Blog from ArchStyle » IKE BEHAR|archstyle|Arch アーチ

IKE BEHAR / B.D SHIRT

2017.05.25 Thursday 20:59:33| Author:admin| Categories:IKE BEHAR,News!!

IKE BEHARのBD.SHIRTが入荷しました。

Archでは久しぶりの展開となるIKE BEHARは、アメリカを代表するシャツメーカーの一つですが、元々はアメリカの某有名ブランドR社のシャツを手掛けていた事でも有名です。

IMG_0085
IKE BEHARと言えば襟元のダイヤモンドステッチが専売特許とも言うべく特徴的なディテール。
これは襟を綺麗な形に保ち型崩れを防止する役割を持ちます。

_DSC0451

IMG_0088

身頃脇部分はシングルニードル。これは高級シャツの代名詞とも言えるディテールだと思います。

_DSC0424color / White
material / Oxford
size / S / M / L / XL
price / ¥16,000+tax

_DSC0358color / CANDY STRIPE
material / Oxford
size / S / M / L / XL
price / ¥16,000+tax

_DSC0441color / BLACK WATCH
material / Oxford
size / S / M / L / XL
price / ¥16,000+tax

_DSC0447color / BLUE
material / CHAMBRAY
size / S / M / L / XL
price / ¥18,000+tax

今回、入荷した4種類全てワードローブには持っておきたいカラーではないでしょうか。

made in USAでここまでのクォリティーの物を、¥16,000〜¥18,000で販売出来るシャツメーカーはそうそう無いと思います。

_DSC0437

_DSC0420

_DSC0317

_DSC0472

今も尚、この様なアメリカ製の普遍的なシャツは男のワードローブでは欠かせないアイテムではないでしょうか?

系列店、ARCH HERITAGEでは明日より毎年恒例の「INDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW」を開催します。

5-19-006「INDIVIDUALIZED SHIRT TRUNK SHOW」
2017.5.26(金)〜6.4(日)
@ARCH HERITAGE

着丈、袖、肩、首回り、各箇所を細かく採寸し、お客様それぞれの体型に合わせたサイズのシャツをお仕立てします。

ずっと気になっていたけれど、サイズが合わないという方には特におすすめのイベントとなります。

是非、自分だけの一枚を作ってみてはいかがでしょうか。

Arch 松本

IKE BEHAR / Ricky

2011.08.25 Thursday 23:18:19| Author:admin| Categories:IKE BEHAR

アメリカ随一のカスタムメイドシャツメーカー・IKE BEHAR。
その代表的アイテムであるオックスフォード地のボタンダウンは、ワードローブに1着は押さえておきたいシャツです。

[Ricky]
COLOR WHITE
SIZE 14H / 15 / 15H / 16
PRICE ¥20,790-

COLOR BLUE
SIZE 14H / 15 / 15H / 16
PRICE ¥20,790-

台襟部分のダイヤモンドステッチは、襟を綺麗な形に保ち型崩れを防止する役割を持つ、IKE BEHARの専売特許とも言うべく特徴的なディテール。
縫製だけで無く、使用されるオックスフォードの生地も、昔ながらにコシのある素材を用いた上質な1枚です。


ON・OFF問わずに使える、バランスの取れたサイズ感に程よくアップデートされている点も特徴の1つ。
特に、身幅に対して”細過ぎない”アームの仕様は、大胆にロールアップしてもサマになるかと思います。

素材への拘りや優れた縫製技術はラルフ・ローレンからも一目置かれ、長年ポロブランドのシャツ生産を請け負っていた事でも知られるIKE BEHAR。

「勿論、MADE IN USAによる1枚」…と一言でご紹介したい所ですが、いわゆる『MADE IN USA』と言えど、様々な種類が存在する昨今。
ファッションのグローバル化によるブランド規模の拡大と、故に生まれる準アメリカンブランドと言わざるをえない商品…シルエットやサイズ感重視で、ライセンスによるブランドネームのみが先行してしまう企画アイテム…それらをひっくるめて考えた時に、純粋なアメリカ製のIKE BEHARをARCHなりの解釈で紐解いた1着です。

硬い文章になってしまいましたが、是非実際に袖を通して、この魅力を感じ取って頂きたいアイテムです。