Blog from ArchStyle » KLASICA|archstyle|Arch アーチ

KLASICA CIRCA JACKET

2020.06.11 Thursday 10:40:39| Author:admin| Categories:KLASICA

IMG_5009-400x357

KLASICAの定番である “CIRCA JACEKT”

実は、ARCHで買い付けたフレンチヴィンテージから生まれたアイテムなのです。

冒頭の写真のヴィンテージがまさに、CIRCA JACKETの元となったモノ。

1900年代初頭に作られたであろうこのジャケットは、元々音楽家に使われていたそうです。

着丈が少し短い設定になっているのは、演奏時や座った際に邪魔にならない事を考えてなのか…

なんにせよ当時の時代背景と機能美を感じる洋服なのは間違いありません。

resize_image.php

毎年素材を変えて登場する”CIRCA JACKET”

2020SSの新作は、杢調の”グレージュ”です。

ベージュとグレーの色味が混ざったような独特の素材感に魅了されます。

DSC00301

 COLOR GREIGE
SIZE 2 /3 / 4
PRICE ¥52,000+TAX

DSC00302

DSC00304

オリジナルのヴィンテージを、忠実に掘り越したクラシックな佇まい。

リプロダクションという手法を殆どやらないKLASICAのコレクションには、珍しいデザインの起こし方です。

DSC00300

素材には、”SLAB CLOTH COTTON”という織物を使用しています。

スペック染めの糸とスラブ糸で構成する事によって”杢調”の雰囲気に。

スペック染めとは、インディゴ染めに近い手法の一つで、職人の手によって染め上げていきます。
繊維に斑をつくり自然なグラデーションを生み出すスペック染めは、今では希少な染め方法の一つです。

DSC00296

DSC00294

DSC00395 2

ヴィンテージにヴィンテージを合わせるとどうしても野暮ったくなりがちですが、KLASICAの洋服は不思議とハマってしまいます。

それは、フレンチヴィンテージをベースにした洋服を、素材やシルエットでモダンなモノへと昇華しているからだと思います。

僕ら3人共、ヴィンテージを合わせていますが、そこまで無骨な雰囲気になっていないはずです笑

DSC00312

同素材の”GRIOTTE”もKLASICAの定番トラウザーズの一つです。

こちらはARCHのリクエストで素材を乗せ変えて頂きました。

CIRCA JACKETとセットアップで着用したら格好良いだろうなと思い、別注という形で製作して頂く事に。

DSC00309
COLOR GREIGE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥38,000+TAX

ストンと落ちたシルエットが特調的な”GRIOTTE”

テーパードしていない潔い太さが堪らないデザインです。

DSC00310

DSC00311

サスペンダーボタンが付属しているので、クラシックに吊って履いてもサマになると思います。

リネンの様に軽い生地なので、夏場はかなり快適に過ごせると思います。
この位薄い生地で、太いシルエットのボトムスは、履いていて気持ちよく脱ぎたくなくなりますね。

DSC00308

今週末に開催予定の、【EUROPE VINTAGE×KLASICA】にて、新鮮なヴィンテージとKLASICAのコレクションをARCH2Fの空間で提案致します。

系列店genreとARCH東京からも入荷したばかりの膨大なヴィンテージを集つめARCHにて発売します。

是非、この機会にご覧になってください。

次回のブログにてヴィンテージの詳細を紹介しますので、楽しみにしていてください。

DSC00341

DSC00212

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

KLASICA / DOUBLE FINISHED LINEN

2020.06.8 Monday 20:54:34| Author:admin| Categories:KLASICA,Vintage

今季のKLASICAのメインマテリアルである、”DOUBLE FINISHED LINEN”

KLASICAのルーツとも言えるヨーロッパヴィンテージの素材を色濃く表現したマテリアル。

DSC00024

アンティークのドレスウェアーに使われるリネンファブリックを求めて、この素材を作り上げていったそうです。

軽めのリネン平織に樹脂コーティングを施し、縫製後に黒顔料をかけて仕上げています。
リネン特有の光沢感を敢えて押させる事で、質感はリネン、見た目は重厚な面構えになっています。

モデルは、KLASICA定番のCHRONOというロングコートを、ハーフ丈にカットしたデザインになっています。

この丈感になった事で、フランスのダスターコートを彷彿とさせる1着に変貌しています。

DSC00023

DSC00028

フレンチヴィンテージと言われても遜色がない位、雰囲気があるコートです。

ブラックリネンの素材感とこのデザインは、VILLETTE(ブッチャーコート)にも似た空気があります。

DSC00119

DSC00120

DSC00132

スタンドカラーにもなる襟の仕様もこのコートの特徴です。
襟の裏地にグレーのリネン生地を施しています。

DSC00131

DSC00134

DSC00133

ラグランスリーブの仕様なので、動きやすくシルエットもカチッとせずラフに羽織れます。

スラッシュポケットのディテールも目を引きますね。
イギリスのドレスジャケットの様な気品さも感じます。

DSC00104

 

DSC00125
INNER MERZ B SCHWANEN
BOTTOMS FRENCH VINTAGE STRIPE PANTS
SHOES JUTTA NEUMANN

 

スクリーンショット 2020-06-08 20.14.42
 BERET PAMPLONA by ARCH
BOTTOMS FRENCH ARMY BOURGERON PANTS
SHOES JUTTA NEUMANN

DSC00055
 COLOR BLACK
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥70,000+TAX

ハーフコートながらも、軽快なリネンファブリックなのでジャケット感覚で着れる1着です。

黒の顔料が落ち、リネンにシワが入り、クタクタになってきたら…恐らくヴィンテージ顔負けの表情になっていると思います。

ヨーロッパヴィンテージをベースにしたKLASICAの洋服は、当然ヴィンテージとの相性も抜群です。

ARCHのスタイルにも欠かす事のできない”ヨーロッパヴィンテージ”が、新しく入荷しました。

そして、、、

現在、枯渇状態にあるBRITISH ARMYの名作”ROVER CHAIR”

リプロダクションは、世の中に多く存在しますが、オリジナルとなると中々お目にかかれません。

3年程前に一度大量に入荷があり、即完売したのが懐かしいです。

そんな”ROVER CHAIR”を、偶然にもまたイギリスにて見つけることが出来ました。
恐らくこれが最後の入荷だと思います。

近年見つける事が困難になっていた為、倉庫にずっと眠らせていましたが….

入荷したばかりの新鮮なヴィンテージウェアーと共に今週末から特別に発売致します。

6月13(SAT)/ 14(SUN)の2日間にて、ARCH2Fにてお披露目です。
ヨーロッパヴィンテージとの相性が良いKLASICAの世界観と一緒にご提案致します。

スクリーンショット 2020-06-08 20.37.53

DSC00149

IMG_1320-400x300
 EUROPE VINTAGE×KLASICA
VINTAGE&ROVER CHAIR発売
2020 6/13(sat) / 6/14(sun)

入荷するVINTAGEとROVER CHAIRの詳細は、後日ブログにてご紹介致しますので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

KLASICA /SH-036 WV

2020.04.13 Monday 20:54:15| Author:admin| Categories:KLASICA

L1008956

KLASICA 2020SS Collection Story 

“dubbing”

『いろいろな時代のアーカイブを見ることができる現在。
本来出会うことはなかったはずの時代が、掛け合わせられる面白さは極めて現代的だ。
重層的に時代をダビングし、これからのストーリーを考えていた。』 KLASICA 2020SS コレクションテーマ

今季のKLASICAのコレクションテーマでもある”dubbing”

様々な時代のアーカイブを紐解き、KLASICAの解釈で表現されたアイテム群は、一つ一つじっくりと見ていくと非常に興味深い背景が見えてきます。

今回紹介する”SH-036 WV”もまさにその一つと言えます。

L1008951
COLOR OLIVE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥40,800+TAX

1960年代にUS ARMYに支給されていた”ガスプロテクティブコート”をベースにした一着。

スタンドカラー、フィッシュテールのディテールが目を惹く、ミリタリーらしいディテールが満載です。

DSC08831

DSC08832

DSC08833

素材には、コットンボイル生地を採用しています。

肌さわりの良い薄手の生地は、シャツのようでありながらも、しっかりとしたハリがある素材感に仕上がっています。

少しの透け感があるので、シャツコートの様に羽織れる一着です。

L1009102

L1009104

L1009105

L1009101

M-65 PARKAの様なモッズコートの雰囲気がありながらも、そこまでコート感がないこのSH-036 WV。

カットソーだけでは少し寒いという夏場にも間違いなく重宝する程よい肉感です。

シャツトとコートの間くらいの絶妙な塩梅のシャツコート。

探すとこの手のアイテムは意外とないんですよね。

ミリタリー色が強い点も男心をくすぐります。

9a5190ad9f85c82f21bc858620f67768

気付けばオリーブの服ばかりクローゼットに並んでしまいがちですが….

それでも素材やデザインが少しでも違うだけで、ニュアンスが変わってきますよね。

そう言い聞かせていつもオリーブの色味の服やミリタリーウェアについつい手が伸びてしまう。

KLASICA SH-036WVも、そう言い聞かせて購入してしまいそうです….苦笑

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

最後に営業時間の変更のお知らせです。

bc8f2bac46b84f8b01e2c5e310777519-400x266
 平日 13:00~20:00
土・日・祝 12:00~20:00

コロナウイルスの影響に伴いまして、ARCHでは営業時間を変更して営業させて頂きます。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

ARCH 宅見

KLASICA×trippen / “KLAS”

2020.03.9 Monday 20:39:17| Author:admin| Categories:KLASICA,trippen

昨日アナウンスしておりました、”KLASICA×trippen” のスペシャルコラボレーションモデルを紹介します。

D27967DC-1446-4F50-B134-24B1108FA5E0

ドイツ・ベルリンで生まれた”trippen” 。

人体工学に基づく木型を元に、モダンなデザインを組み込んだシューズは、”快適な歩行”と”デザイン”を両立させた唯一無二の存在でしょう。

”裸足に近い状態で履けるレザーシューズ”

まさにその言葉が一番しっくりくる履き心地の良さは、一度履くとやみつきになってしまいます。

整形外科的なアプローチから完成された履き心地に、KLASICAのデザインが形になったスペシャルモデルです。

04570C6C-C15D-4A88-B103-C51D5C682615

KLASICA河村氏のアイディアの元、考案された”KLAS”

一番の特徴は、ベルクロの仕様です。
レースアップではない潔いデザインは、シャープなカッティングが魅力的です。

200種類以上あるtrippenのモデルの中でもあまりない仕様になっています。

DSC02921

DSC02932

DSC02918

DSC02946

アッパーのレザーには、PULと呼ばれるヌバックカーフを用いています。

表面に濃淡を表すプルアップ、ワックス仕上げを施すことで、マッドな質感に仕上がっています。
表側のレザーとはまた一味違う、無骨な印象です。

DSC02925

DSC02945

DSC02927

アウトソールには、trippen”CUP”が採用されています。

独特なアウトソールの形状は、【素足で歩く感覚を反映させる】というアイディアの元、完成したソールです。

非常に軽くその言葉通りの履き心地に驚くと思います。

そして、アウトソールの交換も可能な事も、このソールの良さの一つです。

DSC02851
COLOR BLACK
SIZE 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
PRICE ¥52,000+TAX

ARCHでは、BlackとGreyの2色のカラーで展開しています。

DSC02854

COLOR GREY
SIZE 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
PRICE ¥52,000+TAX

DSC02951

DSC02957

L1007031

ベジタブルタンニングで仕上げたカーフレザーは、ブラックとは裏腹に光沢感のある表情に仕上がっています。

アースカラーのボトムスに足元は、グレーの”KLAS”で引き締める。
今季、個人的にオススメのスタイルです。

発売は3月13日から開始しますので、是非楽しみにしていてください。

中々外出が出来ない状況だと思いますので、気になるアイテムが御座いましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

trippen*KLASICA / KLAS(GREY)
trippen*KLASICA / KLAS(BLACK)

KLASICA ×trippen Special Collaboration Model

2020.03.8 Sunday 21:13:21| Author:admin| Categories:KLASICA,trippen

D27967DC-1446-4F50-B134-24B1108FA5E0

ARCHでは馴染み深いブランド”KLASICA”と”TRIPPEN”

日頃から、KLASICAのアイテムに足元はTRIPPENといったスタイルを提唱していた僕らとしても、驚きのコラボレーションが実現しました。

“KLASICA”×”TRIPPEN”

200種類以上あるTRIPPENのラインナップから型を選んだわけではなく、KLASICAデザイナー河村氏からのデッサンを元に、TRIPPENデザイナーと思考しながら、
共同で製作されています。

今までのTRIPPENにありそうでない、新たなスタイルが誕生しました。

DSC02890

DSC02880

04570C6C-C15D-4A88-B103-C51D5C682615

発売は、3月13日から日本一斉発売を予定しています。

ご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細は、後日改めてご紹介致します。

 

ARCH 宅見

KLASICA / UK VENTAILE COLLECTION

2020.01.13 Monday 18:42:50| Author:admin| Categories:KLASICA

IMG_3852

【VENTILE 】

英国の伝統的なファブリックであるベンタイルファブリック。

1936年に、ROYAL NAVY(英国海軍)の為に開発されたのが始まりです。
ベンタイルが開発される以前は、パイロット達がNORTH SEA(北海)に落ちてしまった際に急死してしまう事が多かったそうです。

それを回避する為に、完全防水の素材の開発が始まります。

それこそがベンタイルであり、開発後はパイロット達の生存率が劇的に上昇したという逸話があります。

一時は、英国のベンタイル社が消滅してしまうという話もありましたが、今回KLASICAから英国ベンタイルを贅沢に使用したモデルが登場しました。

IMG_3836

IMG_3840

高密度に織り上げたコットン100%によるベンタイル生地。
ミルスペックの名の通り、防水性と防風性だけではなく、耐久性にも優れています。

英国・ベンタイル社のL24と呼ばれる肉厚な生地を採用しています。

天然素材だからこその経年変化もこの生地の特徴で、色が少しづつ抜けてくる感じも堪りません。

そんな”UK VENTAILE”を贅沢に落とし込んだのが、KLASICA の新型となる”WATERFALL”

L1003830
L1003833
 COLOR NAVY
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥120,000+TAX

US ARMY に支給されていた代表作・フィッシュテールパーカーをベースとした一着です。
アメリカ軍には存在しなかったベンタイル生地。

イギリスミリタリーにルーツを持つ生地を、アメリカミリタリーのフィッシュテールパーカーに落とし込む。
両者の良い部分を一つに掛け合わせたような…今季のKLASICAのコレクションテーマが色濃く反映されています。

IMG_3832

IMG_3830

フィッシュテールパーカーのデザインの中に、KLASICAらしいエッセンスがプラスされています。

首元と腰に付けられたベルトのディテールがまさにそうです。
ミリタリーにはないモダンなデザインが、良いアクセントになっています。

L1003850

L1003857

脇下から裾にかけてはジッパーでの開閉が出来る仕様です。

L1003930
HAT JAEMS LOCK
INNER JOHN SMEDLEY
JACKET ANATOMICA
BOTTOMS BONCOURA

ベンタイルの生地感も素晴らしいですが、ありそうでない新たなモッズスイタルのこのデザインも新鮮に映ります。

カラーは、直球のネイビーとレッドの2色展開です。

L1003759
COLOR RED
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥120,000+TAX

イギリスのヴィンテージを見ていると、ベンタイルでこのレッドというカラーは、GRENFELなどで良く見かけるカラーです。

IMG_3839

IMG_3846

パーツにも注目して欲しいです。
使っているジッパーは、イギリス”CLIX社”製のもを使用しています。

LEWIS LEATHER 等の肉のあるレザーアイテム等に使われる事の多いジッパーで、非常に珍しいパーツです。

ダブルジッパーなので、車に乗る際も機能的です。

L1003820

L1003825

半年前の展示会時から楽しみにしていたベンタイルコレクション。

既に多くのお問い合わせを頂いておりますので、お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

KLASICA 2020SS ”dubbing”

2020.01.9 Thursday 21:05:55| Author:admin| Categories:KLASICA

KLASICA 2020SS Collection Story 

“dubbing”

いろいろな時代のアーカイブを見ることができる現在。
本来出会うことはなかったはずの時代が、掛け合わせられる面白さは極めて現代的だ。
重層的に時代をダビングし、これからのストーリーを考えていた。

スクリーンショット 2020-01-09 20.28.52

PARIS KLASICA SHOWLOOM

2020年新年一発目となる、新作第一便がKLASICAより届きました。

昨年の6月にPARISのショールームで実際に商品を見てオーダーしていたものが遂に…

パリが40℃近い猛暑の中、見させて頂いたKLASICAの新作は、その暑さ以上に心にグッとくるコレクションばかりでした。

L1003759

L1003763

L1003778

L1003770

L1003768

L1003774

今回のコレクションの中でも、特に注目して欲しいのが”英国製 ベンタイル”のファブリックを使ったアイテムです。

イギリスのミリタリーが発祥である”ベンタイル”ファブリック。

撥水性と防風性に優れたコットン100%によるクラシックな素材を、贅沢に使用したアイテムが2型登場しました。
イギリス製ベンタイルというだけで惹かれるものがあります。

ARCHスペシャルオーダーアイテムも入荷してますので、是非お早めにご覧になってください!

商品の詳細は改めてご紹介致します。

IMG_3770

ARCH 宅見

KLASICA / DF-15C

2019.12.17 Tuesday 21:04:00| Author:admin| Categories:KLASICA

KLASICAの洋服には毎回驚かされることばかりです。
ディテールもさることながら、特筆したいのはなんとも言い難いこの生地感。

L1002729

古いシャトル機を使用し、ゆっくりと織り上げられた生地は、すでに何年も着込んで馴染んでいるかの様なしなやかさです。
硬く目の詰まったメルトンとは異なり、ソフトに仕上がった生地はどことなく色気すら感じます。

L1002698
COLOR BLACK
SIZE 2 , 3 , 4
PRICE ¥120,000+tax

英国のポストマンが着用していたDUFFLE COATを連想とさせる一着。
一般的に認知されているダッフルコートとは違い、フードがないのが特徴的です。
男臭さと英国らしい品の良さが相まって唯一無二に存在感を放ちます。

L1002699

L1002722

VINTAGEをリスペクトしながらも、生地とシルエットが相まってどこか品の良さも感じる一着。

トグルボタンや、少し横に配置された前たては当時のクラシックなダッフルコートを彷彿とさせるディテール。

L1002758

L1002753

襟を立てることで風除けにもなり、袖口の絞りを入れることで隙間風の侵入を軽減します。
これからの冷え込む季節にはとても重宝する仕様で安心感があります。

L1002721
BOTTOMS / BONCOURA
SHOES / PARABOOT

北海道の真冬にも耐えることのできる一着。
真冬であれば、白のタートルネックのニットなどに合せて着たいですし、今ぐらいの気温であればシャツにさらっと合せても様になります。

L1002659
KNIT CAP / JOHNSTONS
TURTLE KNIT / sus-sous

綺麗なシルエットや生地感なのでデニムや軍パンなど野暮ったくなるようなアイテムと合せても◎。
スラックスにシャツにタイ、フェアアイルベストにこのコートなどで着てもいいのではないでしょうか。

着用を繰り返すことでVINTAGEのような雰囲気を宿していくであろうKLASICAのDUFFLE COAT。
Archと同じ”ヨーロッパヴィンテージ”という共通項を持つKLASICAの洋服はヴィンテージとの相性も抜群です。

是非店頭にてご覧下さい。

ARCH 上田