Blog from ArchStyle » MaTeS|archstyle|Arch アーチ

MaTeS / TENIS & MONTJUICH

2020.07.8 Wednesday 20:29:34| Author:admin| Categories:MaTeS

Archでは定番で扱っているスニーカー”MaTeS(マテス)”

まだ、ご存知でない方や履いたことがない方もいらっしゃると思いますので改めてご紹介させて頂きます。

MaTeSの始まりは1947年、スペイン・バルセロナで当時まだ17歳だった少年”フランシス・マテス”が「良い記録を生むためには、足にフィットしたグリップのいい靴が必要」と考えスポーツシューズを手作りしたのが始まりです。

L1009584

初めは短距離走用のスポーツシューズから始まり、陸上以外にも様々なスポーツシューズを作る様になっていき、今ではスペインだけにとどまらず世界各国で愛される様になりました。

05041918_5eafebeaeed0d
TENIS
SIZE 40,41,42,43,44,45
PRICE ¥25,000+TAX

resize_image.php

MaTeSの顔とも呼べる”TENIS”も元は名前の通りテニスシューズがデザインソースになっています。

一見普通に見えるスニーカーですが、スニーカーの形になるまでの製作過程にMaTeSの強いこだわりを感じます。

resize_image-1.php

まずは素材、TENISに使われているレザーは全てカーフレザー。

カーフは一般的なレザーと比べ、とてもしなやかで柔らかく足なじみが早いのが特徴ですがとても高級な素材なため、スニーカーに使うのは珍しいです。

今現在、スニーカーに贅沢にカーフを使っているブランドは探そうと思ってもそうはありません。

resize_image-2.php

resize_image-3.php

次は製法です。上質なカーフレザーをカットし接合しますが、MaTeSはこの工程を創業当初から変わらず全てハンドで行なっています。

ハンドメイドは手間と費用が機械で行うよりかかってしまいます。

ですがハンドメイドで行うことにより機械では表現することができない細かな微調整ができ、極限まで足にフィットしやすいスニーカー作りができているのです。

05151442_5ebe2bb406f24

resize_image-11.php
TENIS / BROWN SWEAD

TENISは色違いでブラウンスウェードもございます。

とても落ち着いた配色なのでセットアップのジャケパンスタイルに合わせたいですね。

L1009610

L1009564
SHIRT / JOHN SMEDLEY
BOTOMS / MOJITO
SHOES / MaTeS “TENIS”

新品でありながらもどこかクラシックな雰囲気を感じることができるTENIS。

一足目にはオススメの一足です。

04251545_5ea3dc7355d90
MONTJUICH
SIZE 41,42,43,44,45
PRICE ¥25,000-+TAX

次にご紹介するのはバルセロナ五輪の本拠地であるモンジュイックの丘をモデル名にしている”MONTJUICH”。

ARCHでは今シーズンからの展開となっています。

resize_image-5.php

形はランニングシューズがベースとなっておりとても軽やかな印象。

メッシュ素材を基調としたフォルムにスウェードと型押しレザーが相まって、スポーティーながら上品な雰囲気も漂います。

resize_image-6.php

resize_image-8.php

靴の両サイドには型押しレザーでMaTeSのM、後ろにはMaTeSのマークが入っています。

ブランドの主張が強すぎないところもまたMaTeSらしいところです。

resize_image-9.php

ソールはビブラムソール。

凹凸のあるアウトソールで滑りづらくとても頑丈で心強いです。 

L1009614

L1009598
JACKET / rdv o globe
T-SHIRT / Schiesser
BOTTOMS / rev o globe
SHOES / MaTeS “MONTJUICH”

MONTJUICHはランニングシューズをベースとしておきながらも黒を基調としているためヨーロッパヴィンテージやミリタリーとも好相性です。

クラシックからモダンなスタイルまで様々な格好に相性が良いMaTeSのスニーカー。

是非一度履きに来て頂きたいです。

ARCH 曲木

MaTeS CARMEL TABAC ARCH EXCLUSIVE MODEL

2019.04.1 Monday 20:05:15| Author:admin| Categories:MaTeS

IMG_6941

今年の裏テーマは、”フレンチカジュアル”

ブラックとベージュ・ブラウン系の色のアイテムを意識して昨年から各アイテムをオーダーしていました。

その第一弾として制作したのが、先日紹介しました”MOJITO George’s Coat”

ブラックとゴールドベージュの色味。

イギリスにルーツがあるアイテムを、フレンチカラーで表現したフィールドパーカーは、
ブラックならば、ブラウンのジャケットやグレーのトラウザースを。

ゴールドベージュならば、ホワイト系で同系色のトーンに…

色々な妄想を経て、足元に持ってきたかったスニーカーが、今回紹介します【MaTeS CARMEL ARCH EXCLUSIVE 】です。

L1006976

こちらのMsTes CARMELというモデルも、約4年前に一度別注にて制作した一足。

4年前にこの”MaTeS CARMEL”と”MOJITO George’s Coat”は、同じ年に発売していました。

”おかわり”したかったのは、アイテム然り、当時の”スタイル”だったのかもしれないと…
今ブログを書いていてふと思いました。

L1006958

ブラウンのTABACカラーのワントーンで仕上げた一足。

クラシックな作りが故に、シャープな細めの木型が特徴的です。
デッドストックのアウトソールを装着しているのも、この別注の魅力の一つです。

IMG_6946

IMG_6971

IMG_6950

IMG_6974

  スペイン・バルセロナで物作りを続けるMaTeSのレザースニーカー。

全ての工程をハンドメイドで仕上げる拘りと、上質なレザーを使用して作られる生産背景は、
スニーカーというジャンルにおいて、非常に珍しいメーカーだと思います。

レザーシューズと同等のレザーが使われているので、履けば履くほど良い雰囲気になっていきます。

L1006963
COLOR TABAC
SIZE 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47
PRICE ¥28,000+TAX

定番のTENISのモデルとはまた違った印象を受けるARCH別注の”CARMEL”

足なりにシェイプした綺麗な木型が故に、ボリューム感がなくシャープな印象を与えてくれます。

今年一番楽しみにしていた”MOJITO George’s Coat”と”MaTeS CARMEL スニーカー”

僕は、ミリタリーパンツと色の抜けたジーンズに合わせようと、日々妄想しています。

2つの別注を作った4年前も、毎日そんな事ばかり考えていたなぁ。

ARCH 宅見

MOJITO×ARCH SPECIAL EVENT

2019.03.29 Friday 19:49:29| Author:admin| Categories:MaTeS,MOJITO

L1006694

本日から開催しております、【MOJITO×ARCH SPECIAL EVENT】

初日から多くのお客様に足を運んで頂き誠に有難う御座います。

先日から紹介させて頂いております、”George’s Coat Bar.Arch”も大変好評を頂いております。

今回のイベントでは、別注アイテム以外にも特別なアイテムと企画を用意しております。

L1006707

⑴ MOJITO2019AW 商品の受注会

先日展示会が終わったばかりの、新作のアイテムをARCHにていち早くご覧に頂けます。
自分の好きなアイテムを一枚からオーダー(予約)出来る機会です。

僕らも3月中旬頃に、実際に展示会に足を運び、お店用のオーダーを仕込んできたばかりです。
実際の展示会と同じ状況で、自分の好きなアイテムを予約できるのは非常に貴重な機会だと思います。

L1006625

L1006633

L1006630

⑵  ”DEAD STOCK HALLEY STEVENSON FABRIC BEES WAX” George’s Coat

アイルランドの老舗生地メーカー・HALLEY STEVENSON 。
BARBOUR最初期の頃の生地生産を請け負っていた経緯を持つメーカーでもあります。

1900年代前半のHALLEY STEVENSONが生産していたデッドストックの生地が見つかり、その生地を使いMOJITO George’s Coatに落とし込んだスペシャルアイテムです。

蜜蝋と呼ばれるワックス生地を使用しているのですが、この生地は縫製するのが非常に難しく、極僅かな職人にしか縫えない高い技術が必要だそうです。

通常の縫製の約4倍の時間を要する事がそれを物語っています。

一人の職人の方が、全ての工程を縫製して生まれているスペシャルアイテムです。

L1006602
⑶ BIG GAME TOTE BAG LINING FRENCH VINTAGE FABRIC ARCH EXCLUSIVE MODEL

3年前にARCHの別注として制作した鞄は、デッドストックのフランスのファブリックをライニングに施したアイテムです。

こちらは本日で完売してしまいました。

L1006699
⑷ MaTeS TABACO ARCH EXCLUSIVE MODEL

こちらも、以前ARCHの別注品として制作した一足です。
どうしても、MOJITO George’s Coatの足元に、このMATESのCARMELカラーのスニーカーを合わせたく、今回も復刻別注して頂きました。

ブラックカラーのGeorge’s Coatに、グレースラックスを穿き、足元にCARMELカラーのスエードのスニーカーを。

フレンチカジュアルな装いをイメージして制作した2つの別注アイテムを、是非ご覧になってください。

ARCH 宅見

MaTeS / Handball Navy Suede Arch Exclusive

2017.03.29 Wednesday 23:02:52| Author:admin| Categories:MaTeS

名前の通り、今回別注で製作したのは元々ハンドボール用シューズとして使われていたモデルです。

通常は、表のカーフレザーを使用する事が多いですが、敢えてスエードを乗せた新鮮なモデルになりました。

_DSC0611
ネイビーの色味とクラシックなデザインが何よりも印象的です。

スエードの素材感は上品な印象にも映る1足に仕上りました。

全ての工程がハンドメイドによる、昔から変わらない生産方法もMATESの魅力の1つです。

_DSC0629
足にフィットする細めの木型は、楽な歩行を生み出します。

加えてリアルレザーの足馴染みの良さはスニーカーとは思えない履き心地です。

見た目もシャープな印象なので、クラシックなデザインですが野暮ったさを感じさせません。

_DSC0619
_DSC0623
_DSC0626
アウトソールにはデッドストックのガムソールを装着しています。
この仕様になる事でよりクラシックな印象があると思います。

_DSC0631Color MARINO(NAVY)
Size  41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47
Price ¥27,000-+tax

悪天候に強いスエードレザーなので、天候を気にせずに履けるのも嬉しい所ではないでしょうか。

手入れ自体もスチールブラシでブラッシングする程度で十分です。

軽快な印象のネイビーは、この春夏に間違い無く映える1足です。

_DSC0640
ミリタリーパンツに合わせてラフに履いている姿が一番理想的です。

ARCH 宅見

MaTeS TENIS

2017.03.8 Wednesday 18:46:08| Author:admin| Categories:MaTeS

_DSC0423
名前の通りテニスシューズをベースとした1足。

レザーシューズに使われる上質なカーフレザーとハンドメイドというクラシックな物作りを続けるMaTes。

その拘りは1947年の創業から変わる事なく、今でもスペイン・バルセロナにて生産されています。

創業当時は、陸上競技等の本格的なスニーカー作りが中心だったそうで、オリンピック選手などが愛用していた経緯もあります。
そこから派生していき、テニスシューズ等の様々な競技のスニーカー作りを行っています。

僕らスタッフも気に入って愛用しているTENISは、この時期から欠かせないアイテムの1つになりました。

【TENISI】
_DSC0374Color BLANCA(WHITE)
Size 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
Price ¥25,000+tax

_DSC0384

_DSC0328

真っ白の状態から履き、シワが入り汚れてくる位が潔くて履きやすくもあります。
レザーの雰囲気も相まって多少の汚れはご愛好です。

_DSC0415

【TENIS VELCLO 】
_DSC0415Color BLANCA(WHITE)
Size 41 / 42 / 43 / 44 / 45
Price ¥26,000+tax

昨年から登場したベルクロタイプも好評を得ているモデルです。

クラシックな作りに対してのこの仕様は、少しの抜け感があって個人的にも惹かれて購入しました。

何よりも脱ぎ履きが簡単なのも魅力だと思います。
今季は、新たにブラックが入荷しています。

【TENIS VELCLO】
_DSC0389Color NEGRO (BLACK)
Size 41 / 42 / 43 / 44 / 45
Price ¥26,000+tax

_DSC0391
_DSC0367
_DSC0397 (1)

土踏まずを押し上げるようなフィッティングは、矯正靴の木型にも似た履き心地です。

スニーカーでありながら、レザーシューズを履く感覚に近いものを感じます。

スポーティー過ぎない。

そんな言葉がしっくりくるMATESのスニーカーは、カジュアルにもスラックス等のボトムスにも相性が良いです。

主張し過ぎないデザインもまた合わやすい部分かもしれません。

そして….

今回もARCH別注の特別な1足が入荷しています。

詳細は後日ゆっくりとご紹介致します。

_DSC0436

ARCH 宅見

MaTeS / Futbol Sala

2016.09.20 Tuesday 07:50:26| Author:admin| Categories:Exclusive,MaTeS

_DSC4530
昨年に続き約1年ぶりとなる【MaTeS(マテス)】の別注アイテムは、このメーカーだからこそ!とも言える、納得の1足が仕上がりました。

_DSC4537Color NEGRO(BLACK)
Size 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46
Price ¥28,000-+tax

ご覧頂いてすぐにピンとくる方も多いと思います。
まさに”室内サッカー”用シューズの王道な1足。

昔から変わらぬ製造方法はもちろんですが、ベーシックな”黒の”サッカーシューズ自体を殆ど見かけなくなった昨今、よりクラシックさが際立つ1足です。

_DSC4548

つま先と踵のスウェード素材による補強部分、踵にかけての鋭角なステッチは、ヴィンテージスニーカーそのもの。

何よりリアルレザーによる足馴染みと本物の経年変化は【MaTeS】製品の醍醐味だと思います。

_DSC4542

日本未展開のこのモデル…さて何が別注かと言うと、ソールにはデッドストックの物を採用。

_DSC4540

これもまた”まさに!”と納得してしまうガムソール。

通常ならば初めからこう言ったソールを装着していてもおかしくないと思うのですが、元々スペインではセメントのコートが多い事もあって、もう少し薄い違った種類の物を装着しています。

そう言った意味で今回の別注に関しては、成るべくして出来上がった1足なんじゃないかと、個人的にとても満足です(笑)。

_DSC4564
シューレースを黒に替えるとよりシックな印象に。
ヨーロッパの人が普通にジーンズや軍パンで合わせてるイメージ…なんですが、今はもうそんな人も見掛けないかも知れません…。

ちょっと哀愁漂う感じもありますが、その反面新鮮さも。
何れにせよ、こんな1足を探されていた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

Arch 吉田

MaTeS / TENIS

2016.08.8 Monday 20:27:27| Author:admin| Categories:MaTeS

しばらく品薄状態だった【MaTeS(マテス)】のスニーカーが入荷しました。

IMG_3689
定番は然る事ながら、今回は新作のベルクロタイプがラインナップに加わっております。

IMG_3682Color BLANCO(WHITE)
Size 41 / 42 / 43 / 44
Price ¥26,000-+tax

勿論これまでのラインナップに比べて新鮮な印象はありますが、存在が当たり前かの様な佇まいは、歴史あるメーカーだからこその1足かも知れません。

そろそろ2足目の【MaTeS】を考えていた方にもオススメの1足です。

IMG_3686
こちらは今やArchにおける定番中の定番と言える1足の[ TENIS(テニス)]。
その名の通り、元々テニスシューズとして製作されたアイテムです。

IMG_3684Color BLANCO(WHITE)
Size 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
Price ¥25,000-+tax

今現在も少人数の職人によってハンドメイドで製作されている【MaTeS】のスニーカー。

素材にカーフレザーが用いられている点も含め、他では体感出来ない様な足馴染みだと思います。

IMG_3683Color MARINO(NAVY)
Size 41 / 42 / 43 / 44
Price ¥25,000-+tax

“ネイビー”のレザースニーカーも実はあまり見掛けないアイテムの1つではないでしょうか?

ましてやリアルレザーのスニーカーともなれば尚更…故に”こなれて”きた時の雰囲気は抜群です。

Arch 吉田

MaTeS / TENIS

2016.04.3 Sunday 14:36:49| Author:admin| Categories:MaTeS

Archでは定番的な位置付けとして認知されてきている【MaTeS(マテス)】のスニーカーが入荷しております。

_DSC0980Color MARINO(NAVY)
Size 40 / 41 / 42 / 43 / 44
Price ¥25,000-+tax

今季、個人的にオススメのカラーはネイビーです。
白のスニーカーは持っていても、ネイビーの、そしてレザーとなれば、見掛ける事のない類ではないでしょうか?

_DSC0925
オフホワイトのジーンズなんかとは間違い無く相性が良く、春らしさを演出してくれると思います。

_DSC0972Color BLANCO(WHITE)
Size 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
Price ¥25,000-+tax

定番の定番は、やはり『白』。
これまでもブログでご紹介してきましたが、【MaTeS】のスニーカーの特徴の1つは、カーフレザーを用いている点です。
足馴染みの良さは病み付きになります。

_DSC0930

トラウザーとスニーカーの組み合わせも鉄板コーディネートの1つ。
先日ご紹介した【KENNETH FIELD(ケネス・フィールド)】の「Trim Trouser(トリム・トラウザー)」と【MaTeS】のスニーカーは、ともにマストアイテムと言って過言ではありません。

_DSC0975Color PLATA(GAEY)
Size 40 / 41 / 42 / 43 / 44
Price ¥24,000-+tax

密かに人気なのがスウェード素材。
少し上品にも履けるライトグレーが特徴的です。

DSC0319-400x265

スウェードの質感を楽しむ意味では、汚れやキズを気にせず履くのも良いと思います。

ヴィンテージ特有のシャープなシルエットはどんなボトムスとも相性が良く、ついつい履いてしまう1足です。

_DSC0998

インソールに付くサイズ表記は、少し特徴的でサイズ選びにコツが必要です。
本体をよく見てみるとちょっと歪な部分があったり、大量生産には為しえないハンドメイドの雰囲気が味わえます。

そう言った点も踏まえて、とても愛着の持てるスニーカーです。

_DSC0933

Arch 吉田