国のベンタイル社が消滅してしまうという話もありましたが、今回KLASICAから英国ベンタイルを贅沢に使用したモデルが登場しました。

IMG_3836

IMG_3840

高密度に織り上げたコットン100%によるベンタイル生地。
ミルスペックの名の通り、防水性と防風性だけではなく、耐久性にも優れています。

英国・ベンタイル社のL24と呼ばれる肉厚な生地を採用しています。

天然素材だからこその経年変化もこの生地の特徴で、色が少しづつ抜けてくる感じも堪りません。

そんな”UK VENTAILE”を贅沢に落とし込んだのが、KLASICA の新型となる”WATERFALL”

L1003830
L1003833
 COLOR NAVY
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥120,000+TAX

US ARMY に支給されていた代表作・フィッシュテールパーカーをベースとした一着です。
アメリカ軍には存在しなかったベンタイル生地。

イギリスミリタリーにルーツを持つ生地を、アメリカミリタリーのフィッシュテールパーカーに落とし込む。
両者の良い部分を一つに掛け合わせたような…今季のKLASICAのコレクションテーマが色濃く反映されています。

IMG_3832

IMG_3830

フィッシュテールパーカーのデザインの中に、KLASICAらしいエッセンスがプラスされています。

首元と腰に付けられたベルトのディテールがまさにそうです。
ミリタリーにはないモダンなデザインが、良いアクセントになっています。

L1003850

L1003857

脇下から裾にかけてはジッパーでの開閉が出来る仕様です。

L1003930
HAT JAEMS LOCK
INNER JOHN SMEDLEY
JACKET ANATOMICA
BOTTOMS BONCOURA

ベンタイルの生地感も素晴らしいですが、ありそうでない新たなモッズスイタルのこのデザインも新鮮に映ります。

カラーは、直球のネイビーとレッドの2色展開です。

L1003759
COLOR RED
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥120,000+TAX

イギリスのヴィンテージを見ていると、ベンタイルでこのレッドというカラーは、GRENFELなどで良く見かけるカラーです。

IMG_3839

IMG_3846

パーツにも注目して欲しいです。
使っているジッパーは、イギリス”CLIX社”製のもを使用しています。

LEWIS LEATHER 等の肉のあるレザーアイテム等に使われる事の多いジッパーで、非常に珍しいパーツです。

ダブルジッパーなので、車に乗る際も機能的です。

L1003820

L1003825

半年前の展示会時から楽しみにしていたベンタイルコレクション。

既に多くのお問い合わせを頂いておりますので、お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見