Blog from ArchStyle » Mark McNairy New Amsterdam|archstyle|Arch アーチ

Mark McNairy New Amsterdam

2012.12.14 Friday 21:56:50| Author:admin| Categories:Mark McNairy New Amsterdam


ARCHでは初展開となる[Mark McNairy New Amsterdam]のウェアーライン。
デザイナーのマーク・マクナイリーが手掛けるアイテムは、飾り気や嫌味が無く、どれもストレートにアメリカを表現したものばかりです。

[WOOL TRAVEL JACKET]Color GREY HERRINGBONE
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥52,500-

今回メインアイテムとなるトラベルジャケットは、素材とカラーで豊富なラインナップになっています。

ツイードの素材感が楽しめるヘリンボーンのタイプは、グレーのみ同生地のベスト・ボトムスと3ピースで揃える事も出来ます。
こう言ったアメリカントラッドなスタイルを程よくカジュアルに表現出来るのも、Mark McNairyの魅力の1つです。

[WOOL SUIT VEST]
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥26,250-

[WOOL CHINO PANT]
Size 32inch / 34inch
Price ¥29,400-

Color OLIVE HERRINGBONE
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥52,500-



着心地が良く仕上がりの軽いノーパッドジャケットは、まさに”らしさ”が表現された、目には見えない部分のディテール。

気の抜けた感じでチノパンや軍パンだったり、チェックのシャツやネルシャツを野暮ったくタックアウトで合わせるのも良さそうです。

“ジャケット=堅苦しい”印象を持ったジャケットに抵抗のある人や、普段ジャケットをあまり着ない人にも、非常にオススメの1着です。

Color CHARCOAL
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥52,500-



3つボタン段返りでスリーパッチポケットのディテールは、アイビースタイルにはまる直球の1着。

この手のジャケットを、アメリカ人のデザイナー(マーク・マクナイリー)が、MADE IN USAで表現している点も重要なポイントです。

Color OXFORD GREY
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥52,500-


グレー系の落ち着いたカラーは、少しオンスタイルに寄せてコーディネートするのも良いかと思います。


ジャケット以外に展開しているシャツやタイに関しても、誠実に”MADE IN USA”と言う点が少なからず嬉しい所。

ベーシックなオックスフォード素材のタブカラーシャツは、先日ご紹介した[the Hill-Side]のタイとも相性抜群です。

同じウールでも、それぞれ織りのパターンを変えたタイ。
[INDIVIDUALIZED SHIRTS]製によるマルチパターンのシャツ。
どれをとっても、このブランドのアイデンティティを感じます。

当たり前にありそうで、探すと以外に見つからない…そんな存在のブランドかも知れません。
是非、実際にご覧頂いてこの雰囲気を感じ取って頂ければと思います。

ARCH  吉田

Navy Suede Plain Derby Shoe

2011.07.29 Friday 00:56:50| Author:admin| Categories:Mark McNairy New Amsterdam

昨日お伝えした[Mark McNairy New Amsterdam]。
今回入荷のPlain Derby Shoeをご紹介します。

COLOR / MATERIAL NAVY / SUEDE
SIZE 7H / 8 / 8H / 9 / 9H / 10 (US表記サイズ)
PRICE ¥39,900-

ネイビースウェードのアッパーに、マッドガード(泥除け)製法によるクレープソールの組み合わせが新鮮な1足。
マッドガードの靴と言えば、ブラウンスウェードによる通称:PLAYBOY CHUKKAを思い浮かべる方も多いかと思いますが、その解釈とは別に、Mark McNairy流に表現された、”らしさ”を感じるアイテム。

3月のオーダー時にサンプルを見てはいたものの、いざ入荷して見てみると改めて魅力的です(笑)。

前述にもあったPLAYBOY CHUKKAの発祥といえばイギリス。
実はARCHでもお馴染みの、SANDERS社製による1足と言う点、聞いて納得では無いでしょうか?

季節を問わず履けるデザインと仕様でありながら、特にここ北海道の冬には絶対的な威力を発揮するマッドガード(及びクレープソール)は、オーダー時に1番惹きつけられた点でもあります。
今時期ならチノパンや軍パン、ショーツでの合わせが気分、秋冬に向けてはリジットデニムやコーデュロイなんかも雰囲気◎かと。
即戦力でありながら、これから迎える季節も楽しみになる1足です。

是非お早めにご来店orお問い合わせ下さい。

Mark McNairy New Amsterdam

2011.07.27 Wednesday 23:39:57| Author:admin| Categories:Mark McNairy New Amsterdam,News!!

Mark McNairyのシグネチャーラインである[Mark McNairy New Amsterdam]が、先程入荷しました!!

WALK OVERのディレクションも手掛けている事から、少なからずその名をご存知の方、また気にされていた方もいらしたかと思います。

出会いは偶然にも今年3月のフランス出張だったのですが、直接Mark McNairy氏本人との商談を経て、今秋冬、シューズラインから取り扱い開始です。

そして今回、第1弾として入荷したアイテムがコチラです。

詳細に関しては、明日のBLOGにてご紹介致します。

お時間のある方は、是非店頭にてご覧下さい。

[Mark McNairy(マーク・マクナイリー)]
J.PRESSのクリエイティブディレクターとして活躍の後、SOUTHWICKやWALK OVERなどのディレクションを努める。
G.H.BASSやPRO-Keds名義のシューズラインが話題を呼び、2011年秋冬からはWOOLRICH WOLEN MILLSのディレクターにも起用されている。
ベーシックながら洗練されたアメリカントラッドを体現するアメリカ人デザイナー。