Blog from ArchStyle » MARIA RUDMAN|archstyle|Arch アーチ

MARIA RUDMAN / Arch Custom Order

2020.04.26 Sunday 20:53:49| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

235e512741a2699461acad138bddcfb0

以前アナウンスしていました、MARIA RUDMANのコレクションを紹介致します。

昨年、PARISのMARIA RUDMANのアトリエに行った際、”CLASSIC LINE”と呼ばれるコレクションからオーダーしてきました。

c36dae22c3ce30160cf30e0237efd7b8

79E5BD45-9C84-4703-B503-BDA6FB1BAFA5

IMG_1098

実は、CLASSIC LINEではカラーバリエーションが豊富にあり、レザーの組み合わせ方も自由に出来、様々な種類が存在します。

サーミ族の伝統工芸品である”トナカイのレザー”を用いて生まれるブレスレット。
ピューターとレザーのコンビが特徴的であり、フェルトを施したモデルや独特の柄にサーミの伝統が凝縮されていると感じます。

今では職人の減少により、フェルトのタイプ(オーセンティックライン)などは殆ど入荷する事がなくなってしまいましたが….
発色の良いフェルトをあしらったモデルが、僕の中でサーミ族の伝統を一番に感じるデザインでした。

今では中々お目にかかれないデザインを、ARCHのカスタムオーダーという形で表現したのが、今回入荷したクラッシクラインです。

DSC07690-400x266

過去にARCHに入荷した事のある思い出深いモデルをベースに、カラーコンビーネションでソレを表現しました。

【AB11 / AB17 】
IMG_9728
COLOR BLACK /INSIDE RED
PRICE ¥31,000+TAX

ブラックのレザーをベースに、中のレザーをレッドにしたモデル。
中央にピューターをサイドのみピューターの2種類を製作しました。

IMG_9722

IMG_9723

IMG_9725

IMG_9719

一見派手に見える配色ですが、ブラックという点が落ち着いた印象を与えてくれます。
わかる人にはバレている様な気がしますが…僕の一番のお気入りです笑

IMG_9732

シルバーのブレスレットと合わせても嫌味なく、サラッと身につける事が出来るのも魅力の一つです。

【C BRACE / A17】
IMG_9736
COLOR BLUE
C BRACE (太め)PRICE ¥44,000+TAX
A17(細め)PRICE ¥31,000+TAX

フレンチインクブルーを彷彿とさせる鮮やかなブルーが目を引きます。

こちらは美しいピューターのみで構成したシンプルな一本です。

IMG_9740

IMG_9741

IMG_9744

IMG_9742

ピューターが潰れてきて、光輝いてきた時によりブルーが映えると思います。
白シャツに軍パンといったシンプルな格好に巻いて欲しい一本です。

IMG_9746

フレンチワークに良く使われてるブルーをイメージしてこのカラーをセレクトしました。

僕らの大好物である、ヨーロッパヴィンテージとの相性抜群です。

【AB17】
IMG_9753
COLOR NATURAL / INSIDE WHITE
PRICE ¥31,000+TAX

昔、SUSSANNAというサーミ族の方が製作したアーカイブモデルに、ナチュラルレザーにホワイトレザーをあしらったモデルが存在しました。
彼女はサーミ族の中でも”ドゥオッチスタイル”という伝統を継承する数少ないサーミ族の一人。

MARIA RUDMANが、最も信頼を寄せる彼女の作品を、オマージュしてこの配色を選びました。

IMG_9756

IMG_9758

実は、昨年PARISのアトリエに行った際に、MARIA RUDMANから先の話しのSUSSANNAが過去に製作した貴重なアーカイブコレクションを一点のみ譲って頂きました。

【SAMI-L SUSSANNA】
IMG_9681
COLOR NATURAL / INSIDE BLACK FELT
PRICE ¥168,000+TAX

IMG_9683

IMG_9684

IMG_9697

IMG_9699

バルーンのデザインが施された一本は、レザーとフェルトのコンビとなっています。
無染色のトナカイのレザーに、ブラックのフェルトを中に、様々な色のフェルトを使いバルーンを表現しています。

今でもラップランドでサーミの生活を続ける正真正銘のサーミ族であるSUSSANNAが製作した貴重な作品。

MARIA RUDMANの好意がなければ、ARCHに存在しなかった思い入れ深いアーカイブモデルです。

下記オンラインサイトにも掲載しておりますので、こちらもご覧になってみてください。

ARCH オンラインサイト

ARCH 宅見

Special Order From Paris

2020.04.2 Thursday 20:55:16| Author:admin| Categories:CASEY CASEY,forme d'expression,GUIDI&ROSELLINI,MARIA RUDMAN,News!!

3971add1a9fcee2df705b8b8be940be4

b79bd14a4dc3232c3a8886ed6c2745f1

b7fa7f367a4fd0157da760610614fc43

08ffe83f7c084aa94c2ba42a080025c5

IMG_1254

IMG_1237

IMG_1263

昨年の6月にPARIS出張に行ってまいりました。

ARCHで取り扱っているブランドのオーダーをメインに、CASEY CASEYやforme D’expression、MARIA RUDMAN 、GUIDI&ROSELLINIなど、その時オーダーしていた洋服達が続々と入荷してきています。

パリという場所は、僕の中で憧れの場所であり、街を歩いてるだけで気分が高揚する不思議な土地です。

街並み、食べるもの、そして人、全てに感動があり温かさを感じます。

IMG_1026
 forme D’expression 

IMG_1112
GUIDI&ROSELLINI 

 

79E5BD45-9C84-4703-B503-BDA6FB1BAFA5
 MARIA RUDMAN

c36dae22c3ce30160cf30e0237efd7b8

作り手であるデザイナーさんから直接洋服について話しを聞き、実際に洋服に触れる。

そんな特別な行為を、パリという場所で経験出来るのは僕にとって夢の中にいるような感覚です。

そして、楽しみにしていたフランスからの荷物が届きました。

forme D’expression 、GUIDI&ROSELLINI、MARIA RUDMANから新作が入荷です。

forme D’ expressionには、ARCH EXCLUSIVEモデルを制作して頂きました。
無理を言ってタグにもネームを入れて頂けることに。

GUIDI&ROSELLINIからは、新作となるチャッカブーツが。

MARIA RUDMANからは、今までARCHでは展開していなかったカラーコンビのブレスレットをスペシャルオーダーしています。

詳細は、こちらのブログとインスタグラムから紹介していきますので、楽しみにしていてください。

DSC07340

DSC07690

ARCH 宅見

MARIA RUDMAN NEW IN!!

2019.07.19 Friday 21:53:23| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

北スカンジナビア半島・ラップランドの先住民族サーミ族。

彼女達の生活している環境は決して過ごしやすい環境ではなく、その過酷な気候の元トナカイと生活を共にしています。

IMG_6506

IMG_6488

IMG_6516-1(ドラッグされました)

1月にオーダーしてきたMARIA RUDMANの1部が入荷致しました。

駆け足でご紹介させて頂きますので、ご覧下さい!

IMG_2110

IMG_2128

JUNE 
COLOR / BLACK , GREY 

IMG_2122

NEW!! AUGUST TITAN BLUE

IMG_2132

左 AUGUST SILVER 
右 JANUARY SILVER 

IMG_2162

NEW!! ANN , SUSSANNA archive Collection

IMG_2163

NEW!! ASE MIX archive collection

IMG_2164

SAMI-L SUSSANNA archive collection

IMG_2166

NEW!! ANN archive collection

IMG_2217

THE SHOWRING

クラシック・ラインの新作や前回もご紹介させて頂きましたARCHIVE COLLECTIONも今回は追加になっております。

「NEW!!」と記載されているモデルはARCH初展開のモデルとなります。

作り手の減少や希少性も去ることながら、夏季の軽装にも映える1本を探しにいらしてください。

前回も触れていますが疲労の蓄積により手の腱鞘炎になってしまった「SUSSANNA」、もう引退してしまっている「ANN」。

文化を継承するために努めてきた彼女らの恐らく最後になるであろう作品達は、この機を逃すと手に入れることは出来ません。

サーミ族の伝統的な編み柄は独特のものがあり、どれも魅力的なものばかり。

数あるモデルの中から自分のインスピレーションで選んだアイテムは、きっと自分にとって特別な1本になる筈です。

ARCHでは2010年よりお取り扱いさせて頂いている「MARIA RUDMAN」。

今や聴き慣れた方もいらっしゃるかと思いますが、今一度、その魅力に触れてみては如何でしょうか??

気温が上がりきってしまう前に、夏の準備をしにARCHへ遊びにいらしてください。

お待ちしております。

ARCH 近谷

MARIA RUDMAN ARCHIVE COLLECTION in ARCH

2019.02.16 Saturday 22:34:19| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

先日もご紹介させて頂いております、”MARIA RUDMAN ARCHIVE COLLECTION”。

本日は、如何に今店頭にあるMARIA RUDMANのコレクションが希少で価値ある物かをご紹介したいと思います。

IMG_6488

IMG_6538

PARIS / MARIA RUDMAN SHOW ROOM

今回、パリにてMARIA RUDMANのショールームを訪問した際に、沢山の事を感じました。

膨大なサンプルの中から弊社でオーダーするモデルを選定して行く中で、幾つものモデルが生産者(作り手)がもういなかったり、手に炎症を患ってしまい、生産出来ないモデルが沢山というのが現状でした。

そんな中、沢山のオーセンティックラインをオーダーしましたが、入荷はまだ未定です、、

北スカンジナビア半島・ラップランドの先住民族サーミ族。

彼女達の生活している環境は決して裕福ではなく、その過酷な気候の元トナカイと生活を共にしています。

写真を見ても分かるように、雪景色の中ポツリと浮かぶ屋根小屋。

IMG_6514-1(ドラッグされました)

IMG_6528

IMG_6513

IMG_6520-1(ドラッグされました)

IMG_6519-1(ドラッグされました)

IMG_6517-1(ドラッグされました)

IMG_6516-1(ドラッグされました)

IMG_6521-1(ドラッグされました)

その中で1点1点製作されている今回のARCHIVE COLLECTIONは、言うまでもなく圧巻で、またとない機会なのは間違いありません。

高齢化と同時に作り手が減少し、間違いなく継承されるスピリットも減少して行くことは想像出来ます。

蓄積による手の腱鞘炎になってしまった「SUSSANNA」。

そんなになってまで文化を継承するために作製してくれた製品達は、他にはない魅力が溢れます。

そんなMARIAにとっても思い入れがあるであろうスペシャルピースをARCHで展開出来る事に大きな意味があると考えています。

サーミ族の伝統工芸であるトナカイとピューターのアクセサリー。

サーミ族の生活をより豊かにしたいと感じた「MARIA RUDMAN」が、僕たちとサーミ族の文化の架け橋となってくれているのです。

今回のコレクションは、この機を逃すと2度と手に入りません。

IMG_8926

「SAMI-L ANN」
¥168,000-+TAX

IMG_8927

左 SAMI-L ANN ¥168,000-+TAX
右 SAMI-M ASE MIX BELT ¥98,000-+TAX

IMG_8928

SAMI-M SUSSANNA
¥128,000-+TAX

IMG_8929

上 SAMI-N ANN ¥76,000-+TAX
下 SAMI-ML CHRISTINE ¥98,000-+TAX

IMG_8888

CC1 COIN CASE 各 ¥76,000-+TAX

IMG_8897

CH BODIL 各 ¥66,000-+TAX

僕自身も今まで見た事のないモデルが沢山です、、

圧倒的なラインナップは、本日既に売れてしまったモデルも、、

すごく男性的な感覚ではありますが「アクセサリー」というカテゴリーというよりは、「お守り」的な感覚で自分の納得のいくモデルを値段ではなく感覚で選んでみては如何でしょうか??

このような人の想いが形になった物は、生涯の財産になる筈だと、僕は信じています。

何度もクドいかもしれませんが、またの入荷は2度とありません。

気になる方は、是非見にいらして下さい。

ARCH 近谷

Maria Rudman Archive Collection

2019.02.15 Friday 21:06:42| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

L1006060

北スカンジナビア半島・ラップランドの先住民族サーミ族。

彼女達の生活に欠かせないレインディア(トナカイ)のレザーとピューターを織り交ぜて生まれるアクセサリーは、サーミ族の伝統が凝縮されています。

MARIA RUDMANのコレクションの中には、DUODJI(ドゥオッチ)と呼ばれるスタイルのモノが存在しています。

厳しい寒さの中、独自の生活を営むサーミ族達が長い歴史の中で培ってきた伝統工芸であり、日々の生活には欠かす事の出来ない機能的な日用品しての意味合いを持ちます。

そして今現在、DUODJI STYEを継承する人達は高齢化と共に減少の一途を辿っているそうです。

以前ブログで紹介しました”SUSSANNA”こそDOUDJI STYLEを継承している一人。

様々な模様と仕様が存在するアクセサリーは、現在は生産できないものが殆どであり、職人の減少も相まり彼女達の作品はここ数年殆ど入荷がありません。

そん中、MARIA RUDMANが所有していた、SUSSNNAの作品も含めた過去に作られた特別な作品を譲り受ける事が出来ました。

全ての作品が、現在製作する事が不可能なもので、本当の意味で一点ものになります。

IMG_8907

IMG_7973

IMG_8888

IMG_8897

IMG_8899

IMG_8893

L1008902

手作業だからこその少しの粗さや作り。そういった部分にこそ製作者の魂がこもっているように感じます。

ファッションではない、意味のあるデザインだからこそ惹かれるMARIA RUDMANのアクセサリー。

長年連れそうアクセサリーだからこそ、愛着の湧く特別な一本を見に纏っていたいです。

詳細は、追って紹介しますが先ずは店頭にてお早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

MARIA RUDMAN

2018.01.17 Wednesday 20:55:43| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

_DSC2295

北スカンジナビア半島・ラップランドの先住民族であるサーミ族。

17 世紀から続く伝統は今もなお受け継がれており、MARIA RUDMANのコレクションのルーツです。

トナカイと生活を共にするサーミ族、彼女達にとってなくてはならない存在であり生活の一部とも言えるでしょう。

サーミ族が作り出すアクセサリーの全てが、トナカイのレザーを用いているのには、様々な意味と感謝の気持ちが込められていると感じます。

現在、職人の減少により無染色のコレクション・オーセンティックラインの入荷が殆どない状態です。

そんな中、数種類にはなりますが新たなモデルが入荷してきました。

IMG_0234
IMG_0231
IMG_0230 MODEL SAMI-M
COLOR BLACK WOOL / WHITE LEATHER / WHITE LEATHER
PRICE ¥58,000~¥82,000+TAX

_DSC1474
_DSC1478

僕達にとっても無くてはならないお守り的な感覚で普段から愛用しております。

意味のある独特の柄やレザーとピューター(銀糸)の経年変化に愛着が湧きます。

洋服とは違い常に付け身につけておきたいアクサセリーだからこそ、作られたデザインではない意味のあるモノを身に付けたいと思います。

手作業だからこそ感じる作り手の愛とサーミ族の伝統。

減少しつつある古き良き伝統を世に送り続けるMARIA RUDMAN。

そういった背景、ヒトとモノに惹かれ、僕らは愛用しています。

これからもその気持ちは変わる事はないです。

ARCH 宅見

MARIA RUDMAN

2016.07.14 Thursday 21:57:54| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

昨年の1月にパリにてオーダーしてきた【MARIA RUDMAN】が遂に入荷しました。

_DSC2100

17世紀から続くサーミ続の伝統的な技術を用いて生まれるMARIA RUDMANのコレクション。
サーミ続の生活には欠かせないトナカイのレザーにピューターと呼ばれる銀糸を織り込んで制作されます。

唯一無二の独特のデザインは、サーミ続の伝統を象徴するモノであり、このブレスレット1番の魅力だと思います。

【A BRACE A26】
_DSC2091Color BLACK / BRWON
PRICE ¥24,000+tax

【A BRACE】
_DSC2080Color BALCK / BROWN
PRICE ¥28,000+tax

【A BRACE A13】
_DSC2092Color BALCK / BROWN
PRICE ¥24,000+tax

_DSC2153
IMG_2492左 新品/ 右 私物

僕自身も、シンプルなデザインと丁度良い太さが気に入って毎日愛用しています。

使い込む事でピューターが潰れツヤ感が増していくのですが、この感覚はシルバー等のアクセサリーには無い独特の経年変化です。
デザインもそうですが、この変化も含めて今では欠かせないお守りの様な存在になっています。

【AB BRACE 】
_DSC2113Color BALCK / BROWN
PRICE ¥28,000+tax

【A BRACE A14】
_DSC2117Color BALCK / BROWN
PRICE ¥24,000+tax

【A BRACE A15】
_DSC2115Color BROWN/ TAN
PRICE ¥24,000+tax

伝統的な技術を用いたデザインは、主張し過ぎない且つ他には類を見ない独特のモノです。

今までアクセサリーの類は苦手だった僕が、今では気兼ねなく愛用しているのには、サーミ族の背景やデザインに惹かれたからだと思います。

そんな思いもあり、昨年のパリ出張にて念願だったMARIA RUDMANのアトリエに初めて足を運び、半分オーダーする事を忘れてしまう位に気分が上がっていました笑

その一室には、サーミ族の伝統を感じる写真や道具、資料等が詰め込めれており、単にアクセサリーという訳ではない作り手の思いや背景を感じる事が出来たと思います。

_DSC1821
_DSC1814
_DSC1816
_DSC1818

マリア本人にお勧めされてオーダーしたアイテムも数種類あります。
やはり彼女から説明されると説得力が違うなと思い追加でオーダーしてしまいました…笑

オーダー後、気さくな彼女にホームパーティーに招待してもらいました。
そのお話は店頭で出来ればと思います。

先ずは是非ご覧になってみて下さい。

IMG_2819
ARCH 宅見

MARIA RUDMAN

2015.12.10 Thursday 08:00:14| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

待望のMARIA RUDMANのアクセサリーが少量ですが入荷しました。

この時期、プレゼントなんかにもお勧め出来るアイテムです。

_DSC0353

北スカンジナビア・ラップランドの先住民族・サーミ族が作るアクセサリーは、彼らの生活に欠かせないトナカイのレザーとピューターと呼ばれる銀糸を織り込んだ伝統工芸品です。

デザインでは無い、意味が込められた柄・模様はその伝統を感じる唯一無二な1本。
全てが手作業であるが故のクラフト感もまた味であり、そういった部分に惹かれ僕らも気に入って愛用しております。

先ずは、フェルトとピューターのデザインが特徴的な1本から。

【SAMI-M】
_DSC0337Color GREY / BLACK
Price ¥72,000+tax

_DSC0369

続いては、現在製作されていないMARIA RUDMANから特別に譲って頂いたコインケース。
サーミ族の伝統的な柄が大きく施されたアイテムは、何よりも経年変化が楽しみです。

 【CHANGE PURSE】
_DSC0324Color NATURAL
Price ¥42,000+tax

_DSC0322
【CHANGE PURSE】
_DSC0332Color BROWN / BLACK
Price ¥42,000+tax

_DSC0334

 MARIA RUDMAN本人が愛用しているコインケースは、良い雰囲気になっています。

DSC07401-400x265”MARIA RUDMAN私物”

使い込んでいく事でよりが味が出てくるのも魅力の1つです。
レインディアは色が濃くなり、ピューターは潰れて光沢感が増していきます。

【LOUIS】
_DSC0338Material SILVER 925
Price ¥90,000+tax

シルバー925を使用した新型のチェーンブレスレット。
細かく繋ぎ合わせたチェーンと留め具のディテールが特徴的な1本です。

_DSC0347
_DSC0359

お持ちのアクセサリーなんかと重ね付けしても良さそうなシンプルな佇まい。
個人的にもお勧めのアイテムです。

今週末、プレゼントでレディースを見たいという要望を多く頂いていた事もあり、期間限定で《MARIA RUDMAN FAIR MENS&LADIES》をARCHにて開催します。

c0102137_22143593《MARIA RUDMAN FAIR MENS&LADIES 》
2015, 12/11  ~  12/13
Place  ARCH PREMIER ETAGE

普段ARCHでは展開していないレディースモデル・サイズを期間中のみ展開します。
実は、メンズと同一のモデルもあったりします。

入荷したばかりのラインナップに加えて、種類豊富に揃ったレディースのモデルは見応え十分です。

自分用にはもちろんの事、プレゼントとしても選んで頂ける良い機会だと思います。
サイズやデザインに関しては、お気軽にご相談下さい!

ARCH  宅見